選考内容・面接内容(IT·情報·通信)の企業クチコミ一覧

TIS:選考途中での印象と入社後のギャップ

以前に基盤部門で働いていた者です。IT企業を中心に就職活動を実施し、SEになって、将来公共関係にて学校のインフラシステムの開発に携われたらと思い、面接をして入社。選考自体は当時は3回あり、人事面接、社員面接、役員面接でした。聞かれる内容はいたってシンプルなことが多かったです。例えば、大学で頑張ってきたこと、挫折した経験からどうのりこえたのかということ、志望理由、趣味、2分間の自己PRなどです。面接官自身がおっしゃっていましたが、明るくて、この子となら仕事がしたいなと思ったら合 ......(続きは省略されています)

SCSK:面接で聞かれたこと

19卒でIT企業を中心に就職活動をしました。scskはインターンに参加することが内定への近道です。インターンに参加した場合、筆記試験(テストセンターtgweb)と面接2回が選考フローとなります。1回目の面接で聞かれたのは学生時代に力を入れたこと、志望動機の2点でした。まず自己紹介をし、そこから学生時代に力を入れたことに質問が移っていきます。かなり詳しく聞かれますが、朗らかな雰囲気で進みました。志望動機はもちろん、志望順位も詳しく聞かれます。2回目の面接は役員級の社員の方1人で ......(続きは省略されています)

新日鉄住金ソリューションズ:逆質問が主な変わった選考

19卒でIT企業を中心に就職活動をしました。新日鉄住金ソリューションズの選考フローは筆記テスト、面接が3回(若手社員、部長層社員、人事社員)(2回目から最終面接の間までに作文の提出あり)です。全て社員1人に対して学生1人で行われます。前半が社員の方からの質問、後半が逆質問の時間でした。全ての面接を通して聞かれる質問はほぼ同じでした。具体的には、ガクチカ、志望動機、入社したらしたい仕事の3つです。かなり詳しく突っ込まれます。なぜなぜ?と繰り返し聞かれます。また、志望度に関しても ......(続きは省略されています)

角川グループホールディングス:面接は鬼のよう

2016年での面接です。面接回数はなんと4回。1回目は学生2の面接官1。現場で働いている方とお話させていただきました。面接内容はやる気とかそういうことではなく、自分の興味のあることをESに沿って聞かれました。現場の方らしく非常にフレンドリーな方でした。2回目は人事担当の方2人と学生1人。役回りなのかすごく強面の人が厳しい目つきで見てきます。態度も圧がすごく、負けそうになりました。面接自体も課題発表や仕事への意気込みなどを話すものでしたがすごく話しづらい雰囲気でした。ただ、その ......(続きは省略されています)

TIS:選考について

就活解禁前に、6〜8名でのグループワークがありました。恐らくそこで好印象だった人が選ばれる→連絡が来てES提出→マッチング面談2回(実質ほぼ面接)→就活解禁日に内定を頂く流れです。マッチング面談に呼ばれなくても就活解禁後の正規ルートで選考を受けることができるそうです。一次面接は役職クラスの方と1:1でした。面接官の方がWEBエントリーシートを印刷しており、それを元に質問されました。①学生時代に経験した困難に対して、どう考えたか、どう対処したか等問題解決力。②なぜIT業界なのか ......(続きは省略されています)

シナジーマーケティング:カジュアルに本質を見抜く面接

面接の流れは人事による2回の面接と社長副社長による最終面接。対応していただいた社長、副社長、人事の方はそれぞれ感じの良くて、面接者の話をしっかり聞いてくれます。それも圧迫感のある聞き方ではなく、カジュアルというか親身になってくれるような面接でした。「後悔してることってある?」と聞かれたことが印象に残っています。それと「なんで仕事をしたいと思うの?」と聞かれて、今も考えていたりします。前社長が「苦労話を楽しそうにするやつと働きたい」といったことがあったそうで、ビジョンを持って行 ......(続きは省略されています)

クロス·マーケティング:面接で聞かれた基本以外のこと

志望動機や強み、弱みなど基本的な質問以外に、意図せぬ質問があったのでご紹介します。それは、「あなたが新人社員だとして、飲み会の場ではどこの席に座りますか?」というもの。仕事以外にも、会社の付き合いで飲み会に行くこともあると思いますが、席順も実は重要なのでしょう。どこでもいいじゃないか!と思ってしまいそうですが、これではNG。好印象な解答としては、「通路側の端に座る」だと思います。理由としては、上司や先輩にお料理やドリンクを受け取ってもらうことを避けるためです。下っ端の自分が率 ......(続きは省略されています)

マーベラス:面接について

応募した職種は、ゲームプランナーです。一次面接は、グループ面接で、私の他に2名、ともに面接した人がいました。 その面接で特に覚えている質問は、「理不尽なことを業務で命じられたらどうしますか」というものでした。 私は、「基本的に、指示されたことはしますが、どういった意図でそういったその業務を命じるのかを確認します」という様に答えました ......(続きは省略されています)

KDDI:志望理由/NTTやソフトバンクなど他の通信キャリアもある中でなぜ弊社で働きたいと考えたか

▪️質問1 弊社で働く事を希望された理由を教えてください。▪️回答1 携帯電話、インターネットなど現代社会では必要不可欠となった通信インフラの事業を通じてお客様の生活に役に立てる仕事をしたい、そのように思って応募致しました。▪️質問2 NTTやソフトバンクなど他の通信キャリアもある中でなぜ弊社で働きたいと考えたのでしょうか?▪️回答2 貴社のauブランドは今や単なる携帯電話サービスのみならず、ウォレットなどの金融サービスや保険サービスなど様々なサービスでエンドユーザーの生活に ......(続きは省略されています)

トーセ:面接試験内容(プログラマー)

職種別選考会という社員4級からスタートする採用形態での応募でした。最初は作品と書類での選考を行いその後面接へ進みます。書類選考では結果通知と一緒に作品へのコメントもいただけました。1次面接は受験者5人:面接官5人の集団面接でした。最初は自己紹介や志望理由などを一人ずつ話していきます。その後に、好きなゲームとその一番おもしろいところ/バグを出さないために気をつけていること/最近感心したサービス/入社して5年後にどうなっていたいかなどについて話がまとまった人から挙手 ......(続きは省略されています)

楽天:選考面接

【書類選考】 よくあるwebテストとエントリーシートの提出でした。体感的にwebテストがほとんどできていない上、私の学歴的にも普通の地方私大卒なため、書類選考で落とされるだろうなというダメ元で応募したら通りました。この会社は学歴で切る会社ではないことは保証します。 一次面接 私は大阪支社で一次面接を受けました。面接官1・就活生3という集団面接でした。 ......(続きは省略されています)

LINE:自分のやりたいことを明確に

私は最終面接を含め面接は3回とSPI受験がありました。1次面接はグループ面接で面接官1学生3でした。面接は穏やかで質問も至って普通です。1次は面接官との波長が合うかが見られていた気がします。2次面接は個人面接です。ここでは学生のポテンシャルが見られていました。なので、学生時代に残した実績について話し ......(続きは省略されています)

ソフトブレーン:選考が早いです

上場企業でありながらベンチャー気質が強い会社なので選考は少し独特です。第一は実質面談という形で人事の採用担当の方とお話をする感じです。コツとしては元気に興味がある感じを示せば印象が良くなります。パンフレットを見せながら事業内容を説明してくれるのでメモを取り出したり積極的に質問すると好印象につながりま ......(続きは省略されています)

富士ソフト:選考内容について(説明会→SPI→GD/集団面接)

初めまして私は2018年の新卒採用で内定取得しました男です。さっそく選考の過程についてですが、webまたは実際の説明会に参加した後はspiを各会場で受けることとなります。それに通過した場合、グループディスカッションと集団面接となります。グループディスカッションですが私の場合は4人である都道府県のpr ......(続きは省略されています)

メルカリ:メルカリの新卒採用について

メルカリではエンジニア、デザイナー、プロデューサーの3職種で新卒採用を行っています。どの職種でも2~3種類の選考ルートがあります。■エンジニア・アウトプット選考 (GitHubアカウントの提出)・インターン選考・面接選考 (技術課題の提出あり)■デザイナー・アウトプット選考(ポートフォリオ)・インタ ......(続きは省略されています)

サイバーエージェント:説明会兼選考会のトライアウトが特徴

トライアウトと呼ばれる選考手法が特徴的。3〜4人のグループに1人面接官が付き、2つの課題に合わせて各々が企画を考え面接官にプレゼンする。完全に個人戦であり、1つ目の課題に合格した者から次の課題に移る。大抵ダメ出しされるので、何度も練り直したり、方針を転換したりしてアタックし続ける必要がある。制限時間 ......(続きは省略されています)

サイバーエージェント:説明会兼選考会のトライアウトが特徴

トライアウトと呼ばれる選考手法が特徴的。3〜4人のグループに1人面接官が付き、2つの課題に合わせて各々が企画を考え面接官にプレゼンする。完全に個人戦であり、1つ目の課題に合格した者から次の課題に移る。大抵ダメ出しされるので、何度も練り直したり、方針を転換したりしてアタックし続ける必要がある。制限時間 ......(続きは省略されています)

トランスコスモス:基本的な質問が多いので、しっかり準備することが大事です

  面談ブースのような場所で面接は行われ、2人の面接官との質疑応答となりました。圧迫面接のような雰囲気も特に無く、緊張せずにハキハキと受け答えする事が大事だと思います。   質問内容は書店で売られている面接対策本で対応出来るようなものばかりで「自己PR」「志望動機」「入社後 ......(続きは省略されています)

コナミ:ESのボリュームが非常に多く、面接回数は少なめ。

コナミはESのボリュームが非常に多いです。一方で選考自体は1次面接の次が2次面接が最終となっています。【ESの設問】●趣味・特技(100文字以下)●将来携わりたい仕事(400文字以下)●学校での専攻や研究など学んでいることについて(300文字以下)●情熱を持って取り組んだこと(300文字以下)●周囲 ......(続きは省略されています)

電通国際情報サービス:スピーチ系の選考があります。

2016卒として内定しました。■選考フローセミナー→SPI→1次面接(ES提出)→2次面接→3次面接→最終面接■面接についてISIDの面接の特徴は2分間スピーチや5分間スピーチといったものがある点です。1次面接で実施される2分間スピーチはその場で数百枚のお題が書かれたカードからお題を引いて即席で発表 ......(続きは省略されています)

業界別企業一覧

「メーカー・製造」業界の選考内容・面接内容 
「金融・証券・保険」業界の選考内容・面接内容 
「広告・マスコミ・芸能」業界の選考内容・面接内容 
「建築・住宅・不動産」業界の選考内容・面接内容 
「コンサルティング」業界の選考内容・面接内容 
「IT·情報·通信」業界の選考内容・面接内容 
「インフラ」業界の選考内容・面接内容 
「商社」業界の選考内容・面接内容 
「流通・小売」業界の選考内容・面接内容 
「サービス」業界の選考内容・面接内容 
「人材」業界の選考内容・面接内容 
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。