選考内容・面接内容(金融・証券・保険)の企業クチコミ一覧

七十七銀行:真剣にメモを取って頂けたのが印象的でした

私は小学生の頃に障害を持ったため、専門学校在籍中に障害者手帳を取得して障害者枠での就職活動を開始しました。面接は仙台市のハローワーク主催の「ふれあいワークフェア」の合同面接会で受けました。面接の様子は会場に入場してから各企業のブース前にある椅子で待機して、呼ばれた人から順番に前にある面接ブースに行って面接を受けるという方式でした。面接はだいたい一人当たり3分から15分程度で、面接官は二人いて、就活生も二人づつ呼ばれて面接を受けます。私が聞かれた質問は、まずはじめに「障害の内容 ......(続きは省略されています)

長野銀行:長野銀行の一次面接

長野銀行の一次面接は学生6名ほどの集団面接でした。面接官は1人で、まず最初に名前と所属大学を1人ずつ言った後、面接官がそれぞれ質問をしていく形でした。質問①長野銀行を志望している理由は?長野銀行は長野県内でもシェアが高い地方銀行です。私は育った地域への貢献がしたくて長野県での就職を試みています。長野銀行は松本山雅FCのサポーターをしており地域貢献が出来ると考えます。また、会社見学に訪れた際の行員の感じが良く活き活きと働いている姿を見て、私もここで働きたいと感じた志望させていた ......(続きは省略されています)

東邦銀行:今でも忘れない質問

私が東邦銀行を就職活動で面接を受けたのはもう10年以上前にはなりますが、今でも忘れない面接時の質問があります。質問 あなたは自分を物で例えると何ですか?それまでにそれなりの数の企業の面接を受けてましたが、このような質問は初めてで、想定もしていなかったため、かなりの間を置いて【本】です。と答え、その理由をしどろもどろで答えた苦い記憶が残っています。後になって考えると、何に例えるのかという部分よりも、間髪おかずに答えられるかをみていたのかなぁとも思いますが、真相はわかりません。自 ......(続きは省略されています)

野村證券:面接について

B社員として採用されたものです。私の時の面接は、1次面接→2次面接・その場で内定という流れでした。中には3次面接があった方もいました。WEBテストを受けエントリーシートを提出したあと、1次面接に呼ばれました。面接場所は高輪研修所です。2人ペアになって、名前を呼ばれ、面接官についていき1対2の面接を2回行いました。1回目は30歳くらいの女性社員、2回目は男性の課長か部長クラスの社員の方でした。1回目は、会話をするような雰囲気で、学生時代何をやっていたのか等聞かれました。2回目の ......(続きは省略されています)

近畿大阪銀行:人物重視ではありません。

 近畿大阪銀行の面接内容は変わった質問はされません。しかし会社なりの答え方マニュアルがあるように感じ、それ以外の答え方をした生徒は基本的に内定を出さないように感じました。私が質問された内容は①志望動機②学生時代頑張ったこと③窓口or総合職のどちらを希望するか?でした。アドバイスとしては、この銀行は総合職としてしかとりませんが、質問で窓口か総合職かと聞かれます。その際に基本的には総合職を希望のひとしかとらないので総合職と言ったほうが良いでしょう。また②は、私は学生時代留学をした ......(続きは省略されています)

三井住友信託銀行:書類選考後の1次集団面接

書類選考後の1次面接(Aコース採用)は集団面接で4人1グループでした。面接官の方は支店長クラスの男性2名で、1人ずつ簡単な自己紹介をした後、エントリーシートに沿って質問を受けていく形式でした。自己紹介では、名前、出身大学、大学で学んでいたこと、サークル活動、志望動機をそれぞれ簡単にお話していきました。その後の質問では、「卒論の内容について」「サークル活動で印象に残っていること」「なぜ他行ではなく、うちの銀行なのか」ということを聞かれました。私は旅行好きの人たちが集まるサークル ......(続きは省略されています)

山陰合同銀行:面接できかれること

一次面接は、本社にて、五~六人1グループの集団面接でした。面接官は二人。面接で聞かれたことは、まずは「将来の夢」です。その答えとして私は、御社に入り、たくさんのお客様とふれあい、地域に貢献したいと答えました。次の質問は「志望動機」でした。それについては、山陰地方で地域密着しながらたくさんの活動を行い、店舗数も増し企業拡大されており、また自己資本比率も高く、賢明な企業だと感じ、ここで仕事をすることで地域に貢献できると考えたからと答えました。「自己PR」では、大学時代にアルバイト ......(続きは省略されています)

三菱東京UFJ銀行:面接内容

 最初に、「銀行」の業種を選んだ理由について、志望動機を合わせて質問されました。志望動機を言い終わると、「いろんな銀行の中で、三菱UFJ銀行を選んだ理由は?」と質問されました。「他の銀行でも同じことしていない?なぜ、うちなの?」と聞かれました。 うちは、「第一希望なの?」とフランクな口調となり、 「銀行の仕事の中で、一番興味のあるもしくはやってみたい仕事は? 」「全国に転勤する可能性があるけど大丈夫か?」「お客様と接する中で大切なことは ......(続きは省略されています)

豊橋信用金庫:面接内容と回答について

面接で聞かれたこと・出身高校、出身大学 豊橋在住の受験者が多いため、出身校の話が一番長くなりました。 大学は県外だったため、どちらかというと、面接官になじみのある高校の話を中心にされました。 入っていた部活、同級生の話を聞かれました。 まずは面接を始めるにあたって場を和ませるための話だったようで、内容については特にメモをとっている感じもなく、リラックスして受け答えができれば良いと思います。・志望動機 どこの企業でもまず聞かれることだと思います。 なぜ金融業界を選んだのか、なぜ ......(続きは省略されています)

日本生命:アットホームな雰囲気でした

営業部勤務の営業職員は、部長との面談になるケースが多いです。保険セールスの仕事なのでにこやかに、かつ自身の意見や要望ははっきりと言えると良いです。部長自身も営業を経験しており、話の仕方が上手いので和やかな面談でした。面談時、人生や生活において何が大事だと思っているかが最初の質問でした。楽しみや趣味を失わず、笑っていられる事ですと回答しました。では、その為にどうすれば良いのか、どうすればそれを得られるのかと問われ、収入を得る事ですと回答したところ、その通りと拍手されました。保険 ......(続きは省略されています)

日本生命:きゃな

日本生命の法人職域ファイナンシャルコーディネーターの面接を受けました。一次面接では、学生2人対面接官1人の集団面接でした。聞かれた内容は、学生時代に頑張ったことと、志望動機、自分の長所です。「学生時代に頑張ったこと」に対しては、所属していた部活動のことを答えました。部活動で副部長をやっていたので、部長を支えながら、他部員をまとめていたことを、象徴的なエピソードを交えて答えました。この質問を聞かれたら、自分の長所を交えながら、他者と協力できたエピソード(バイト経験、ゼミなど)を ......(続きは省略されています)

あいおいニッセイ同和損害保険:地方限定職面接

地方限定職(全国転勤なし)の採用面接で、一回目は予定ではグループ面接でしたが、応募が私を含めて二人だけだったので急遽個人面接になりました。そのときは、他にどんな企業を志望しているか、なぜ損害保険会社を志望しているのか質問されました。特に飾らずにそのまま答えて、25分くらいの面接でした。すぐ次の日に一次選考合格の電話がありました。一週間後に二次面接で、それが最終面接でした。人事の担当者の偉い人が面接官でした。一次面接と変わらない質問をされて、同じように答えました。一次と違ったの ......(続きは省略されています)

三井住友海上火災保険:夏採用採用面接について

2017年度入社予定で夏採用を受けました。採用フローとしてはES→試験→一次面接→二次面接→採用面接という流れでした。一次面接、二次面接は皆さんが書かれているように比較的オーソドックスな内容が質問されますが、一次面接と二次面接で共通して聞かれたのは「当社が第一志望ですか?」ということでした。私は正直に「どの企業にも全力で取り組んでいるため今の段階では決められない、全て第一志望だ」という回答をしたように記憶しています。それでも最終面接に進ませて頂けました。全体的に、質問に対する ......(続きは省略されています)

秋田銀行:2次面接、最終面接

秋田銀行で面接を受けた者です。書類選考後、一次面接は人事とのグループ面接で、①なぜ秋田銀行を選択したのか②大学時代は何に取り組んで、その結果何を得たのか③秋田銀行でなにがしたいのか を聞かれました。5人同時だったため、おどおどしていると次の人にいってしまっていました。短く簡潔に答えれたほうが好印象のようでした。 後日の最終面接は支店長クラスとの面接で、①自分を動物に例えると何か②その動物に例えた理由は何か③仕事をする上で、体力に自信があるか④結婚しても仕事を続ける気はあるか等 ......(続きは省略されています)

大和証券:面接の流れ

面接は全部で5回ありました。1回目は、面接という名目ではないのですが、エントリーシート提出後に座談会という名目でお誘いの電話が来ました。それが実質の1回目の面接です。喫茶店でリクルーター1人、学生4人で面接しました。ここでは、学生のときに頑張ったことや、志望動機などを軽く聞く程度でした。1人あたりが話す時間もとても短く、全体で20分ほどでした。2回目は、人事の方と一対一で喫茶店での面接でした。雰囲気は和やかな感じでした。ここでは、志望動機と雑談でした。時間は10分強でした。3 ......(続きは省略されています)

オリックス:1次面接〜2次面接

面接は2回受けました。それぞれの質問は以下のようでした。1次面接 ①志望動機②自己PR③入社後にどの部門で働きたいか④逆質問2次面接 ①志望動機②自己PR③なぜ自分の大学を志望したのか④今までの自分の人格のベースはいつ出来上がったか⑤逆質問1次面接は、1対1でした。時間も20分ほどで、どの質問もそこまで詳しくは深掘りされませんでした。全ての質問に詰まることなく、自分の考えていることなどをしっかりと伝えることができれば、問題ないと思います。2次面接は1対2(企業側が2人)でした ......(続きは省略されています)

損保ジャパン日本興亜ホールディングス:総合系エリアの選考内容

まずは書類選考がありますが、今も変わってなければ全員通過し、全員面接してもらえます。総合系エリアの一次面接は一対一で基本、現総合系エリアの主任レベルの人との面接になります。質問内容は他の方が書いてるように学生時代に頑張ったことなどです。持ってる資格についても聞かれます。私はカラーコーディネートの資格を持っていたので、面接官のエリアの方を色に例えると何色かも質問されました。その方の印象で答えた色と理由を伝えたら話が盛り上がり楽しい面接でした。二次面接は総合系グローバル社員との面 ......(続きは省略されています)

モルガン・スタンレー:自発的な面接

モルガン・スタンレーの一次面接では、まず自分から話すことから始まりました。面接官の最初の言葉は、「では、話したいことを話してください」というものでした。このような情報は把握していなかったので、すぐに答えることができませんでした。しかし、時間は待ってはくれず、面接官は次の項目へと進んでしまいます。 そんな厳しい雰囲気の中で進んでいく面接模様です。 ......(続きは省略されています)

神戸信用金庫:就活の面接で聞かれた質問

①なぜ信用金庫で働きたいのか  ②なぜ数多くある信用金庫の中で自金庫を選択したのか  これらの質問を見て印象に思うことは、ごくごく普通の質問だと感じる方は多いのではないでしょうか。そうです。この企業の面接では、難しい質問はありませんでした。 面接の雰囲気は終始とても和やかな雰囲気で、リラックスでき、普段の自分でいることができました。 この二つの質問以外は世間話をするだけでした。 ......(続きは省略されています)

みずほフィナンシャルグループ:他行との差別化が肝

面接では以下のことを繰り返し聞かれた。①銀行を志望する理由②そのなかでみずほを志望する理由③みずほでしたい事①銀行を志望する理由→BtoBtoCの企業が自分に向いていると考えた。そのなかでも複数の手段を選び組み合わせて、より相手のためになれた時に自分はやりがいを得られたという経験から、金融サービスだけでなく複数手段を組み合わせてサポートできる銀行を魅力を感じた。②そのなかでみずほを志望する理由メガ3行のなかで、Oneみずほ体制という仕組みが整っているのはみずほだけだから。 ......(続きは省略されています)

業界別企業一覧

「メーカー・製造」業界の選考内容・面接内容 
「金融・証券・保険」業界の選考内容・面接内容 
「広告・マスコミ・芸能」業界の選考内容・面接内容 
「建築・住宅・不動産」業界の選考内容・面接内容 
「コンサルティング」業界の選考内容・面接内容 
「IT·情報·通信」業界の選考内容・面接内容 
「インフラ」業界の選考内容・面接内容 
「商社」業界の選考内容・面接内容 
「流通・小売」業界の選考内容・面接内容 
「サービス」業界の選考内容・面接内容 
「人材」業界の選考内容・面接内容 
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。