総合クチコミの企業クチコミ一覧

ワコール:一次面接の内容

学生4人対面接官1人で、とても和やかな雰囲気でした。圧迫という雰囲気は全くありません。最初に自己PRを含めた簡単な自己紹介、そのあと志望動機と学生時代に頑張ったことを聞かれて終わりでした。志望動機と学生時代に頑張ったことに関しては、内容を踏まえて1つずつ質問されました。私は一次面接で敗退でした。志望動機に関して、自分の体験を交えながら「相互信頼を重視する社風に惹かれた」と答えましたが、それに関連させて、「相互信頼を生むためにはどうしたらいいと考えていますか?」という質問をされ ......(続きは省略されています)

JT(日本たばこ産業):面接に来たことを忘れる空間

一次面接と二次面接は面接官が1名の個人面接でした。面接に来ているのを忘れるくらい和やかな空間でした。最初にまず希望動機を聞かれました。日本も世界に遅れを取らない、喫煙者がきちんとマナーを守れる国でいてほしいという願いがあり、ただたばこで利益を得るだけでなく、喫煙者も禁煙者も住みやすい世の中になる手助けをしたいから志願しました。一つの質問もじっくり聞くという印象で、15分ほどかけていたと思います。細かく説明を求められるので、質問されたときに答えられるように準備する必要があります ......(続きは省略されています)

吉本興業:役員面接

なぜ志望したか、入社してどんな仕事をしたいか、どうなりたいかなどとてもシンプルな内容でした。私の際は、役員8名に対してこちらが6名というグループ対グループの面接でかなり圧迫感はあったと思います。また、役員面接まで来ているが、面白さでここまで進んできたのではないかと言う天然キャラの子もいて、時折役員の方が、その方をいじって真面目な空気が崩れるような雰囲気がありました。その際に空気読んで笑えなかった面々はその面接で落ちたイメージがあります。私は、どちらかと言えば、ふざけていいとこ ......(続きは省略されています)

トラスコ中山:1日見学会をに参加し、人事の人と生で話した後選考に挑める

まず、1日見学会を行い倉庫を回る日と本社を見学する日がもうけられていました。その時に、人事担当者の人とはなす機会があれば顔も覚えてもらえるので良かったと思います。後日面接を行いました。面接の内容は志望動機ややりたいことを聞かれました。そしてスタンダートな質問を一通り終えた後、趣味や休みの日に何をしているかなど、普通の会話をふられました。そしてその時にたまたま話の中に出てきたアプリのことについて「それってどういうのなの?説明してください」と言われました。どんなアプリで、どういう ......(続きは省略されています)

イトーヨーカ堂:休みが取れない

休みは自分で調整しづらい会社です。週休2日制ですが、平日休みの不定期であり非常に休みにくい環境。 土日祝盆暮れ正月は出勤です。土日祝日は働くものという雰囲気があります。 またセールや周年イベントなどでも出勤になります。 売上次第で会社の雰囲気が全く変わり、店舗は目先の目標を達成するのに必死。 営業時間が長く、人手が足りないことから長時間労働が常態化している。 役職付きになると特に休めない。休みの日に結局出勤していることもあり、出勤していなくても会社からの連絡には対応しなければ ......(続きは省略されています)

東建コーポレーション:営業は根性。「1000万稼ぎたい」くらいの根性がないと厳しい

面接では、まずどれぐらい稼ぎたいか聞かれます。そして稼ぎたい理由を聞かれます。1000万以上と答えるのが無難でしょうし、それぐらいのモチベーションがないとこの会社ではやっていけません。昔と比べ、ブラック起業色は薄れてきましたが外回りの営業は厳しいものがあります。一年間~二年間断られ続けてやっとアパート一棟建つかどうかです。配属先の営業所での当たり外れはあります。女性営業マンは比較的契約を取りやすい風潮ですし、女性の支店長も存在します。マネージャーや支店長クラスは年収1000万 ......(続きは省略されています)

プリンスホテル:面接での質問

ホテルの中でも大手のプリンスホテルグループですので、面接日にはかなり沢山の人がきていました。まず結婚式などで使われるような大きなホールにイスが並んでいて控え室となっていて、そこから何人かづつ呼ばれていき、面接は一人一人で行われました。面接での質問ですが簡単な自己PRと志望動機の他に、どんな社会人になりたいかと自慢できる特技はありますかと聞かれました。一人一人の時間は5分から10分位でした。特技はボランティアで子供の支援をしてきたので子供達の心をつかむのが得意ですととっさに答え ......(続きは省略されています)

JTB:面接の様子

2015年に選考を受けました。今は知りませんが、当時はグループ面接(学生3名、面接官2名)でした。名前を呼ばれるまでかなり待たされました。面接で聞かれたことは以下の通りです。「自己紹介」→「大学生活で頑張ったこと」→「JTBのどのフィールドで活躍したいか」グループ面接でしたので、ほかの人の時間を使わないように簡潔な自己紹介でアピールしやすい単語を入れましたね。あと取得した資格なども紹介しました。学生生活で頑張ったことは特に成果を出したことにのみ焦点を入れ、どのようにその経験が ......(続きは省略されています)

JTB:面接の様子

2015年に選考を受けました。今は知りませんが、当時はグループ面接(学生3名、面接官2名)でした。名前を呼ばれるまでかなり待たされました。面接で聞かれたことは以下の通りです。「自己紹介」→「大学生活で頑張ったこと」→「JTBのどのフィールドで活躍したいか」グループ面接でしたので、ほかの人の時間を使わないように簡潔な自己紹介でアピールしやすい単語を入れましたね。あと取得した資格なども紹介しました。学生生活で頑張ったことは特に成果を出したことにのみ焦点を入れ、どのようにその経験が ......(続きは省略されています)

池田泉州銀行:採用は100人越え

100人を切る程の人数がいつも採用されていましたが、数年前から新卒採用を100人程とるようになりました。男女比は男子が若干多い時が多いですが、ちょうど半々という年もあります。入社する学生の傾向としては、ほとんどが商学部や経済学部が多いです。金融知識が必要とされるので、元々その分野に興味がある子が多いようですが、経済系と全く関係ない分野の学部卒業の子も毎年必ず入行しているので、入行前に自分の学部をそこまで気にすることはありません。例年併願される企業は金融が多く、ほとんどがメガバ ......(続きは省略されています)

池田泉州銀行:キャリアパスは入社してから決まることが多い

ほとんどの方新卒採用で入社しています。入社前に面接などでも窓口、融資がしたいなどの希望を話す機会はありますが、実際に入行してジョブローテーションを経験してから決まることが多いです。入行1年目はジョブローテーションをしっかりしてくれる支店に配属されると窓口、融資、営業を経験できるので、それぞれ経験して希望、先輩から見た適性を判断して本配属が決められます。中にはジョブローテーションはあってないような支店もありますが、運にもよります。本当にしたいことが入行前に決まっているのであれば ......(続きは省略されています)

大日本木材防腐:東海エリアの建販商社としては、ナンバーワン企業へ

会社は100年ほど前からできており、木材問屋や材木屋がどんどん衰退していく中で、弱まらずに強くなり続けている企業。上場は最近廃止したが、最近では材惣DMBホールディングスの傘下に入り、グループ会社として500億以上の売上を誇るなど、東海エリアの建販商社としては、ナンバーワン会社へと躍り出ようとしている。 なかなか、企業体質は古く、給与体系は評価報酬ではなく、年功序列での報酬という形で長年やってきており、そのため、かなり若手社員はモチベーションが低く感じる。 ......(続きは省略されています)

大日本木材防腐:働き心地 事業内容

DMBは創業100年目前の老舗木材総合卸問屋です。名古屋市港区に本社をおいてはいますが、東京、関西等、全国に営業所を構え、木材問屋としてはかなり強い企業です。従業員は250名ほどおり、部署にはよりますが、基本は六時には帰れますし、年間休日も多いため、ワークライフバランスはとりやすい。しかし、働き心地のやりがいという点では微妙である。やりがいがある仕事をしても、給与への反映はないし、全く給与は上がらない企業のため、若手がやめて、年配者が残る体質がある。今後は関東圏を中心に拡大し ......(続きは省略されています)

山崎製パン:選考で質問されたこと

 この業界独特の質問をされたことがとても印象に残っています。その質問は2つあります。1つ目は「自分だったらどんなパンを作りたいか」という新しい商品を提案するものでした。パンの会社ということでユニークだと思いましたが、商品開発だったりアイディアの柔軟性などといったことを考慮に入れると、なかなかすぐには答えられない質問でした。でも、食品業界だとこういった自社の新しい商品を考えてみてくださいといった質問は多いでしょう。斬新な考えができるか、それをきちんと発信できるのかを見 ......(続きは省略されています)

ザイマックス:元気という個性を!

もともとリクルート系ということもあって、所謂普通の企業で求められている人物像ではない個性が求められると感じました。就活時にリクルーターの方と話をした時も同じように言っておられ、乱暴な言い方をすると変わった人間を求める傾向が強いということでした。実際に入社してその言葉どおりで、良く言えば「個性的」な悪く言えば「変人」の集まりだなと感じたことを覚えています。ただ、学生の時の個性といえどもこの会社にいる人間と比べればまだまだ可愛いもので、入社を希望される学生さんはとにかく明るく元気 ......(続きは省略されています)

クレディ・スイス証券:社風としてはドライ

総合職は男性が多く、女性社員はアシスタント的なポジションの方が多いです。アシスタントには出産後も働いている方もいらっしゃいます。金融業ではクライアントが古い考え方も多く、女性総合職で頑張っている方は苦労も多い様子。外資なので本国の意向は重要であり、時には顧客よりも本国の方針を優先せざるを得ないことも。営業の立場としては板挟みになる。部門によってレポートラインは異なるが、香港やシンガポールが本部になっている事が多い。中途入社組が多いためか、社風としてはドライ。仕事以外での人付き ......(続きは省略されています)

日本マイクロソフト:組織風土とキャリア

資本は外資系企業ですが、意外に日本らしい文化もあり、しっかりと組織間の根回しをしなければいけない場面も多いです。しかし風通しは良い組織だと思います。グローバルの戦略をもとに、いかに日本市場のニーズを正確に理解してローカライズしていくかがビジネスのポイント。BtoC(一般消費者向け)からBtoB(企業向け)のビジネスをしているので、キャリアパスも多様です。1つの会社で幅広い業務を経験できるチャンスがあるのはメリットだと思います。英語力のある方であれば、英語を仕事に活かすチャンス ......(続きは省略されています)

日本年金機構:面接の時に聞かれた予想外のこと

面接は個人面接で行われました。話しやすそうな雰囲気の人が面接官であったため、上手くいったように思いました。質問項目は一般的な、「趣味は?こちらを希望した動機は?」等、マニュアル通りの質問にプラスして、年金に対する知識と考え方(軽いものですが、どういう仕組みの制度か説明してくださいくらいの)でしたが、1つ困った質問が飛んできました。2つ目の趣味は何ですか。正直、戸惑いました。練習で趣味と聞かれたらこう答えると、嫌というほど練習したのですが、その次点となるものまで聞かれるとは思っ ......(続きは省略されています)

朝日信用金庫:体育会の社風

新卒でこちらの会社で入りました。・社風 体育会系です。金融機関なら珍しい事ではないですが、その中でも群を抜いています。野球チームがあり当たり前のように甲子園出場者が毎年のように入庫してきます。挨拶等の教育は徹底されています。朝来たら上役には目の前まで行って挨拶、支店長が先に帰る時も皆一斉に立ち上がっ ......(続きは省略されています)

あいおいニッセイ同和損害保険:この会社の社風や待遇について

あいおいニッセイ同和損保で勤務して3〜4年程度の若手です。社員のほとんどは自動車保険、火災保険がメインとして関わる商品かと思います。本社にはその他の部門もありますし、鑑査室等の部署もありますので保険そのもの以外に関わっている人が多いのも事実ですが9割以上の方々は代理店営業か保険金の支払い業務に携わる ......(続きは省略されています)

業界別企業一覧

「メーカー・製造」業界の総合クチコミ 
「金融・証券・保険」業界の総合クチコミ 
「広告・マスコミ・芸能」業界の総合クチコミ 
「建築・住宅・不動産」業界の総合クチコミ 
「コンサルティング」業界の総合クチコミ 
「IT·情報·通信」業界の総合クチコミ 
「インフラ」業界の総合クチコミ 
「商社」業界の総合クチコミ 
「流通・小売」業界の総合クチコミ 
「サービス」業界の総合クチコミ 
「人材」業界の総合クチコミ 
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。