選考内容・面接内容(人材)の企業クチコミ一覧

リクルートスタッフィング :選考・面接

新卒採用で5年ほど前に応募しました。エントリーシートを提出し、エントリーシートを通過すると、テストセンターでの一般教養や性格診断などのSPI試験があります。テストセンター通過後に面接がありますが、面接は各営業所があるので最寄りの営業所を指定することが可能です。面接は個人面接で、面接官3人に対して応募者1人でした。面接の内容は、まず自己紹介をし、併せて簡単な自己PRを求められます。私は大学時代に力を注いだことと題してPRを行いました。自己紹介・PRが終わった後は面接官による質問 ......(続きは省略されています)

パソナ:早期選考会

筆記試験と面接試験がありました。周りもあまり面接の経験がないようなのか、緊張している様子。大学名を聞くといい大学からきている子が多かった印象です。 面接のとき人事の方は学生に耳を傾けてくれ、しっかり話を聞いてくれました。10人程いた集団面接で聞かれた内容は、志望動機と学生時代に頑張ったことです。 私自身あまり緊張しないタイプなのですが、さすがに10人もいて更に初めての選考会で発表の順番が最後だったので少し緊張しました。。 ......(続きは省略されています)

パーソルキャリア(旧インテリジェンス):面接回数は多いが、内容の濃さはない

面接が他の会社よりも多い回数ありました。場所は、開催地としてあげられているオフィスならばどこででも受けられました。他社の面接が東京であるときは東京で受けたり、他の時は地元で受けたりと融通がききました。面接回数はとても多かったですが、聞かれることは堅いことではなく人となりを問うような質問ばかりでした。面接官1人に対して、自分だけもしくは私を入れて2人など少人数での面接でした。そのためとても話すことは多くなりますので、初めて会う人と会話を繋げる練習はしておいた方がいいと思います。 ......(続きは省略されています)

パーソルキャリア(旧インテリジェンス):インテリジェンス採用面接

私が参加した採用フローは「説明会兼選考会」→「個別面接」(数回)の流れでした。最初の選考会ではグループワークで審査されますが、肩ひじ張らずリラックスして臨んで大丈夫です。 個別面接では、2つの形式を経験しました。1つは、面接官:学生=1:2のものでした。互いに自己紹介を3分で行い、相手がそ ......(続きは省略されています)

ネオキャリア:選考における質問

2018卒の選考で聞かれた質問です。まず、面接があったのは二次と四次と最終で、一次と三次はGWやGDでした。二次も四次も共通して、過去に自分がどんな経験をしてきたのか(部活やバイト、学業など。年代は問わず)やそこで学んだこと、それを今後どう活かしていきたいかという、過去現在未来を繋ぐ質問がされます。 ......(続きは省略されています)

パーソルキャリア(旧インテリジェンス):面接は基本1対1

インテリジェンスでの新卒の面接は基本的に3~4回であり、どれも1対1です。最初にタイプ別説明会があり、その後面接を希望する人は個別で1対2もしくは1対1で面接を行います。一次面接→人事の若手スタッフが面接官を行います。私の時は1対2で2が学生側でした。簡単な自己紹介を行った後、履歴書やESを元に、学 ......(続きは省略されています)

テンプスタッフ:ウェブテストについて(2015年度)

テストは30分で解く問題でした。内容はいわゆるSPIのような形式で、言語、非言語、一般常識問題の出題で、全部で20問ほどだったと記憶しております。言語問題は、漢字の読みと同意語・反意語の問題、非言語問題は、数学の四則計算問題と高校レベルの文章問題、一般常識問題は言葉遣いや敬語の問題が出題されました。 ......(続きは省略されています)

パーソルキャリア(旧インテリジェンス):面接は成長する機会

世間に名の通っている転職サイト「DODA」のほかにもこの会社はいろんな事業に取り組んでいます。現在は別会社として機能しているアウトソーシングをやっている事業部も存在していました。過去にインテリジェンスの新卒採用面接を「総合職」「専門職」共に受けましたがどちらも共通していることとして、就活生がイメージ ......(続きは省略されています)

エンジャパン:回答する話し方や姿勢を見て「一緒に仕事をしたいかどうか」をみる

面接は人により内々定までに2〜3回あります。おそらく、1回目は人事、2回目は各部署の課長もしくは部長職にある方です。3回目がある場合内容は様々のようですが、私のときは好きな商品を一つ決め面接官に買いたいと言わせる、というテストみたいなことをしました。1回目の面接は5人でのグループ面接で、一人ずつ順番 ......(続きは省略されています)

エンジャパン:面接内容について

どこの企業でも定番の質問内容ですが、「学生時代に何に1番注力を注いで頑張ったか?」「頑張ってどんな成果が手に入ったか?」「その成果の過程で苦労したことは何か?」「その苦労をどのように乗り越えたか?」というような、いわゆるコンピテンシー面接でした。若いなりに、自分で考えてPDCAサイクルを回せていたか ......(続きは省略されています)

パソナ:パソナの集団面接

集合面接で行ったのですが、5人の学生に対して面接官は30代くらいの女性が3人くらいいました。 質問内容は「自分の長所」「自分の短所」「趣味や特技」「大学の時に頑張った事」「持っている資格」など、自己PRをメインにして聞かれました。 自分の長所に対する返答は「積極性」と答えました。学生の頃に積極的に講義を受けた事や、ボランティアを積極的に頑張った事など答えました。面接官の反応は結構よかったでした。 やはり積極性や明るさはポイントが高いようです。 ......(続きは省略されています)

メイテック:面接で受けた18の質問

新卒の面接で聞かれたことを書き出します。・アルバイト経験を教えてください。・サークル活動は何かしていましたか?・卒業論文のテーマはなんですか?・リーダー経験はありますか?・アルコールはのみますか?・自分の長所短所を教えてください。・自己PRをしてください。・好きな経営者はいますか?・転勤は可能ですか ......(続きは省略されています)

ネオキャリア:「成長」をテーマとした面接

一次面接ではサークル活動や部活やアルバイトや受験を通して得られた成長についての掘り下げとなります。各成長場面でどの様な困難があり、それを乗り越えた事で何を得たかが問われます。定量的な回答ではなく熱っぽさが求められます。二次選考は約2週間のグループワークとなります。「成長を遂げる為に必要な事」がテーマ ......(続きは省略されています)

ネオキャリア:選考内容について

一次選考個人ワークがメインでした。なぜ働くのか?なぜ頑張るのかという事についてその理由を書き、発表するという内容でした。見られているポイントは、理由の深さと発表する際に自信をもっているか、確信を持って話せているのかという2点ではないかなと思います。なので、就活準備で行う「自己分析」をどれだけ深くでき ......(続きは省略されています)

学情:開き直って自分らしく答えるしかない

一時面接は学生一人に対し面接官三人。面接官は長机に座り、学生は椅子に座って話をします。きかれたことは特に変わったことはありませんでした。志望動機、学生時代に熱心に取り組んだことなどです。私は外国語学部でしたので、何か外国語で言ってみてください、ということを言われました。それでなんとか二次へ進むことに ......(続きは省略されています)

ネオキャリア:求めているのはベンチャー気質。やりますできます頑張ります!

 ネオキャリアの求めている人材像は、『自分から挑戦するベンチャー志向』の人間です。1次選考では、グループワークを行いますが、周囲からのぞき込む感じで選考官に見られます。ここである程度、積極性があるか、前のめりであるかが見られます。 2次選考、3次選考と進むと、自分の過去から現在ま ......(続きは省略されています)

パソナ:選考内容・面接内容(1〜3次はグループ会社共通選考)

1次はパソナが製作?した筆記テストを実施。科目は国語・算数・英語・時事問題に大別された。難易度としてはSPI等の勉強をしなくても8割取れたので、比較的簡単である。 2次はクレペリンのみで当日は終了。 3次は南部代表の前で「自身を漢字一言で表せ」というお題に対して、漢字一字とその理由について1分間述べるのみ。大広間に学生10名程度が横一列に並び、代表と向き合うこの様子は異様な空気感に包まれる。その後、「10年後の企業人としての自身のあり方」というお題に対して400字程度の作文を書かされる。※ ......(続きは省略されています)

エンジャパン:選考内容・ES提出内容

エントリーシートの提出前に、社長が登壇される説明会が開催されました。説明会に参加して「入社したい」と思った学生は、エンの採用サイトにて通知されるエントリーシートの設問に答えてくださいというものでした。エントリーシートを書く上で気をつけたことですが、エン・ジャパンさんは比較的代表の方を(いい意味で)崇 ......(続きは省略されています)

パーソルキャリア(旧インテリジェンス):とてもフレンドリーでした。

一次面接は、グループ面接でした。学生3人対面接官1人。若い男性の社員の方で、とても気さくでした。緊張は特にしなかったです。 一次面接で質問されたことは、ただ一つ。「今までの人生で、人生の転機だった出来事は、何ですか?」という質問でした。自己紹介や志望動機などは、一切聞かれなかったと思います。 恥 ......(続きは省略されています)

パーソルキャリア(旧インテリジェンス):面接をして感じたこと

面接までの順序としては、新卒の応募ができるサイトで登録をして、インテリジェンスを見つけて応募する流れです。自分達が就職活動をしていた頃はネットで応募するのが普及してきた頃なので自分の様な低ランク大学でも上手く行けば面接や採用までたどり着ける時でした。 今では当たり前かもしれませんが、最初に企業説明 ......(続きは省略されています)

業界別企業一覧

「メーカー・製造」業界の選考内容・面接内容 
「金融・証券・保険」業界の選考内容・面接内容 
「広告・マスコミ・芸能」業界の選考内容・面接内容 
「建築・住宅・不動産」業界の選考内容・面接内容 
「コンサルティング」業界の選考内容・面接内容 
「IT·情報·通信」業界の選考内容・面接内容 
「インフラ」業界の選考内容・面接内容 
「商社」業界の選考内容・面接内容 
「流通・小売」業界の選考内容・面接内容 
「サービス」業界の選考内容・面接内容 
「人材」業界の選考内容・面接内容 
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。