選考内容・面接内容の企業クチコミ一覧

SCSK:面接で聞かれたこと

19卒でIT企業を中心に就職活動をしました。scskはインターンに参加することが内定への近道です。インターンに参加した場合、筆記試験(テストセンターtgweb)と面接2回が選考フローとなります。1回目の面接で聞かれたのは学生時代に力を入れたこと、志望動機の2点でした。まず自己紹介をし、そこから学生時代に力を入れたことに質問が移っていきます。かなり詳しく聞かれますが、朗らかな雰囲気で進みました。志望動機はもちろん、志望順位も詳しく聞かれます。2回目の面接は役員級の社員の方1人で ......(続きは省略されています)

新日鉄住金ソリューションズ:逆質問が主な変わった選考

19卒でIT企業を中心に就職活動をしました。新日鉄住金ソリューションズの選考フローは筆記テスト、面接が3回(若手社員、部長層社員、人事社員)(2回目から最終面接の間までに作文の提出あり)です。全て社員1人に対して学生1人で行われます。前半が社員の方からの質問、後半が逆質問の時間でした。全ての面接を通して聞かれる質問はほぼ同じでした。具体的には、ガクチカ、志望動機、入社したらしたい仕事の3つです。かなり詳しく突っ込まれます。なぜなぜ?と繰り返し聞かれます。また、志望度に関しても ......(続きは省略されています)

紀陽銀行:人物重視の企業です。

 紀陽銀行は他の銀行や会社と違って、ありきたりな質問はされません。それどころか、質問はほとんどされません。エントリーシートや履歴書には、①志望動機②学生時代頑張ったこと③自己PRなどです。実際の面接では、そのような質問も一切されずすべて雑談でした。しかし、人によって様々で、私の友人は志望動機を聞かれたと言ってました。雑談が多いのは事実です。雑談内容としては①兄弟は何人か?②休日は何をしているか?などです。私は①の質問をされ、自然と会話が広がり、10分ほど話して終了でした。本当 ......(続きは省略されています)

近畿大阪銀行:人物重視ではありません。

 近畿大阪銀行の面接内容は変わった質問はされません。しかし会社なりの答え方マニュアルがあるように感じ、それ以外の答え方をした生徒は基本的に内定を出さないように感じました。私が質問された内容は①志望動機②学生時代頑張ったこと③窓口or総合職のどちらを希望するか?でした。アドバイスとしては、この銀行は総合職としてしかとりませんが、質問で窓口か総合職かと聞かれます。その際に基本的には総合職を希望のひとしかとらないので総合職と言ったほうが良いでしょう。また②は、私は学生時代留学をした ......(続きは省略されています)

ソニー:技術総合職の選考内容

インターンや推薦などの事前のコネはなく、大手就活サイトから応募し、面接は全部で3回ありました。 一次面接ではエントリーシートに記入した内容を、ほぼそのまま面接でも説明しました。学生時代に夢中になって取り組んだこと、上手くいかないことがあったときにどう解決したか、自分の性格・・・エピソードの内容よりも、その人のモノの考え方を聞きたい、とのことだったので、私の場合は「すごくポジティブな性格、周りとの調和を重視する、感情的というよりは理論的に問題に取り組むタイプ」みたいな ......(続きは省略されています)

WDB:合同面接等を重視

諸事情で就活の開始が遅れ、7月から8月頃に某サイトで募集していた二次募集に応募しました。印象としては、集団面接や、グループディスカッションに重きを置いていた企業です。西日本で選考を受けましたが、6人程度のグループで話し合いを行う等のいわゆるGD形式の印象が強かったです。グループディスカッションでは、司会等を行うことが必ずしも有利というわけではありませんでした。実際、私のグループでは、司会などの進行役を行った就活生は、論理破綻やまとめかたの悪さが目立ち、フォロー役に徹した2名の ......(続きは省略されています)

三井住友信託銀行:書類選考後の1次集団面接

書類選考後の1次面接(Aコース採用)は集団面接で4人1グループでした。面接官の方は支店長クラスの男性2名で、1人ずつ簡単な自己紹介をした後、エントリーシートに沿って質問を受けていく形式でした。自己紹介では、名前、出身大学、大学で学んでいたこと、サークル活動、志望動機をそれぞれ簡単にお話していきました。その後の質問では、「卒論の内容について」「サークル活動で印象に残っていること」「なぜ他行ではなく、うちの銀行なのか」ということを聞かれました。私は旅行好きの人たちが集まるサークル ......(続きは省略されています)

日本旅行:面接の内容

近畿ツーリストの採用選考は、 一次試験が集団面接、二次試験は個人面接でした。集団面接では、3人の学生が大きな部屋に呼ばれて、右から1人ずつ指名され、指定されたテーマに沿って答えていく感じです。指定されたテーマとしては、 「志望動機」、「あなたの強み・弱み」、「旅行業界の印象」、「あなたがやりたい仕事」だったと思います。「志望動機」「あなたの強み・弱み」に関しては、大学時代のエピソードを交えてなるべく具体的に話すようにしました。グループ面接なので、あまり時間 ......(続きは省略されています)

JTB:面接の内容について

JTBの面接はES選考が一次選考、本格的な採用面接は、集団面接と個人面接です。集団面接は、5人ほどが1つの部屋に集まって、面接官3人からの質問に答えていく感じです。面接では、「自己紹介」と「あなたの自慢できるところ」、「大学生活でこれを頑張ったというエピソード」が聞かれました。一人につき5分程度で、あっという間に時間が過ぎてしまった感じです。自分をアピールする余裕はありません。ある程度、質問の内容を想定して、答えを用意しておく必要はありますね。 個人面談では、「あな ......(続きは省略されています)

山陰合同銀行:面接できかれること

一次面接は、本社にて、五~六人1グループの集団面接でした。面接官は二人。面接で聞かれたことは、まずは「将来の夢」です。その答えとして私は、御社に入り、たくさんのお客様とふれあい、地域に貢献したいと答えました。次の質問は「志望動機」でした。それについては、山陰地方で地域密着しながらたくさんの活動を行い、店舗数も増し企業拡大されており、また自己資本比率も高く、賢明な企業だと感じ、ここで仕事をすることで地域に貢献できると考えたからと答えました。「自己PR」では、大学時代にアルバイト ......(続きは省略されています)

角川グループホールディングス:面接は鬼のよう

2016年での面接です。面接回数はなんと4回。1回目は学生2の面接官1。現場で働いている方とお話させていただきました。面接内容はやる気とかそういうことではなく、自分の興味のあることをESに沿って聞かれました。現場の方らしく非常にフレンドリーな方でした。2回目は人事担当の方2人と学生1人。役回りなのかすごく強面の人が厳しい目つきで見てきます。態度も圧がすごく、負けそうになりました。面接自体も課題発表や仕事への意気込みなどを話すものでしたがすごく話しづらい雰囲気でした。ただ、その ......(続きは省略されています)

きらやか銀行:パートさんにパワハラを受けた場合の対処法を聞かれました。

2回目の人事面接で、「もし社内でいじめられたらどう対処しますか?」と聞かれました。質問の意図がわからなかったので、「それはどういったシチュエーションを想定した場合のことをおっしゃっているのでしょうか?」と聞き返したところ、「うちのパートさんは気の強い人が多くて、新人に対するあたりが強い。」「支店には正行員が一人いればいいというルールがあるので、たいていの支店は、内勤の女性たちが新入行員とパートさんという構成になりやすい。なので、『正社員で自分たちよりお金もらっているのに、仕事 ......(続きは省略されています)

竹中工務店:選考について

選考雰囲気について私は一般職で応募し、選考を受けました。1次、2次は比較的に人事の方は比較的に気さくに話しかけてくれ、アットホームなかんじでグループワークなどを行いました。グループワークでは、自分の今までの経験の中で一番頑張ったことについて、グループワークをし、それをそれぞれみんなの前で発表するという内容でした。求められることとしては、何を言うかというより、どれだけ人事の方に伝えようとしてるかという姿勢を見られていると感じました。そして、そこでは最終選考通過の連絡を頂き、最終 ......(続きは省略されています)

博報堂:一次面接で聞かれた質問の内容

私が受けた時の一次面接では、2つの質問だけをされて大体5〜6分で終わりました。まず一つ目の質問は「電通と博報堂では、どちらの会社でより働きたいか?」というものでした。私が「とても興味をひかれた広告がすべて博報堂のクリエイターによるものだったので、ぜひ博報堂で働きたいです。」と答えると、面接官の方はとても嬉しそうでした。ちなみに私は本心から博報堂に入りたかったので上記のように答えたのですが、電通志望の就活生は下手に嘘をつくよりも正直に話をした方が良いかもしれません。そして二つ目 ......(続きは省略されています)

リクルートホールディングス:とにかく論理性を求められます。

営業職として営業部の面接を受けました。面接官一人に対して就活生三人で面接をしました。後日談ですが、その面接では私以外落ちたみたいです。まず部屋にはいるなり「今回はなぜリクルートの面接を受けに来たか自分の言葉で説明してください」と質問されました。そこから論理攻めが始まります。ある一人は「人材業界に興味があります」と答えてましたが結局人材業界の中でなぜリクルートでなければだめなのかを答えられていなかったので不合格にしたと聞きました。私は将来やりたいこととリクルートで学べる事を合致 ......(続きは省略されています)

積和不動産中部:面接の中での答えにくい質問

いくつかの面接選考がありますが、そのなかでもなかなか答えにくい質問についてピックアップさせていただきます。まず、「日本が少子高齢化社会に向かっている中で不動産業界の今後についてどう思うか」という質問がありました。これに関しては、「少子高齢化社会が進み、日本全体の人口は減少傾向にあるが、中部地方で言えば、名古屋市は年々人口が増加している傾向にある。」というように、日本全体では人口減少しているが、一部地域は、むしろ人が集中しており、人口増加傾向にあるという説明をする。(積和不動産 ......(続きは省略されています)

リクルートスタッフィング :選考・面接

新卒採用で5年ほど前に応募しました。エントリーシートを提出し、エントリーシートを通過すると、テストセンターでの一般教養や性格診断などのSPI試験があります。テストセンター通過後に面接がありますが、面接は各営業所があるので最寄りの営業所を指定することが可能です。面接は個人面接で、面接官3人に対して応募者1人でした。面接の内容は、まず自己紹介をし、併せて簡単な自己PRを求められます。私は大学時代に力を注いだことと題してPRを行いました。自己紹介・PRが終わった後は面接官による質問 ......(続きは省略されています)

オプト:人生観について深堀して質問されました

「あなたにとって幸せな人生とはどんな人生ですか?」3年前に新卒採用の3次面接での質問でした。1次面接、2次面接ともに就活ではテンプレートな質問しかされなかったので、油断していましたが、3次面接以降だと個人の価値観を深く掘ってくる質問が多くなると思います。面接官は今までと違う方(1次、2次の時より役職が上の方)で少し圧迫気味に私自身の人生観について質問されました。初めは自身のビジョンを聞かれ、用意していた回答をしましたが、そこからどのような時に幸せを感じるか、今後どのようなこと ......(続きは省略されています)

三菱東京UFJ銀行:面接内容

 最初に、「銀行」の業種を選んだ理由について、志望動機を合わせて質問されました。志望動機を言い終わると、「いろんな銀行の中で、三菱UFJ銀行を選んだ理由は?」と質問されました。「他の銀行でも同じことしていない?なぜ、うちなの?」と聞かれました。 うちは、「第一希望なの?」とフランクな口調となり、 「銀行の仕事の中で、一番興味のあるもしくはやってみたい仕事は? 」「全国に転勤する可能性があるけど大丈夫か?」「お客様と接する中で大切なことは ......(続きは省略されています)

東日本旅客鉄道(JR東日本):面接の内容など

新卒の面接の内容としては、最初に、「鉄道の業界を目指す理由についてお願いします」と言われました。自分なりに質問は想定していたので、ある程度答えると、では、「他の業界いろいろあるけど、「鉄道」業界でしかできないことはありますか?」と質問を受けました。 急だったので、「ただ人を運ぶことだけでなく社会インフラの1つとして、社会に貢献できる」と伝えましたが、ちょっと抽象的だったかも。次に、鉄道業界の中でも、「JR東日本を選んだ理由を端的に話してください」との質問がありました ......(続きは省略されています)

業界別企業一覧

「メーカー・製造」業界の選考内容・面接内容 
「金融・証券・保険」業界の選考内容・面接内容 
「広告・マスコミ・芸能」業界の選考内容・面接内容 
「建築・住宅・不動産」業界の選考内容・面接内容 
「コンサルティング」業界の選考内容・面接内容 
「IT·情報·通信」業界の選考内容・面接内容 
「インフラ」業界の選考内容・面接内容 
「商社」業界の選考内容・面接内容 
「流通・小売」業界の選考内容・面接内容 
「サービス」業界の選考内容・面接内容 
「人材」業界の選考内容・面接内容 
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。