UBS証券:企業情報

口コミをカテゴリー別に読む

白人文化の強いTHE・外資

buzz

プライベートバンキングがグループの中核事業。そしてアセットマネジメントに強い。

証券業務はどちらかといえば「亜流」と言って良いだろう。

 

【業績悪化時に日本は縮小された事も】

日本で決められる事柄はあまりなく、多くの場合は「親会社の承諾」が必要である。

リーマンショック後の業績悪化時など、組織縮小と解雇により日本拠点のスタッフは犠牲となることがあった。

企業規模が大きく福利厚生などは充実しているが、根底には英国、豪州の白人至上主義的な考えがあり、アジア人は軽視されている傾向にある。

給与水準は高く、スポーツ系の社内サークルに活動補助が出たり、ストックオプションが充実していたりするのは評価できる。

社会貢献活動への参加が活発で、部門外のスタッフともつながりを作ることができる。

海外研修も充実しているのも◎。リーダーシップや自己啓発を推進する文化があった。

JHより

UBS証券の企業情報についての記事は参考になりましたか? UBS証券について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

外資系証券の中でも人事にシビアな企業

buzz

UBS証券の方と取引を通して長い関わりがありましたので書かせていただきます。UBS証券は外資系証券の中でも人事にシビアな企業と言えるので、入る時にはかなり覚悟して入らないといけません。ある冬の時期、ベンダー情報で日本法人の社員数の半分にあたる人数を削減とでました。半分の削減というのは、その日の夕方に... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

カナブンより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

野村證券:「ノルマ証券」と異名を与えられるほど徹底した営業力(野村證券)

野村證券はInstitutional Investorの「全日本営業力(All-Japan Sales Team)」調査において、2004~2007年の4連続でトップを堅守し続けました。2008年度は偏差でUBS証券にトップの座を渡しましたが、2位を獲得しています。野村證券は、「調査の野村、情報の野...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • for 転職
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。