選考内容・面接内容の企業クチコミ一覧

マツダ:【転職体験談】Uターン就職

面接で聞かれた内容は3つです。転職する理由は何か、以前の会社ではどのようなことをしていたか、海外勤務の経験はあるか、と対応することはできるか、でした。最初の質問は、大体は聞かれる内容ですが、企業側としても、長く勤められる人を要望しているので、その人間性を見たいのだと思います。 ......(続きは省略されています)

小林製薬:発想力を試す選考

1次選考はグループワークで、「これまでになかった新しい商品案を作る」と言う内容でした。前方にはこれまでの商品一例が並んでいるものの、8人程度のチームで1から案を練り、最終的に模造紙にまとめて発表となるため、商品ラインナップはある程度把握しておく必要があります。 話し合いながら商品をまとめていくものの、内容の新規性、訴求力、魅せ方(プレゼン力)、タイムマネジメントが難しいところかと思います。 その後個人に分かれて短い面接があります。 ......(続きは省略されています)

住友電装:住友電装の面接で聞かれたこと

住友電装の中途面接で聞かれたことについてお話しします。住友電装に面接は特殊で、1次面接が部門の部長との面接で、2次面接が人事との面接です。1次面接である程度、この人材が欲しいというのが固まってから2時面接になりますので、1次面接がかなり重要になっています。私が面接で聞かれたことは、まず住友電装という会社を知っているかという質問でした。正直、あまり馴染みのない会社であることと、聞いたことはあるということを答えましたが、面接官は笑っていました。いわゆるクッショントークだったのだと ......(続きは省略されています)

東レ:1対1の落ち着いた面接

人事の方と1対1の面接でした。面接ではまず初めに自己紹介をしてくださいと言われ、その後に学生時代に頑張ったことを教えてくださいという質問を受けました。面接の間は面接官の方も笑顔でうなずきながら話を聞いて下さり、それほど緊張せずに話すことができました。怖い雰囲気でつめるようなことはされなかったので、落ち着いて自分の考えを伝えることができれば問題はないと思います。 ......(続きは省略されています)

第一生命保険:1〜3次面接の概要

一次面接 トレーナー (1対3)、二次面接 支店長(1対1)、三次面接 営業部長(1対1)のそれぞれについて記載します。 ......(続きは省略されています)

大和総研 :就活の面接で聞かれたこと

大和総研の面接において、自分がこの会社で何がやりたいのか、またどんな役に立つのかということについて質問されました。 それぞれ典型的な質問ではあるため、金融についての知識を生かしコンサルティングを行いたい、高いコミュニケーション能力を生かしてお客様に喜ばれ、また会社内の空気を良くすることもできるという用意していた答えを言いました。 ......(続きは省略されています)

GCAサヴィアン:グローバルな視点が重要

GCAサヴィアンの採用選考を経験しました。一次面接では「M&Aの重要性」ついて根掘り葉掘り聞かれました。私は「少子高齢化社会の中で、今後企業が残っていくためにはM&Aによるシナジー効果を生み出すほかない」という旨の回答をしました。それに対し、「それはなぜか」という質問が来ました。いくら質問に対する返答を用意していても、その回答内容に「それはなぜか」と自問自答してみると意外と答えられないものです。GCAサヴィアンの採用選考をこれから受けるという方は「自分に質問に ......(続きは省略されています)

三菱東京UFJ銀行:銀行色が強い面接

いろんな銀行の採用選考を経験しましたが、三菱東京UFJ銀行の面接は一番「銀行色」が強かった印象があります。三菱東京UFJ銀行の面接はまず、出身大学、これまでの来歴など基本的な個人情報を聞かれることから始まりました。その後すぐに、何故銀行を選んだのか、そしてなぜその中で三菱東京UFJ銀行を選んだのかについて根掘り葉掘り聞かれました。私は、父が銀行員で、その仕事っぷりを見て「いつも自分もこんな大人になりたいと思った」ということと「お金で世の中を動かすことができる強さを持った銀行で ......(続きは省略されています)

住友商事:商社を目指して

住友商事の採用選考はかなり狭き門だと感じました。まず、テストセンターからかなりの人数が足切りされ、以前出席した企業説明会でのメンバーがかなり入れ替わっていました。面接中はかなり重苦しい雰囲気で、聞かれた質問内容は始めは志望動機、次に学生時代で印象に残ったことを聞かれました。「学生時代に頑張ったこと」や「学生時代に一番苦労したこと」といった質問とはまたちょっと違う角度だったので、質問に対する回答にやや戸惑ってしまいました。また、二次面接では、住友商事の基本的なことを知っているか ......(続きは省略されています)

カーチスホールディングス:車好きであることが必須

カーチスホールディングスの採用選考では、いかに車に愛があるかが重要になってくると感じました。エントリーシートにもほかの企業が質問しないような具体性のある質問がいくつかありました。実際の面接でも「なぜカーチスホールディングスを選んだのか」という志望動機関連の質問に加え、「車のどんなところに魅力を感じているのか」というかなり掘り下げた質問が飛んできました。また、「中古車産業の必要性」に関しても聞かれましたし、そのあとは「中古車産業の次に来そうなビジネス」に関して質問されました。 ......(続きは省略されています)

三井不動産:不動産の未来について

三井不動産の採用選考を経験した2016年度卒の男性です。三井不動産の採用選考の特徴は、不動産に関して幅広い知識が求められるというところです。すなわち業界研究が非常に重要になってくる企業で、グループ面接では多くの就活生が不動産の未来について語っていました。就活生のレベルは非常に高く、多くの就活生がここでふるいに落とされるのだろうと思うと正直怖かったです。質問内容はやはり自分のこれまでに関するものよりも、自分のこれから、不動産のこれから、三井不動産に就職したらどんな仕事をしてみた ......(続きは省略されています)

パナソニック:改革力

パナソニックの採用選考は結構な下準備が必要であると感じました。まず、最先端を走るメーカーだからなのか、「新しいものを生み出す力」に関する質問がいくつもありました。1を2にするよりも0から1を生み出すということに重きを置いている企業なんだなあとつくづく感じました。ほかの質問としては、「学生時代に何に一番注力したのか」ということを根掘り葉掘り聞かれました。ただそれだけではなく、「どんなふうに努力したのか」、「なぜそれに注力したのか」など理由を重視しながら質疑応答が進んでいきました ......(続きは省略されています)

NHK(日本放送協会):マスコミでも奇をてらった質問はありません

最初の筆記試験でふるいをかけられて、個人面談に進みます。個人面談では、第一希望にしている部署の方が面接に応じてくれます。私の場合は、番組ディレクター志望だったのですが、面接をしてくれたのは、プロデューサーでした。マスコミの面接では、よく突飛な質問がくるんじゃないかと思う学生さんが多いのですが、そんなに奇をてらった質問はされません。NHKも同じです。エントリーシートに書かれたことをもとにして、応募動機やこれまでどのような活動をしていたのか、どのような作品を作ってきたのか、聞かれ ......(続きは省略されています)

JALUX :面接はそんなに奇をてらったものはありませんでした

一次からグループディスカッションの試験でした。志望者が多いので、まず足切りをするんだろうなと思います。 学生は6名ほど、面接官は2名。すごく和やかな感じで進みました。アイデアを出し合うディスカッションで、そもそも絶対にここでは結論出ないだろうというようなお題が出されましたが、内容はあまり重視されていないような気がしました。わたしのグループではリーダー役を買って出た子は落ちてましたが、他のグループではリーダー以外が全員落ちていたようです。 個人の面接は、割と ......(続きは省略されています)

テレビ朝日:面接は長い道のり

 人気企業なので、まず面接の数が多い!1時面接は、就活生1人・面接官2名でした。わたしの時は、両方とも若めの男性でした。エントリーシートの内容から質問されましたが、主に1名が質問をし、もう1名がその様子をチェックしながら補足していくスタイルでした。その中で、主に盛り上がったのは下記2つです。 「なぜテレビ朝日なのか」テレビ業界を目指す人=テレビが好き、というのは大前提にあり、その中でもなぜテレビ朝日なのか、という質問をされました。「自分の特技について」エン ......(続きは省略されています)

アステラス製薬:集団ディスカッション合格後の個別面接について(2次面接)

アステラス製薬の就職選考は、一次選考として集団ディスカッションがあり、それに合格すると後日二次選考として個別面接があります。面接官と1対1で対話をしますが、その面接官はアステラス製薬の人事部(新卒採用)担当の方でした。聞かれたことは、私のときはストレスチェックをされました。具体的には、まず、アステラスに入って何をしたいのかということを聞かれました。 ......(続きは省略されています)

エーザイ:最終面接時の質問について

エーザイにおける最終面接は、役員の方3名と対面して行われました。最初にいただいた質問は、現在の厚生労働大臣は誰か、と言った時事的な内容でした。製薬企業なので厚生労働省の動きについて知っておくことは当然大事だし必要であると思います。次に、現在の他社の先行状況についてです。その中で、なぜエーザイを選ぶのか。特にエーザイよりも格上の会社にも内定をもらっていたり最終選考まで残っていたりすると、細かく聞かれます。最後に、エーザイに入って何をしたいのか、ということでした。こちらについては ......(続きは省略されています)

東京海上日動火災保険:深堀される面接

ES・一次面接・二次面接・最終面接のような流れでした。雰囲気はどの会でも大変穏やかな雰囲気でした。二次面接では、自分の席と、面接官の方との距離感が大変離れており、声のボリュームに気を付けてお話しました。質問内容は、基本的に毎回あまり変わらず、自分が学生時代に頑張ったこと、どう考えたか、志望動機でした ......(続きは省略されています)

スズキ自販東海:筆記試験やタイピングテストなど

試験の内容は一般常識問題が殆どでした。私は営業を希望しました。最初話し合いのとき事務がやりたいと相談しましたが、営業しか募集していないと聞きましたが、それでも受けることにしました。事務で問題が出たのは普通の問題でした。よく使う漢字や少し知恵のいる計算もありましたが、よく新聞に載っている内容の問題も出 ......(続きは省略されています)

野村證券:昭和が漂う面接

私が入社した時はちょうど就職氷河期と言われる前年度でしたので本格的なザ.ノムラといった面接でした。やる気はあるのか?転勤はできるのか?といった内容が多く今企業で行われているようななぜ当社を選ばれましたか?あなたはこの会社に入って何が出来ますか?といったことはほとんど聞かれませんでした。やる気について ......(続きは省略されています)

業界別企業一覧

「メーカー・製造」業界の選考内容・面接内容 
「金融・証券・保険」業界の選考内容・面接内容 
「広告・マスコミ・芸能」業界の選考内容・面接内容 
「建築・住宅・不動産」業界の選考内容・面接内容 
「コンサルティング」業界の選考内容・面接内容 
「IT·情報·通信」業界の選考内容・面接内容 
「インフラ」業界の選考内容・面接内容 
「商社」業界の選考内容・面接内容 
「流通・小売」業界の選考内容・面接内容 
「サービス」業界の選考内容・面接内容 
「人材」業界の選考内容・面接内容 
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。