選考内容・面接内容(サービス)の企業クチコミ一覧

プリンスホテル:圧迫強め?

この前、面接を受けました。地方のプリンスホテルで、面接官は東京の方がいらっしゃって面接が行われました。集団面接一回で採用が決まるので、私も出来る限り詰めて詰めて臨みましたので、なんとか乗り切る事が出来ました。集団面接ということで、4人グループでした。その中の女性でちょっと答えがあやふやになったり声が小さかったりする人がいました。その人に対して、「どうして?」「なんで?」と、突き詰めていくような質問が多かったわけなんですが、面接官の方が、ペンをカチャカチャしたり、下を向いてたり ......(続きは省略されています)

JTB:最終面接の内容

2012年度入社の最終面接を受けました。当時はJTBが分社化されていたので私は店頭営業の最終面接でした。最終面接は面接官2人に対し学生1人です。まずは志望動機を聞かれ、その次に今までで一番印象に残った旅行を聞かれました。その旅行先を答えると、では、その旅行先を実際に店頭スタッフになったつもりで私たち(面接官)におすすめしてみてください。と言われました。予想外の展開だったので頭が真っ白になりうまく答えられませんでしたが、旅行先の魅力だけでなく旅先で注意することなどを答えられたの ......(続きは省略されています)

JTB:JTBの選考について

 JTB の選考は、ES→会社説明会での適正テスト→面接(1次、2次、最終)です。ESに関しては、 「あなたが何を実現したいのか」簡潔に述べるよう指示がありました。適正テストは、本格的なSPIです。1次面接は、 面接官2名に対し学生5名で行われました。アピールタイムとして、志望動機、自己PR、この会社で実現したいことを5分程度で回答するものでした。自分の意見を端的に述べることが求められていると感じました。 2次面接は、面接官1人の個別面 ......(続きは省略されています)

アイ·ケイ·ケイ:自分の人生を振り返り、どう乗り越えたのか

  三次面接について聞かれたことについてお教えします。 三次面接では事前に、自分の人生をグラフにしてください、という課題が出され、専用の用紙をダウンロードして書き込んでおく課題がありました。就活を始めるまでの20年近い人生を振り返り、その時期が楽しかったり良かったりした場合は折れ線グラフが上がり、 辛かったり悲しかった場合はグラフが下がる、というものでした。これを事前に家で書き上げて、面接時に面接官に手渡し、それをもとに面接が進む形式で ......(続きは省略されています)

プラン・ドゥ・シー:一次面接

一次面接のお話より先に、説明会のESでも審査があります。その時はESは手渡しなので笑顔で言葉を添えながら社員さんに渡せているかで判断されているような気がしました。緊張して笑顔でESを渡せていない人は落ちていました。一次面接では30人ぐらいで、最初はグループディスカッションというより、ちょっとしたブレインミーングストーミングで、グループの中で目をつぶって自分のペンを探すというものでした。その後に筆記試験があり、A3の紙半分に国数英の初歩的な問題が二問づつ、図形理解などの頭の柔ら ......(続きは省略されています)

WDB:合同面接等を重視

諸事情で就活の開始が遅れ、7月から8月頃に某サイトで募集していた二次募集に応募しました。印象としては、集団面接や、グループディスカッションに重きを置いていた企業です。西日本で選考を受けましたが、6人程度のグループで話し合いを行う等のいわゆるGD形式の印象が強かったです。グループディスカッションでは、司会等を行うことが必ずしも有利というわけではありませんでした。実際、私のグループでは、司会などの進行役を行った就活生は、論理破綻やまとめかたの悪さが目立ち、フォロー役に徹した2名の ......(続きは省略されています)

日本旅行:面接の内容

近畿ツーリストの採用選考は、 一次試験が集団面接、二次試験は個人面接でした。集団面接では、3人の学生が大きな部屋に呼ばれて、右から1人ずつ指名され、指定されたテーマに沿って答えていく感じです。指定されたテーマとしては、 「志望動機」、「あなたの強み・弱み」、「旅行業界の印象」、「あなたがやりたい仕事」だったと思います。「志望動機」「あなたの強み・弱み」に関しては、大学時代のエピソードを交えてなるべく具体的に話すようにしました。グループ面接なので、あまり時間 ......(続きは省略されています)

JTB:面接の内容について

JTBの面接はES選考が一次選考、本格的な採用面接は、集団面接と個人面接です。集団面接は、5人ほどが1つの部屋に集まって、面接官3人からの質問に答えていく感じです。面接では、「自己紹介」と「あなたの自慢できるところ」、「大学生活でこれを頑張ったというエピソード」が聞かれました。一人につき5分程度で、あっという間に時間が過ぎてしまった感じです。自分をアピールする余裕はありません。ある程度、質問の内容を想定して、答えを用意しておく必要はありますね。 個人面談では、「あな ......(続きは省略されています)

オプト:人生観について深堀して質問されました

「あなたにとって幸せな人生とはどんな人生ですか?」3年前に新卒採用の3次面接での質問でした。1次面接、2次面接ともに就活ではテンプレートな質問しかされなかったので、油断していましたが、3次面接以降だと個人の価値観を深く掘ってくる質問が多くなると思います。面接官は今までと違う方(1次、2次の時より役職が上の方)で少し圧迫気味に私自身の人生観について質問されました。初めは自身のビジョンを聞かれ、用意していた回答をしましたが、そこからどのような時に幸せを感じるか、今後どのようなこと ......(続きは省略されています)

オプト:1次面接(グループ面接)

面接官は現場社員の先輩。学生は4名。面接官が一つの質問をして、順番に一人ずつ回答していく形式でした。質問された内容は1.志望動機2.学生時代がんばったこと及びその経験から得たこと 3.なぜそれを頑張れたのか、きっかけは4.面接官への質問私が答えた内容1.アルバイトの経験から、お客さんに寄り添えて、商品を売るのではなく、解決策を提案できる仕事がしたい。広告の仕事はお客さんの売り上げに大きく貢献できる。やりがいがあると思ったから志望しました。2.アルバイトで予備校講師と ......(続きは省略されています)

アミタホールディングス:準備しても意味がない、思考力を試される面接

面接は全部で3度ほどありました。1度目は選考も兼ねた説明会でした。先輩社員の方へ質問する時間もあり、比較的年齢の近い方ばかりだったので助かりました。この説明会に参加しないとその後のステップには進めないようになっています。ここで課題が渡されます。“65歳の定年制廃止についてあなたの思うこと”、“どんな未来を創っていきたいか”の2つが課されました。そして、その課題を提出した後は、二次面接に進みます。人事、課長、部長クラスの方、計3人が面接官でした。終始和やかな雰囲気で、質問の内容 ......(続きは省略されています)

NTTデータ:NTTデータの面接について

<一次面接>一次面接はグループディスカッションを行った後に、そのまま集団面接をやる形でした。グループディスカッションはシステム開発をテーマとしたものですが、専門知識は特に必要なく、いかにグループ全体で成果を高めるために行動できるかを見られていたと思います。その後の面接では、・グループディスカッションの反省点と良かったところを聞かれました。この質問に対して、ただ自分の感想を述べるのではなく、・グループ全体の成果を高めるために何を意識し行動したか・その結果どうだったか・何を意識し ......(続きは省略されています)

USEN:自由度の高い選考内容

USENの選考は、面接ではなくインタビュー形式と呼ばれています。その呼び名のとおり、いわゆる面接という堅苦しいものではなく社員の方に自分をアピールする場になっていますので、礼儀や真面目さというよりもとにかく自分らしさを表現できた人が採用されていくイメージです。1次は複数人であるテーマについて話し合い、1つの結論を出すグループディスカッションと自己PRをするものでした。グループディスカッションで重視されているのはその結論の素晴らしさではなく、話し合いの中でどのように振る舞ってい ......(続きは省略されています)

ディップ:一次面接までの流れ

現在選考中の者です。最初の選考は、六本木の本社にて、説明会とグループディスカッションです。こちらは、時間以内にクライアントのコンサルタントをするためになにをするべきかをグループで導くものでした。その後の一次面接では、新卒5年目で最速課長になった方でした。面接官1人学生3人の割り振りです。聞かれたことは、これまでの人生で一番のチャレンジはなにか?でした。これ1つについて詳しく聞かれました。これを3人全員に聞くため1時間ほどの時間がかかるという流れでした。その後仕事セミナーを受け ......(続きは省略されています)

栄光(栄光ゼミナール):一次面接の内容

一次面接の内容です。 場所は、都内の教室(人事部の入っている建物)でした。 学生複数人に対して、審査官はお一人でした。 人事の方で、若い女性でした。 学生たちは机を班の形にした席に一人ずつ座り、審査官が室内の少し離れたところに座りました。 離れたとはいっても、少人数制の塾なので、教室自体が狭いため、審査官と学生たちの距離は近くて、大声を出さなくてはならないということはありません。 まずは、志望動機や大学の話など他の会社でも聞かれるようなことをひとりずつ聞かれました。 ......(続きは省略されています)

アマゾン・ジャパン:面接質問内容(ボストンキャリアフォーラム)

私の場合少し特殊で、海外生活をしていたため、ボストンキャリアフォーラムでの面接となりました。 とはいっても、海外留学生1万人以上が集まり、企業も300社きていたので、日本の就活と大して変わらないかと思います。 本題になりますが、2016年では、集団面接という形でした。 三人1組になり、個室に入り、一人ずつ質問をされるといったような形式です。 その時に私はもちろん、ほかの企業も受けていたのですが、アマゾンジャパンからの質問はほかの企業に比べて、だいぶ突っ込まれるという感じでした。 ......(続きは省略されています)

ユーラシア旅行社:こんな企業があるのかと思いました

とにかく酷い会社でした。説明会の時は少し変わった思考の会社だなくらいにしか思いませんでしたが面接では、ザ・圧迫面接です。人の困ったところ、弱っているところが見たくてこんなことをしているのかなとも感じました。散々、人のことをバカにしておいて、最後の最後に「もう一度チャンスをあげます。もし弊社に期待というのであれば、あなたの誠意がわかる手紙を書いて送ってください」とんでもない会社です。入社なんてとんでもない、旅行の際利用もしたくないです。 ......(続きは省略されています)

JTB:グループ面接についての体験談

当時はグループ面接(学生3名、面接官2名)でした。 名前を呼ばれるまでかなり待たされました。面接で聞かれたことは以下の通りです。 「自己紹介」→「大学生活で頑張ったこと」→「JTBのどのフィールドで活躍したいか」グループ面接でしたので、ほかの人の時間を使わないように簡潔な自己紹介でアピールしやすい単語を入れましたね。あと取得した資格なども紹介しました。 ......(続きは省略されています)

応用地質:面接は自然体で臨もう!

質問①社会人になってやりたいことはあるか?私はこの質問に対して、「お金を貯めて旅行に行きたいです」と正直に答えてしまった。就活という場を考えると、資格を取って仕事に役立てたいと言った方が無難だったのではないかと考える。しかし、この受け答えをきっかけにこの面接では自然体で話すことができ、リラックスした状態で面接を終えることができた。質問②大学での研究内容は?この面接では、研究内容をまとめた資料を提出し、それに基づいて面接を進めた。就活の時期で研究もなかなか進まない時期ではあるが ......(続きは省略されています)

エイチ・アイ・エス:柔軟な対応力が必要!

私が面接をしたのは全部で3回、どれもグループ面接で、私を含めて4人ずつでした。どの面接でも人事の方の挨拶が非常に元気で体育会系のイメージでした。1回目のグループ面接は志望動機や強み、今まで頑張ってきたことなど基本的なことを聞かれました。きちんと自己分析や入社後のことを話せれば問題ないと思います。2回目のグループ面接は、自己紹介が終わるといきなり話題が変わり、「日本の学生をもっとハングリー精神あふれる人にするにはどうするべきか?」、「あなたが総理大臣ならどのような対策を取るか? ......(続きは省略されています)

業界別企業一覧

「メーカー・製造」業界の選考内容・面接内容 
「金融・証券・保険」業界の選考内容・面接内容 
「広告・マスコミ・芸能」業界の選考内容・面接内容 
「建築・住宅・不動産」業界の選考内容・面接内容 
「コンサルティング」業界の選考内容・面接内容 
「IT·情報·通信」業界の選考内容・面接内容 
「インフラ」業界の選考内容・面接内容 
「商社」業界の選考内容・面接内容 
「流通・小売」業界の選考内容・面接内容 
「サービス」業界の選考内容・面接内容 
「人材」業界の選考内容・面接内容 
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。