読売広告社:エントリーシート

【通過ES】「“あなたらしく”自己PRしてください」エントリーシート回答例


エントリーシート課題

具体的な経験やエピソードを交えながら、“あなたらしく”自己PRをしてください。

エントリーシート回答例

私は自分でもたまに呆れるほど、自分で決めた目標に対して頑固です。
自分の気持ちに負けることだけは許せません。中学生の時、最後の部活の大会で大敗した悔しさのあまり、「高校で全国大会に出る!」と決意しました。志望校を急いで変更して通学に1時間半かかる吹奏楽部の強豪校を選び、毎日4時間以上の練習を乗り越えてレギュラーを勝ち取り、万感の思いで全国大会に出場しました。そして大学では英語に苦手意識を持っていたので、3年生の秋までにTOEICで730点を取ることを一つの目標にしていました。2年生の冬から本格的に勉強を開始し5月に初めて受験したものの、目標としている点数には遠く届かず…。予定でぎゅうぎゅうの夏休みを迎えてしまいましたが、諦めたら自分に負ける!という思いから効率的な勉強方法を考えて実践しました。例えば、リスニングを強化するために移動中は大好きな音楽を聞くことを自ら禁じてリスニングの問題を聞き、どんなに眠くてもノルマはその日のうちに絶対に終わらせました。

結果、リスニングが50点も伸び、秋になんとか735点を取ることが出来ました。何事においても、自分で定めた目標に向かって頑固に歩みを進めることが出来る忍耐力と計画力が私の強みです。

書くにあたって気をつけたこと

これらは実際に広告会社の社員の方に添削をお願いしましたが、言われたことは「具体的な事例」と「その時自分がどう思って、どう行動したのか」が伝わるように書くことが大事ということでした。

そのアドバイスを受け、具体的な数字や行動したことを盛り込むように心掛けました。

私は留学やビジコン出場などの有利な経験を持っていなかったので、誰にでも経験がありそうなことを、いかに自分だけのエピソードに出来るかという観点から、大学時代にやってきたことを全て見つめなおしました。

結果、それが普通の事であっても、自分なりの考えでそれに基づいて行動し、成功した体験であれば十分なのです。私は最終的にIT系のベンチャー企業に内定しましたが、エントリーシートの通過率は70%ぐらいでした。

また、アピールする時には多少話を盛ることもありましたが、全て経験から想像できる範囲で、聞こえがより良くなるような話し方にしました。エントリーシートは自分にしか書けないものです。

そこを念頭に置いて、最大限「自分語り」が出来ているか、確認しながら書くといいと思います!

(慶應義塾大学文学部卒 ペンネーム「さとう」さん)

さとうより

今までになかった視点の質問

僕は17年卒の就活生でした。僕は就活中10社ほどの会社を受け、無事某IT企業から内定をいただきました。読売広告社は割と高志望度で受けたものの、結局はご縁がありませんでしたが、ここでの面接の内容はとても印象的でした。僕は、3次面接まで進みました。1次面接では、当たり障りのないどこでもあるような内容の面... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

けいより

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。