ゼリア新薬工業:選考内容・面接内容

一族経営にあなたが馴染むかが判断されます

 選考内容については、医療用医薬品が中心なので薬剤師の資格があると採用されやすいです。しかし、製薬業界では中堅のため、新卒者を大手に取られる可能性があるから、理系や文系に関係なく内定が出る可能性は高いです。

 毎年、実施されるMR認定試験に合格させることが重要なので成績が悪い人は、選考時に落とされる可能性が高いです。

面接内容 会社説明会後に個別で実施される

質問1

なぜ、製薬メーカーの中でゼリア新薬を志望したのですか。

回答:御社は、創立当初から医療用医薬分野の中で消化器系の薬剤を中心に発売されています。それは、消化器系のドクターについて、歴史のある製薬メーカーと浸透しています。その中でプロフェッショナルなMRになるために、御社を志望しました。また、御社のコンドロイチンは、テレビなどでコマーシャルをされているので、たくさんのドクターからも信頼が厚いと感じています。

アドバスとしては、一族経営のため、上長からの命令は絶対です。そのため、真面目で素直な人材を求めています。また、この企業の案内には、人材の材の字を財産の財にしてあるので、これを活用した答えも良いと思います。

質問2

あなたがゼリア新薬に入社後、全国どこでも転勤ができますか。

回答:私は、御社に入社後、全国どこでも転勤可能です。

アドバイス:以前は、住宅手当などの経費を削減するために、転勤は基本的にはなかったのです。しかし、上場後からは少し余裕ができたから新人は地方勤務の可能性があります。しかし、平成の初めに入社した先輩たちが転勤を理由に退職しているので、意外と勤務地は、自宅からが多いです。また、Uターンの配属もありますが、一人暮らしの新人は地方に行く可能性が高いです。


事業内容:製薬メーカーですが開発力は低いです。埼玉にある研究所では、医療用医薬品の開発は創業以来1剤jか2剤です。医療用医薬品は、国外からの開発品が多いことから、営業利益と経常利益は、売上のわりには業界の中では低くなっています。

業務内容:営業の売上が中心になります。なぜなら、国外製品が多いため売上を上げることでしたか経常利益を上げることはできません。上場企業の経常利益率基本は40%以上です。また、営業職が出世する可能性が高いですが、一族経営のため取締役には管理職の方が良いです。

働き心地:MRやコンシューマヘルスの営業職は、上司から売上の追求は激しいです。しかし、営業職のため自由な時間はできます。将来性からは、コンシューマヘルス部門の方が良いと思います。また管理系は社長一族の目があるので、精神力がある人と

世渡り上手な方には良いと思います。






 

マーケHOより

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。