総合クチコミの企業クチコミ一覧

アサツーディ・ケイ:インターン選考課題(クリエイティブ)

1:政府の方針で「脱ハンコ」が加速してハンコ業界がピンチです。ハンコが売れるようになるアイデアを考えてください。(A4 1枚に1アイデア/体裁自由/案数自由)2:もしこの先、新型コロナウィルス感染症拡大が収束したとして、収束宣言会見において日本国民を感動させる首相のスピーチ原稿を考えてください。(A4用紙1枚に400文字以内/最も大切だと思う言葉にアンダーラインをつけること) ......(続きは省略されています)

UBS証券:白人文化の強いTHE・外資

プライベートバンキングがグループの中核事業。そしてアセットマネジメントに強い。証券業務はどちらかといえば「亜流」と言って良いだろう。 【業績悪化時に日本は縮小された事も】日本で決められる事柄はあまりなく、多くの場合は「親会社の承諾」が必要である。リーマンショック後の業績悪化時など、組織縮小と解雇により日本拠点のスタッフは犠牲となることがあった。企業規模が大きく福利厚生などは充実しているが、根底には英国、豪州の白人至上主義的な考えがあり、アジア人は軽視されている傾向にある。給与 ......(続きは省略されています)

朝日信用金庫:社風

社風は体育会です。数年前(5年以内)まで在席して居ましたが、よく営業全員の前で怒鳴られたりしてました。正直、転職して良かったと思います。支店によって社員旅行がある所もあります。年2回程、お客さまとの旅行があり、添乗する事によってお客さまとの距離が近くなります。ただし旅行の人数が足りない時は、本業と関係無いのですが数字を追わされます。怒鳴られる事もあるのでタフさと、お客さまとの距離が近いので細かい気配りが出来る方は向いてると思います。他社との社風を比べて検討された方が良いかと思 ......(続きは省略されています)

ダイドードリンコ:つよみ

安定した自販機収益 ......(続きは省略されています)

コメリ:最低!

障害者合同面接会に参加しましたがコメリさんの障害者の対応、ひどいヒドイと思いました ......(続きは省略されています)

日本電産:コパル電子社風、評価

皆さんこんにちはさて社風は営業は社内営業がしんどいかな。いいとは言えない。上の評価は好き嫌いやからどんな間違った事でもYESと言わないと転勤とかで隅っこにやられたりどんなに頑張って毎月毎年売上利益を上げても給料は下がり続ける。上司が死ねと言ってきたら死ななければならない。給料の初回ベースはいいほう。事務員も同じ。Yesと言っておけば打ち込み間違いしてもたいした被害はない。意見を言った瞬間ねちねち突っ込まれたりする。いい会社です。以上 ......(続きは省略されています)

リンクアンドモチベーション:成長したい人にとって良い環境

社員の方の魅力がとても強い会社でした。目的や情熱を持って働いている人が多く、事業内容や仕事内容というより、こういう人になりたいという憧れの気持ちで入社した新入社員も多いと思います。全体的に年齢層は若く、優秀な人が多いです。積極性があり向上心が高く、競争意識の高い人が多い印象でした。また、人材育成に特に力を入れています。入社前に短い研修が一度、入社後は約1カ月の研修があります。短期間で知識を詰め込むため、寝る暇がないほど勉強することが多いです。仲間と共同で作業を行う機会が多いた ......(続きは省略されています)

船井総合研究所:コンサルティングの仕事のやりがい

私達の仕事は、稼いだ粗利で評価されますが、粗利だけでは測れないやりがいもあります。コンサルタントの仕事をしていてやりがいが感じられるのは、クライアントから感謝の言葉をいただいた時です。自分たちのコンサルティングにより、取り組みが成功すればクライアント先の業績がみるみる上がる場面を見ることができます。業績向上で社員の給与もあがり、会社に活気が戻るのです。そうすると経営者だけでなく、そこで働く社員の方や、その企業に関わる業者からまでも感謝されることがあります。 外資系の「アップ ......(続きは省略されています)

コロワイド:コロワイド新卒入社した時のこと

私は株式会社コロワイド東日本に20歳の頃に新卒社員として入社しました。私は北海道に住んでいたのですが、北海道の方では新卒社員は自分を含め2名しか採用しなかったと当時面接を担当していただいた上司から聞いておりました。前年の採用人数が確か6名ほど、私の代はたった2名でしたので、入社するにあたっての研修を受けるために横浜の本社へと行きました。その時に鑑賞した一本のビデオと一人の講師の話が今でも忘れられません。ビデオの内容は大まかですが、もう閉店時間のお店に大切な用事のあるお客様が来 ......(続きは省略されています)

ワコール:一次面接の内容

学生4人対面接官1人で、とても和やかな雰囲気でした。圧迫という雰囲気は全くありません。最初に自己PRを含めた簡単な自己紹介、そのあと志望動機と学生時代に頑張ったことを聞かれて終わりでした。志望動機と学生時代に頑張ったことに関しては、内容を踏まえて1つずつ質問されました。私は一次面接で敗退でした。志望動機に関して、自分の体験を交えながら「相互信頼を重視する社風に惹かれた」と答えましたが、それに関連させて、「相互信頼を生むためにはどうしたらいいと考えていますか?」という質問をされ ......(続きは省略されています)

トランスコスモス:自分の時間が取れる会社

入社後研修後すぐにお客様の事業所に行き業務開始。内容は難しいがいろいろ教えていただける。また、自分たちでマニュアルを作ったり、業務改善案を考えたりするのが業務内容になる。また忙しいがしっかりと自分の時間が取れる。 ......(続きは省略されています)

牧野フライス製作所:営業職志望者向けの面接(最終面接)

社長と1対1の個別面接。特に他の面接と変わったような質問はなかったが、人事採用担当者ではなく社長ということもあり、志望理由や自己PRのような、定型的な質問は多くなかった。最後に質問があるかどうか聞かれたので、「中小企業の社長の社長向けに営業することになると思うが、そういった企業については御社の工作機械を購入するのは金額的にも大きく、とても大きな決断になると思う。そういう規模の大きな仕事がしたい。」というようなことを答えた。反応は悪くなかったと思う。あとは幸運にもたまたま住んで ......(続きは省略されています)

ミネベア:暗記してきた志望理由ではなく、考え方を問うような質問

表題の通り、暗記してきた志望理由ではなく、考え方を問うような質問だけで終わった。3人の集団面接で、国際情勢について、当時テロが起こっていた時に、会社として現地の社員を撤退させるかどうかの判断について、一人ずつ意見を求められた。他の企業で聞かれるような通り一辺倒のような質問はなかった。私は、会社の判断ならば撤退するのは止むを得ずというような内容を答えた。 ......(続きは省略されています)

JT(日本たばこ産業):面接に来たことを忘れる空間

一次面接と二次面接は面接官が1名の個人面接でした。面接に来ているのを忘れるくらい和やかな空間でした。最初にまず希望動機を聞かれました。日本も世界に遅れを取らない、喫煙者がきちんとマナーを守れる国でいてほしいという願いがあり、ただたばこで利益を得るだけでなく、喫煙者も禁煙者も住みやすい世の中になる手助けをしたいから志願しました。一つの質問もじっくり聞くという印象で、15分ほどかけていたと思います。細かく説明を求められるので、質問されたときに答えられるように準備する必要があります ......(続きは省略されています)

吉本興業:役員面接

なぜ志望したか、入社してどんな仕事をしたいか、どうなりたいかなどとてもシンプルな内容でした。私の際は、役員8名に対してこちらが6名というグループ対グループの面接でかなり圧迫感はあったと思います。また、役員面接まで来ているが、面白さでここまで進んできたのではないかと言う天然キャラの子もいて、時折役員の方が、その方をいじって真面目な空気が崩れるような雰囲気がありました。その際に空気読んで笑えなかった面々はその面接で落ちたイメージがあります。私は、どちらかと言えば、ふざけていいとこ ......(続きは省略されています)

トラスコ中山:1日見学会をに参加し、人事の人と生で話した後選考に挑める

まず、1日見学会を行い倉庫を回る日と本社を見学する日がもうけられていました。その時に、人事担当者の人とはなす機会があれば顔も覚えてもらえるので良かったと思います。後日面接を行いました。面接の内容は志望動機ややりたいことを聞かれました。そしてスタンダートな質問を一通り終えた後、趣味や休みの日に何をしているかなど、普通の会話をふられました。そしてその時にたまたま話の中に出てきたアプリのことについて「それってどういうのなの?説明してください」と言われました。どんなアプリで、どういう ......(続きは省略されています)

イトーヨーカ堂:休みが取れない

休みは自分で調整しづらい会社です。週休2日制ですが、平日休みの不定期であり非常に休みにくい環境。 土日祝盆暮れ正月は出勤です。土日祝日は働くものという雰囲気があります。 またセールや周年イベントなどでも出勤になります。 売上次第で会社の雰囲気が全く変わり、店舗は目先の目標を達成するのに必死。 営業時間が長く、人手が足りないことから長時間労働が常態化している。 役職付きになると特に休めない。休みの日に結局出勤していることもあり、出勤していなくても会社からの連絡には対応しなければ ......(続きは省略されています)

東建コーポレーション:営業は根性。「1000万稼ぎたい」くらいの根性がないと厳しい

面接では、まずどれぐらい稼ぎたいか聞かれます。そして稼ぎたい理由を聞かれます。1000万以上と答えるのが無難でしょうし、それぐらいのモチベーションがないとこの会社ではやっていけません。昔と比べ、ブラック起業色は薄れてきましたが外回りの営業は厳しいものがあります。一年間~二年間断られ続けてやっとアパート一棟建つかどうかです。配属先の営業所での当たり外れはあります。女性営業マンは比較的契約を取りやすい風潮ですし、女性の支店長も存在します。マネージャーや支店長クラスは年収1000万 ......(続きは省略されています)

プリンスホテル:面接での質問

ホテルの中でも大手のプリンスホテルグループですので、面接日にはかなり沢山の人がきていました。まず結婚式などで使われるような大きなホールにイスが並んでいて控え室となっていて、そこから何人かづつ呼ばれていき、面接は一人一人で行われました。面接での質問ですが簡単な自己PRと志望動機の他に、どんな社会人になりたいかと自慢できる特技はありますかと聞かれました。一人一人の時間は5分から10分位でした。特技はボランティアで子供の支援をしてきたので子供達の心をつかむのが得意ですととっさに答え ......(続きは省略されています)

ダイエー:自分がどのような役割をしたいのかを明確にすること

小売業として動くときには役割があることを意識しているかを問われます。全部の業務ができることがよいことではありますが、向き不向きが必ずあります。そのため、自身が店舗、本部のどちらに行くことになってもどんな役割をもって取り組んでいく姿勢を表現することを求められます。商品POP・陳列についての表現なのか、仕組みづくりなのか人員配置なのかといったいかに対人を意識する動きを自身が発信していくかがカギとなるので、自己分析から自身がどのように立ち振る舞うのかを求める回答を要求されます。 ......(続きは省略されています)

  • for 転職
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。