強みの企業クチコミ一覧

日本触媒:高吸水性樹脂世界トップ!

日本触媒は主におむつの材料として使われる、高吸水性樹脂で世界トップの生産能力を持っています。原料となるアクリル酸からの一貫生産を行っているため、価格競争力も非常に強いので、収益をしっかりと支える主力製品となっています。おおよそ3年毎に職種ローテーションがあり、様々な分野の知識をOJTで学ぶことができ ......(続きは省略されています)

JFE商事ホールディングス:強大なグローバルネットワーク、豊富なノウハウ

 以前、この会社で貿易営業として働いていた者です。 貿易担当者として働いていたという経験、観点からしますと、この会社の強みはなんと言っても、強大なグローバルネットワークそして豊富なノウハウでしょう。 と言いますのも、この業界、なんと言っても国内取引よりもグローバル取引を ......(続きは省略されています)

栄光(栄光ゼミナール):意外とブラック企業ではない。

 勤務時間や休憩時間もしっかり定められていて,有休も含め制度ととしての勤務環境は他企業同様に設定されています。その制度を利用するかどうかは人それぞれですが,最近では有休や早退等を利用しても課長以上が容認する姿勢なので取りやすいです。(無論課長より上職の方がどう見ているか,はその部署により異なるのでしょうが) 塾講師の勤務の特性上,そう簡単に授業に穴を空けるわけにはいかず,他講師に代講をお願いしたり ......(続きは省略されています)

オービックビジネスコンサルタント:企業の中枢を握る、ビジネスサービス

企業の管理部門、特に「人事」「経理」の領域で重宝される奉行シリーズの会社。この奉行シリーズ、テレビCMもあるので耳にしたことのある人も多いと思うのですが、コーポレート部門にいる人(特に社員数300名以上の中堅企業)はそのパワーに圧倒されます。法遵守という難しさを一瞬で解決し、煩雑だった管理部門業務を ......(続きは省略されています)

テレビ東京:仕事にどれだけ面白さを見出せるか

国内の経済紙ではゆるぎないポジションを築いています。紙面の傾向的には保守的な傾向が強いです。社内も経済系の部署は担当も細かくある業界のスペシャリスト的な記者も多くいます。勉強会も記者がそれぞれの専門知識を用いて積極的に行っており、経済系の部門の記者のレベルは国内トップクラスだと思います。逆に経済部以外の部署、社会部や文化部等は一般紙と比べて人員の規模としてはかなり少ないものになっているのではないか ......(続きは省略されています)

ソフトブレーン:営業を中心に据えた強力な業務体制

グローバルで見たセールスフォースドットコムの強みは製品のクオリティの高さとマーケティングの巧さ、そしてチャリンチャリンビジネスとの表現されるビジネスモデルの収益性の高さですが、日本支社においてはやはりその営業力の強さが最大の特徴であり、かつ日本支社が最も力を入れている部分です。中途採用ではIBMやHPを始めとするIT企業の営業部から優れた成果を出している人材を ......(続きは省略されています)

アビームコンサルティング:SAP導入プロジェクトが一巡し、新たな事業展開へ

アビームコンサルティングは、著名なシステムであるSAPの導入(特に国内企業が海外に事業展開する際に必要となるグローバルな業務システムの統合がメイン)を支援するプロジェクトに非常に強いのが特徴です。つい最近まではこの種のプロジェクトが売り上げの最も大きな部分を占めている状態でした。しかし、最近ではSAP導入以外にも力を入れて行く方針が固まりつつあります。これには理由があります。第一に、IoTやクラウ ......(続きは省略されています)

日本空調サービス:人を育てる会社

日本空調サービスは、人を育てる会社だと思う。その理由は、企業理念がしっかりしていること。具体的には、高品質のサービスを目指すと言うことである。それを具体化するために、資格取得奨励制度がある。資格を取得すると高額の一時金がもらえると言うものである。エネルギー管理士に至っては、15万円もらえる。モチベー ......(続きは省略されています)

ドン・キホーテ:他にはない自分だけの売り場をつくれる

ドンキホーテといえば商品の陳列!ジャングルと言ってるように幅広い商品がところ狭しとならんでいます。ある程度陳列の仕方というかルールはありますが結構自分の好きなように売り場を構築できます。その土地の特性などを考えてガンガン変えていって商品の売れ行きも毎日チェックして思うように売れるとやっぱり楽しいです ......(続きは省略されています)

明光ネットワークジャパン:自分らしい塾を築けます

入社当時から、家族のような塾を築きたいと考えていました。 私自身が母親、講師がお兄さんお姉さんという構造で、思春期の悩みを抱えやすい時期の良い相談相手になることで、信頼関係を築き、人との関わりの楽しさや勉強することから得られる忍耐や努力を身につけてほしいと考えていました。   そ ......(続きは省略されています)

近畿日本ツーリスト:社員一人一人の能力が高い

団体事業旅行部では、学校の修学旅行や合宿、部活動の遠征等の教育旅行、社員旅行や一般団体の旅行などの一般旅行、外国人の訪日旅行のインバウンドの大きく3つの柱があります。相手が異なるだけで、基本的に営業をして、他の旅行会社との競合を経て、旅行を任せられることで、利益になるというスタイルはかわりません。競 ......(続きは省略されています)

日立製作所:日立の営業力について(システム部門)

私はSEです。日立の営業の強みは、泥臭さだと思います。利益のことは二の次で顧客の事を一番に考えてる営業が多くいました(退職したので数年前の話ですが…)私はSEとして時にはそんな考えの営業と衝突したことも多くあったのですが…それが日立の良さ、大企業ならではの余裕だったのではないかと思います。もちろん期 ......(続きは省略されています)

ソフトバンク:スピードが早い、新しい事にチャレンジする、入社年数関係なく意見を言える会社

同業他社(D社・A社)と異なる事は、スピードが早い、新しい事にチャレンジする、入社年数関係なく意見を言える会社である事です。私は家電量販店の営業を3年半していました。目標達成に向けて良い取り組みだと思ったことは、すぐに取り入れ翌日にでも行動を始めます。D社は他部署への承認作業が重なり即実行できない環 ......(続きは省略されています)

アシックス:アシックスのシューズデザイン

私は、スポーツシューズのデザイナーとして10年間、アシックスに勤務しました。アシックスのシューズの機能性は、数あるスポーツメーカーの中でも郡を抜いて良いと思います。その評価は海外で非常に高いものです。しかし、各スポーツメーカーそれぞれ企業の特徴として強み弱みがあり、時にはアシックスの良さが消費者まで ......(続きは省略されています)

SCSK:福利厚生がいいです

元々は小さな会社でしたが親会社が住友系だったので合併を繰り返し大きくなりました。住商情報システムとCSKが合併してSCSKとなりました。合併後にかなり福利厚生の面で飛躍的に改善した会社です。残業は厳禁で、残業分はその分他の日に帰るように指示されたり休むことを奨励されます。勤務時間超過は上司の評価にマ ......(続きは省略されています)

ワコール:女性が安心して長く働ける環境

ファストファッションや通販下着メーカーが増えて来た昨今ですが、女性用下着といえばワコールと言って過言ではないと思います。その強みは何点かありますが、まずは商品のクオリティの高さです。実際にワコールで働き商品を長期で使用しましたが、国内外問わず、機能・デザイン・強度全てにおいてワコール程品質が高いもの ......(続きは省略されています)

KNT:女性の活躍しやすい環境、復職する女性が多い。

 旅行会社とはいえ添乗やコース作成ばかりとはいかず、実際の業務は清算や受付などの内勤が中心になります。支店規模によりますが、三年目くらいまでは事務的な業務中心になりますので覚悟が必要、裏方に徹する時期は旅行業のイメージの派手さはありません。ただ将来的なことを考えると、産休、育休、時短制度な ......(続きは省略されています)

マツダ:確かな技術力と突出したデザインで独自路線を貫くメーカー

他の自動車メーカーと比較した際に、マツダの強みはその技術力と突出したデザイン、そして何よりも高い技術力で生み出されたスカイアクティブテクノロジーと魂動デザインを生みだした決してあきらめないチャレンジャー精神にあります。  特にデザイン面については、世間から非常に大きな評価を得ており、魂動デザインが ......(続きは省略されています)

雪印メグミルク:間接部門が強い 雪印が安定的な成長を遂げる理由

 雪印様と取引を現在もしていますが、食品業界の中でもズバ抜けて財務面で安定しています。理由としては間接部門である「経理・総務」の対応が素早いことがあるかと思います。通常、新規取引先への支払いや注文の場合は営業同士での取り決めであったりを決めるために時間がかかります。当然、経理・総務担当者も ......(続きは省略されています)

ファイザー:世界最強のパイプラインと営業力の高さ

何と言っても他者に比べて開発力、営業力が圧倒的に高い印象があります。私は他の外資系製薬会社で勤務しておりますが、ファイザーのMRさんは他とは違うな、というイメージです。具体的には、診療領域、先発品、後発品など分野別に徹底的な分業が図られ、中には調剤薬局専門のMRがいるという話すら聞きます(後発品の採 ......(続きは省略されています)