凸版印刷:企業情報

口コミをカテゴリー別に読む

[技術系]応募から内々定までの詳細

buzz

基本情報

中堅理系大学修士(学校推薦)

一次面接、二次面接(最終面接)、内定通知までの流れが非常に短い事が特徴。

リクナビから応募し、会社が開催する技術系座談会に参加(小石川ビル)

そのあと、応募書類を人事部宛に郵送。

一次面接に呼ばれ秋葉原本社に行く。

面接官は2人で、たしか進行役の人事と技術系の面接官だった。

志望動機について教えてください。(リスト化した簡単な理由を3つほど述べた)

研究テーマについて質問された。

研究で感じた問題解決手法と会社の当時のキャッチフレーズが合致していることを交えた説明をした。

現象や事実の性質を知り、他のことに応用すれば別のソリューションが生まれる、とか主張した記憶がある。

その回答に面接官が好印象を受けているように感じた。

(当時のキャッチフレーズが「新たな技術は融合によって生まれる」)

他に最近興味を持ってることはありますか?と聞かれ、

特になかったが、その場で思いついたことを発言したが内容の記憶がない。


最終面接は同じく、面接官は2名だった。

研究内容よりも、入社後についての質問をされた。

既に配属事業部が決まってるかのように面接が進行した。

勤務地は全国ですが大丈夫ですか?(大丈夫ではないが、大丈夫と答えた

最後に質問は有りますか?(研究所ではない方に研究所のテーマについて質問してしまい、困らせてしまった記憶がある)

最後の方で人事の方がイライラしてるかのような素振りを見せたので、聞きたいことは他にもあったものの、以上です、と質問を終えた。

面接の前後に女性の人事の方からフォローやフィードバックがある。

建物に入って出るまでが面接だと思って、人に見られる場所では、気を抜かない事が大切だと思う。


凹版印刷より

凸版印刷の企業情報についての記事は参考になりましたか? 凸版印刷について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

女性の働きやすさについて

buzz

事業部によって全く社風が異なるので一概には言えませんが、私が所属していた情報コミュニケーション事業本部は女性にとって働きやすい環境だと思います。実際に私は産休と育児休暇を取ったのちに会社へ復帰しました。同じ課に同じように産休・育休を取った同僚がいたし、他部署にもたくさんいたので産休・育休を取得するこ... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

鈴木より

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

大日本印刷(DNP):社員から見た2つの課題(大日本印刷(DNP))

 印刷業界の二強ですが、おそらく2015年度の決算報告ではライバルである凸版印刷に売上・営業利益とも破れ業界2位に転落すると思われます。8年ほど同社で働いている社員ですが、業界内だけでなく他の企業と比較して成長を阻害している要因が2つあると感じています。1つは次の成長領域、目指す方向性に欠...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

ポポノタンより

大日本印刷(DNP):印刷会社二強の一角(大日本印刷(DNP))

 現在の日本の印刷会社で売り上げ高一兆円を超える企業は、凸版印刷と大日本印刷だけ。印刷自体が先細りしていくといわれる昨今、大きく売り上げを落とさずトップを走り続けるのは地盤がしっかりしているからといえます。大日本印刷の特色の一つとして対個人との取引ではなく、対ビジネス、BtoBを基軸にした...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

norihinoより

図書印刷:取引で関わりがあります(図書印刷)

凸版印刷グループに入っている大手総合印刷会社の一つです。社名に図書という単語が入っていますが、その名の通り、学校図書の印刷などが有名です。また、漫画の単行本印刷では国内最大のシェアを持っています。今も仕事で取引を進行中ですが、凸版印刷グループ内なので、印刷物の価格など凸...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

JINより

トッパンフォームズ:大手企業との連携(トッパンフォームズ)

凸版印刷、三谷商事をバックボーンとして、IBMのソリューションパートナーとなっている>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。