ワークスアプリケーションズ:企業情報

大企業案件の多い善し悪し

buzz

ワークスは国産ERPパッケージソフトの先駆者だけあり、案件は大企業ばかりです。新入社員であっても大きな案件を任されることが当たり前で、私自身も新卒生として入社しましたが、本社配属後は導入コンサルタントとして大手企業の請負案件を任されました。


請負案件だと顧客企業のハンドブックや聞き取りを元にこちらでシステムを設定し、中には運営も行うという業務になります。1つの案件につき1年以上の期間をかける大きなプロジェクトばかりなので、入社直後から実績を残すことができるというのは他企業では稀なキャリアプランでしょう。

ただ自社製品の知識が浅い中での業務となるため、必然的に業務量や業務時間は多くなります。

また案件も、請負のものもそうでないものも複数任されます。こちらも諸刃の剣で、捉え方により善し悪しかと思いますが、タイムマネジメント能力とコミュニケーション能力を高めて「成長」することができる企業だと思います。

のみのみより

ワークスアプリケーションズの企業情報についての記事は参考になりましたか? ワークスアプリケーションズについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

ワークスの選考

exam-interview

ワークスアプリケーションズで内定をとった者です。ワークスの選考内容の対策は難しいと思いますが、記載いたします。まずは、説明会の際に筆記試験が課されます。試験名は覚えていませんが、ロジカルシンキングを問うような問題がたくさん出されるテストです。SPIとは違って難易度はめちゃくちゃ難しいです。時間内に最... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

はるより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    同業界の企業のクチコミ

    メルカリ:メルカリの新卒採用について

    メルカリではエンジニア、デザイナー、プロデューサーの3職種で新卒採用を行っています。どの職種でも2~3種類の選考ルートがあります。■エンジニア・アウトプット選考 (GitHubアカウントの提出)・インターン選考・面接選考 (技術課題の提出あり)■デザイナー・アウトプット選考(ポートフォリオ)・インタ...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    カリメルより

    昭和システムエンジニアリング:社風が良くも悪くも古い会社です。

    新入社員研修はしっかりとしていますので、プログラミング未経験でも安心です。先輩社員は大人しく、優しい人が多いです。活気はありません。これから伸びていく会社というより、いまあるお客様のコネクションを大切にして事業を継続している感じです。社風は風通しが悪く、若手社員は窮屈に感じることも多々あります。有給...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    だいずより

    デジタルガレージ:社風や組織体制など

    【事業】 ITベンチャー企業のカテゴリに入るが、その中では老舗と言える業歴・規模の会社です。いわゆるスタートアップに比べるとガツガツさはありません。 「食べログなどを運営するカカクコムの親会社」ということで知っている方も多いかと思いますが、デジタルマーケティング領域で様々な事業に取り組んでいる。ベン...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    デジカより

    KDDI:企業が注力している事業を見抜くことが大切

    【設問】KDDIでやりたいこと、実現したいことを教えてください。 【エントリーシートの原稿】Auひかりを世界中で実現し、「情報格差のない世界」を目指します。まずは日本で実現するために私は営業職を通じて、あらゆる業界・企業体系に合わせ柔軟に優位性を提唱していきます。例えば教育現場では、今日子...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    サイバーエージェント:説明会兼選考会のトライアウトが特徴

    トライアウトと呼ばれる選考手法が特徴的。3〜4人のグループに1人面接官が付き、2つの課題に合わせて各々が企画を考え面接官にプレゼンする。完全に個人戦であり、1つ目の課題に合格した者から次の課題に移る。大抵ダメ出しされるので、何度も練り直したり、方針を転換したりしてアタックし続ける必要がある。制限時間...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    viridianより