選考内容・面接内容の企業クチコミ一覧

ディップ:一次面接までの流れ

現在選考中の者です。最初の選考は、六本木の本社にて、説明会とグループディスカッションです。こちらは、時間以内にクライアントのコンサルタントをするためになにをするべきかをグループで導くものでした。その後の一次面接では、新卒5年目で最速課長になった方でした。面接官1人学生3人の割り振りです。聞かれたことは、これまでの人生で一番のチャレンジはなにか?でした。これ1つについて詳しく聞かれました。これを3人全員に聞くため1時間ほどの時間がかかるという流れでした。その後仕事セミナーを受け ......(続きは省略されています)

サンケイビル:面接の様子

面接では・志望動機・好きなビルは何か・どんなビルを作りたいか・学生時代どんなことに一生懸命取り組んだか・学生時代取り組んだことに対する深堀り・周りにどのような人だと言われるかに関して聞かれました。質問によってはわりと突っ込んだところまで聞かれます。ただ、うまく答えられなくてもきちんと耳を傾けてくれるので、熱意が伝われば良いと思います。基本的にランダムに質問が飛んできますが、質問がくるということは興味を持っていただいているということなので、自分を知ってもらう機会だと思って精一杯 ......(続きは省略されています)

VSN:面接で聞かれた事

面接の際には今学んでいる事(当時はC言語を学んでいた)をどれだけ扱えるのかを問われ、場合によっては全国各地に派遣される事になるけど大丈夫?と言われました。 それ以外については飲み会が多いという事や資格もその時によっては取ってもらうなどと言った事も面接では言われました。 私が面接を受けた時は面接官の方と1対1での面接でした。私はその時、それなりには今学んでいる事は理解し、扱える事を伝え、全国各地に派遣されても大丈夫と回答しました。 飲み会についても飲酒は出来ないため ......(続きは省略されています)

栄光(栄光ゼミナール):一次面接の内容

一次面接の内容です。 場所は、都内の教室(人事部の入っている建物)でした。 学生複数人に対して、審査官はお一人でした。 人事の方で、若い女性でした。 学生たちは机を班の形にした席に一人ずつ座り、審査官が室内の少し離れたところに座りました。 離れたとはいっても、少人数制の塾なので、教室自体が狭いため、審査官と学生たちの距離は近くて、大声を出さなくてはならないということはありません。 まずは、志望動機や大学の話など他の会社でも聞かれるようなことをひとりずつ聞かれました。 ......(続きは省略されています)

カプコン:プログラマ1次面接内容

プログラマとして書類選考と筆記試験を通過し、1次面接まで進んだときの内容です。社内へ入ると他の受験者もいる控室へ案内されました。そこから2人ずつ呼ばれての集団面接でした。当日は9人しか居なかったため、1人は最後に呼ばれていました。面接会場には面接官が3人(内1人は人事の方、2人はエンジニアの方)で、そこそこ広い部屋での面接でした。最初に人事の方から、現在他に受けている会社とその進行状況を聞かれました。次にエンジニアの方から主にエントリーシートの内容について色々と質問をされます ......(続きは省略されています)

東建コーポレーション:選考内容について(関西・設計)

設計を希望し、関西で選考にすすみました。 選考方法は説明会、一次選考、二次選考の3段階でした。事前に説明会で人事部の新卒採用担当の方が「志望動機」「志望業界」を聞くとおっしゃっていました。 面接では面接官一人、就活生三人の集団面接で「自己紹介(自己PR)」、「志望理由」、「職種の希望理由」、「苦労したことをどのように乗り換えたか」、「使用している2D、3Dソフトは何か」最後に「逆質問」でした。 ......(続きは省略されています)

パナホーム:選考内容について

面接の前にエントリーシートの提出があります。学部や研究などの情報の他に、聞かれる内容は「自己PR(400文字)」、「パナホームの強みと課題点(400文字)」、「志望動機(400文字)」、「希望職種を選んだ理由」がありました。面接では「研究内容について」、「研究室を選んだ理由」、「住宅業界を選んだ理由」、「職種を選んだ理由」、「この仕事をする上で苦労することは何か」、「目標をたててやっていることは何か」最後に「逆質問」でした。 ......(続きは省略されています)

セガ:セガゲームス面接内容(集団面接/プログラマー)

プログラマとして書類選考を通過し、1次面接をした時の内容です。最終面接へは進めなかったため1次面接についてのみ触れます。面接の形式は集団面接で、受験者2:面接官4(内1人は人事の方、3人は現場のプログラマの方)でした。最初に一人ずつ自己紹介を行い、まずは「なぜゲームプログラマを目指そうと思ったか」を質問されました。私の場合は自分の過去のきっかけとなった話をありのまま話しました。次にエントリーシートの内容について一人ずつ質問されました。ここはそれぞれ聞かれることが違うので、自分 ......(続きは省略されています)

トーセ:面接試験内容(プログラマー)

職種別選考会という社員4級からスタートする採用形態での応募でした。最初は作品と書類での選考を行いその後面接へ進みます。書類選考では結果通知と一緒に作品へのコメントもいただけました。1次面接は受験者5人:面接官5人の集団面接でした。最初は自己紹介や志望理由などを一人ずつ話していきます。その後に、好きなゲームとその一番おもしろいところ/バグを出さないために気をつけていること/最近感心したサービス/入社して5年後にどうなっていたいかなどについて話がまとまった人から挙手 ......(続きは省略されています)

アマゾン・ジャパン:面接質問内容(ボストンキャリアフォーラム)

私の場合少し特殊で、海外生活をしていたため、ボストンキャリアフォーラムでの面接となりました。 とはいっても、海外留学生1万人以上が集まり、企業も300社きていたので、日本の就活と大して変わらないかと思います。 本題になりますが、2016年では、集団面接という形でした。 三人1組になり、個室に入り、一人ずつ質問をされるといったような形式です。 その時に私はもちろん、ほかの企業も受けていたのですが、アマゾンジャパンからの質問はほかの企業に比べて、だいぶ突っ込まれるという感じでした。 ......(続きは省略されています)

エイベックス・グループ・ホールディングス:2ndステージでのプレゼン後質疑応答

グループディスカッション後、プレゼンを数回行いました。単独です。 2ndステージではpptによるプレゼンの後、面接のような形で質疑応答です。 基本的には ①なぜavexを選んだか。 ②大学時代にやったこととavexを選んだことの関連性。 でした。 ①なぜavexを選んだか。 自分のやりたいこととあっていた、業界の中で可能性がある、avexでしかできないことがあることを強調し、話しました。 この時、プレゼン内容を加味して面接官はツッコミを入れてくるので、辻褄の合わないプレゼン ......(続きは省略されています)

パソナ:早期選考会

筆記試験と面接試験がありました。周りもあまり面接の経験がないようなのか、緊張している様子。大学名を聞くといい大学からきている子が多かった印象です。 面接のとき人事の方は学生に耳を傾けてくれ、しっかり話を聞いてくれました。10人程いた集団面接で聞かれた内容は、志望動機と学生時代に頑張ったことです。 私自身あまり緊張しないタイプなのですが、さすがに10人もいて更に初めての選考会で発表の順番が最後だったので少し緊張しました。。 ......(続きは省略されています)

ユーラシア旅行社:こんな企業があるのかと思いました

とにかく酷い会社でした。説明会の時は少し変わった思考の会社だなくらいにしか思いませんでしたが面接では、ザ・圧迫面接です。人の困ったところ、弱っているところが見たくてこんなことをしているのかなとも感じました。散々、人のことをバカにしておいて、最後の最後に「もう一度チャンスをあげます。もし弊社に期待というのであれば、あなたの誠意がわかる手紙を書いて送ってください」とんでもない会社です。入社なんてとんでもない、旅行の際利用もしたくないです。 ......(続きは省略されています)

JTB:グループ面接についての体験談

当時はグループ面接(学生3名、面接官2名)でした。 名前を呼ばれるまでかなり待たされました。面接で聞かれたことは以下の通りです。 「自己紹介」→「大学生活で頑張ったこと」→「JTBのどのフィールドで活躍したいか」グループ面接でしたので、ほかの人の時間を使わないように簡潔な自己紹介でアピールしやすい単語を入れましたね。あと取得した資格なども紹介しました。 ......(続きは省略されています)

神戸信用金庫:就活の面接で聞かれた質問

①なぜ信用金庫で働きたいのか  ②なぜ数多くある信用金庫の中で自金庫を選択したのか  これらの質問を見て印象に思うことは、ごくごく普通の質問だと感じる方は多いのではないでしょうか。そうです。この企業の面接では、難しい質問はありませんでした。 面接の雰囲気は終始とても和やかな雰囲気で、リラックスでき、普段の自分でいることができました。 この二つの質問以外は世間話をするだけでした。 ......(続きは省略されています)

資生堂:資生堂の面接を受けるにあたってのヒント

小論文を提出し、グループ面接を受け、webテストを受け、個別面接まで受ける事が出来ました。小論文は自身がお客様で良い体験をしたと思うサービスについてでした。 webテストはSPIをやっていれば解けるレベルの常識問題が多かったです。私がグループで見ている限りは参加しているのは女性しかいませんでした。 ......(続きは省略されています)

日本郵政グループ:有能な個人より和が大事

面接は全部で2回でした。一次面接、二次面接共に個人面接で面接官の人数は前に3人と後ろに1人の計4人でした。 面接官からの質問ですが、主に志望動機とサークル活動、入社したあとどうなりたいか、という3つでした。 まず志望動機ですが、私の場合は祖父が郵便局員だったのでそのあたりを絡めて話しました。 次に大学でのサークル活動についての質問ですが、「サークル活動で得たものは何か?」「それをどう活かしていくか?」という質問でした。 ......(続きは省略されています)

ヤオコー:選考について

一次面接は説明会と一緒に行われました。形式は集団面接とグループワークで質問はテンプレート通りで特に変わった質問はされませんでした。グループワークはレゴブロックを使い、指定されたものを組み上げるというものでした。二次面接は人事の方と一対一の面接でした。一次面接は研修センターや別館で行われますが、二次面接から本社での面接となります。面接内容と致しましては、志望理由や自己PRなどから最近食べた美味しいものなど、雑談を交えての面接でした。最終面接では人事部長との面接となります。質問さ ......(続きは省略されています)

応用地質:面接は自然体で臨もう!

質問①社会人になってやりたいことはあるか?私はこの質問に対して、「お金を貯めて旅行に行きたいです」と正直に答えてしまった。就活という場を考えると、資格を取って仕事に役立てたいと言った方が無難だったのではないかと考える。しかし、この受け答えをきっかけにこの面接では自然体で話すことができ、リラックスした状態で面接を終えることができた。質問②大学での研究内容は?この面接では、研究内容をまとめた資料を提出し、それに基づいて面接を進めた。就活の時期で研究もなかなか進まない時期ではあるが ......(続きは省略されています)

みずほフィナンシャルグループ:他行との差別化が肝

面接では以下のことを繰り返し聞かれた。①銀行を志望する理由②そのなかでみずほを志望する理由③みずほでしたい事①銀行を志望する理由→BtoBtoCの企業が自分に向いていると考えた。そのなかでも複数の手段を選び組み合わせて、より相手のためになれた時に自分はやりがいを得られたという経験から、金融サービスだけでなく複数手段を組み合わせてサポートできる銀行を魅力を感じた。②そのなかでみずほを志望する理由メガ3行のなかで、Oneみずほ体制という仕組みが整っているのはみずほだけだから。 ......(続きは省略されています)

業界別企業一覧

「メーカー・製造」業界の選考内容・面接内容 
「金融・証券・保険」業界の選考内容・面接内容 
「広告・マスコミ・芸能」業界の選考内容・面接内容 
「建築・住宅・不動産」業界の選考内容・面接内容 
「コンサルティング」業界の選考内容・面接内容 
「IT·情報·通信」業界の選考内容・面接内容 
「インフラ」業界の選考内容・面接内容 
「商社」業界の選考内容・面接内容 
「流通・小売」業界の選考内容・面接内容 
「サービス」業界の選考内容・面接内容 
「人材」業界の選考内容・面接内容 
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。