選考内容・面接内容(インフラ)の企業クチコミ一覧

東日本旅客鉄道(JR東日本):SPIについて

 JR東日本の選考は、ES、筆記試験(SPIなどを含む)、面接(1次、2次、3次)です。JR東日本 のSPIは、問題量が多く、私は、最後まで解けませんでした。(それでも、なんとか突破できましたが・・) 事前にSPI対策を十分しておかないと 、とても苦労すると思います。JR東日本のSPIの試験問題自体は、他の会社がSPIとして使っているものとほぼ変わりません。作題も、オーソドックスなものが多いです。ただ、他社と比べて、計算問題が多く、円の ......(続きは省略されています)

日本郵政グループ:趣味は意外と大事

日本郵政グループの中でも、郵便局の窓口の採用面接でした。4名ほどの大人数の面接を通過すると、人事の方と1対1の面接があり、その後採用となります。面接では難しい質問はなく、志望動機と長所、短所、など一般的な内容を聞かれます。意外と大事なのが趣味のところです。履歴書にも記載欄がありますが、当然面接ではスポーツや読書など一般的な回答をするかと思います。私も面接では読書を趣味にあげましたが、郵便局は金融機関ということもあり、お金に常に触れる場所ですので横領などの心配がないかをチェック ......(続きは省略されています)

東日本旅客鉄道(JR東日本):面接の内容など

新卒の面接の内容としては、最初に、「鉄道の業界を目指す理由についてお願いします」と言われました。自分なりに質問は想定していたので、ある程度答えると、では、「他の業界いろいろあるけど、「鉄道」業界でしかできないことはありますか?」と質問を受けました。 急だったので、「ただ人を運ぶことだけでなく社会インフラの1つとして、社会に貢献できる」と伝えましたが、ちょっと抽象的だったかも。次に、鉄道業界の中でも、「JR東日本を選んだ理由を端的に話してください」との質問がありました ......(続きは省略されています)

日本航空(JAL):2次面接(英語)

2次面接は英語もありました。面接官2名、学生3名。日本語面接の間に突然英語で質問されました。難しい質問はなくシンプルな質問で最低限の英語力をみているように思いました。他の学生が話している時にも表情に気を付け、時には大げさにならないようにリアクションを取りました。そのような時にも目が合ったので、聞く姿勢も見られているように感じました。「What did you do yesterday?」「Did you sleep well last night?」「What is yo ......(続きは省略されています)

日本航空(JAL):1次面接について

一次面接はグループディスカッションとグループ面接でした。面接官2名、受験者6名程でした。GDの内容は「もしタイムマシーンがあるなら、過去に行くか未来に行くか」でした。6名中大半が未来と言ったので、あえて過去と答えました。相手と違う意見を持った時にどのように発言をしいかに説得することが出来るかをアピールできるチャンスだと思ったからです。自分と違う意見の相手が話している際にもにこやかな表情で相槌を打ち、発言する際には、「○○さんのこういった点は自分になかった発想でしたので、共 ......(続きは省略されています)

富士急行:人柄重視!個性を好む面接内容

面接は計4回+webテストがあります。 面接の特徴は『人柄重視』になります。富士急行株式会社は運輸業、レジャー産業、不動産業などを経営する多角化になるので、コミュニーケーションが優れている人を好むのではなく、それぞれの個性を重視し、適材適所の人材を求めている傾向があります。 一次面接は人事1人に対して、学生2人で面接を行います。聞かれた内容をそれぞれが答える方式で、志望動機、強み、学生時代に取り組んだことなど ......(続きは省略されています)

群馬県庁:しっかりとした対策が必要です

群馬県職員採用試験第二種学校事務の試験を大学院のときに受けました。二次試験は、面接、小論文、知能検査があります。意外とネックなのは知能検査である内田クレペリン検査です。心理系の大学生はご存じのものかと思いますが、膨大な量の単純計算をさせることで、その中から一般的な能力と行動するときの特徴がわかると言われています。細かくどんな風に受けると受かるとかそういうことは、わかりませんが、二次試験で初めて拝むとなると、少し怖くなってしまう検査です。ですので、あらかじめやってみる、またはや ......(続きは省略されています)

ソフトバンク:面接で聞かれること

ソフトバンクで聞かれる面接内容。一次面接はグループディスカッションでした。人数は6人くらいでお題を与えられて結論をだすタイプです。私の時は、「義務教育で一教科足すとしたら何ですか」というお題でした。二次面接、三次面接は個人面接(1対1)です。聞かれる内容としては、学生時代頑張ったことを聞かれてそこから派生していく感じです。二次面接は比較的穏やかな感じで行われました。最近のソフトバンクのニュースは何ですか?ソフトバンクの弱みって何だと思いますか?と聞かれました。他社との比較をし ......(続きは省略されています)

JICA:1次面接で聞かれた内容

1次面接の面接官はとても優しそうな中年の女性で、全く圧迫面接ではありませんでした。まず、応募した理由や、学部で力を入れたことなど、一般的なことを聞かれます。その後に、発展途上国への渡航経験、開発援助に関する研究の経験の有無を主に聞かれました。私の知っている内定者はみんな学部で開発援助に関する研究に関わっていたので、そのような経験がないと面接通過は難しいかもしれません。私は経験がなかったため、2次面接に進むことができませんでした。また、「他にアピールしたいことはありますか」と聞 ......(続きは省略されています)

全日本空輸(ANA):面接内容と態度

私の場合は集団面接で5対5でした。かなりの圧迫面接と伺っていたので物おじしない態度でいこうと思っていました。実際に始まると一人ずつ自己紹介をしました。一人の持ち時間としては3分くらいが目安でした。その後、ANAといえばどんなイメージがあるかと聞かれました。私はサービス業界の最高峰で常に先進している企業だと思うと答えました。その後は自己紹介の内容で出身地の話になり地元でどんな料理、お店がおすすめで観光スポットなど聞かれました。最後のほうで一人ずつ別の質問をされました。 ......(続きは省略されています)

JICA:国際交流の経験

JICA(独立行政法人国際協力機構)の採用選考を経験したので、そのtきのエピソードを書かせていただきます。2016年卒男性です。JICA(独立行政法人国際協力機構)の採用選考はやや特殊で、やや閉鎖的に感じる部分もありました。JICA(独立行政法人国際協力機構)の採用選考の情報はやや収集しにくかったの ......(続きは省略されています)

日本郵政グループ:郵便局の1次面接と最終面接について

数年前に郵便局の窓口営業に応募し、内定をいただきました。当時の選考フローはグループワーク→1次面接→最終面接→内定でした。今回は1次面接と最終面接の内容について紹介します。1次面接、最終面接共に選考会場のブースで行われました。面接官は共に1人でした。1次面接は履歴書の内容にそって質問されました。志望 ......(続きは省略されています)

東日本電信電話:選考内容のすべて

NTT東日本の選考の流れをすべて書き出します。なぜここまで暴露するのかというと、ただ私がお人好しだからです。まず、エントリーシートを提出します。こちらは、学生時代の経験や入社後やりたいことなどオーソドックスな内容を聞かれます。ここで半分程度しぼられますが、大学名は一切関係ありません。それでは何が決め ......(続きは省略されています)

ソフトバンク:ソフトバンクバリューを大切に

面接時は、エントリーシートで自己PRの欄に記載したことを深堀りされます。(業界の志望動機や企業の志望動機は、あまり重要視されていませんでした。)自己PRに記載した活動をなぜやろうと思ったのか。やろうと思った背景にはどんなことがあったのか等、一つの質問に対して、なぜ?を3回程繰り返されます。そのため、 ......(続きは省略されています)

東京急行電鉄:面接で受けた質問について

2017年卒の総合職として選考を受けました。■面接で受けた質問・大学時代に頑張ったこと、その中で大変だったこと、そしてどのようにして乗り越えたのか?・弊社を志望する理由は?・自分自身の強み、弱みは?・自分の性格を一言で表現すると?・入社後に弊社で挑戦してみたいことは?・事業内容について具体的にどこに ......(続きは省略されています)

日本航空(JAL):日本語最終面接の様子

日本航空の客室乗務員の最終面接についてご紹介します。日本語の最終面接は学生二人一組で行われます。他にも面接官と一対一の英語面接、健康診断、体力測定があります。日本語面接については入室の瞬間から機内にいるイメージで見られている、と聞いていたので笑顔で入室しました。入社した同期に聞くところによると最終面 ......(続きは省略されています)

日本郵政グループ:軽い圧迫面接

 面接は全部で2回で、ブース内で行われました。仕切りは薄く、声の響く会場だったため、左右の人の話す声も聞こえるという環境でした。学生1人に対して面接官は2人でした。1回目の面接のときは終始穏やかに談笑も交えて行われましたが、2回目の面接のときは軽い圧迫面接でした。まず最初に志望動機やこれま ......(続きは省略されています)

東京ガス:東京ガス一次面接の質問内容と意識したこと

①志望動機②学生時代に頑張ったこと③チームで何かを成し遂げた経験 ①〜③のいずれの項目もエントリーシートに関連した質問になります。面接官も一度エントリーシートは目にしているのでおおよその内容は把握しています。 そこで、ここで重要になるのが「表現力」や「頭の良さ」です。  ......(続きは省略されています)

日本郵政グループ:面接は人物重視

日本郵便の面接は全部で2回あります。他の企業と比べると少ないので助かります。面接の内容に関してですが、終始穏やかな形で進められ、全くと言っていいほど圧迫面接ではありませんでした。というのも、まずは席に着くなり緊張をほぐすため、ここまでどうやってきたの?、今日は緊張してると思うけど、私の方が緊張してる ......(続きは省略されています)

東京電力:18卒選考内容例(事業戦略セミナー)

「今、当社は経営人材を求めています。今後、電力需要は伸びず、エネルギー環境が変わるなかで改革する人材が必要です。そこで通常の会社説明会に加えて新たに今年から『事業戦略セミナー』を始めました。6人1班ほどのチームにわかれ、社員の説明を受けながら実際に事業を考えてもらい、発表してもらう半日ほどのセミナー ......(続きは省略されています)

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。