ソニーミュージックエンタテインメント:選考内容・面接内容

口コミをカテゴリー別に読む

ソニーミュージックエンタテインメント選考フロー

exam-interview

毎年選考フローは微妙に変わったりすることがあるので、参考までですが私の就活のときは下記でした。



【ソニーミュージックエンタテインメント選考フロー】

エントリームービー(動画選考)&ES(4月)

 ↓

筆記試験(4月) ※面接と同時に筆記試験という年度もあるようです。

 ↓

1次面接(5月)

 ↓

2次面接(5月)※平均して2回、多いときは5回

 ↓

オーディション面接※役員の前でプレゼン(1分程度と短い)

 ↓

最終面接



面接回数は職種によっても違うようで私も周りの同期は2回が多かったですが、3回〜多い人で5回という方もいました。



面接は基本グループ面接で、面接官の服装はエンタメ系という感じのラフな方も。正直面接官との相性があります。運ですね。



私のときは1次面接は学生3人に対して社員2人で和やかで笑いが起きるような雰囲気でしたが、隣の部屋ではちーんと静まりかえっていました。



2次面接は学生2人に対して社員4人くらいだったかと思います。(緊張していたので記憶が曖昧)1次面接よりもシリアスな感じでした。



面接で聞かれる内容は様々で、ある人はアニメヲタクということをアピールしてアニメについて熱く語っていたり、音楽のことを話したり様々です。



フランクであるもののその人の志望している分野について、色んな角度で深く掘り下げる質問が多い感じがします。



私もアニメについて語りたかったのですが、すでに他の学生に話されてしまったこともあるのか、「最近あった面白いことを教えてくれる?」という世間話か!と突っ込みたくなるような質問がきてちょっと焦りました。できるだけ落ち着いて回答したつもりです。



対策としては、ヘタにネットで調べすぎて質問集などを用意せずに自分の好きなものや基本的なこと(自己PRや志望動機)などは簡潔に話せるように準備しておき、当日は「会話」を意識して面接官の質問に落ち着いて回答すれば問題ないかと思います。



おそらくかなり面接練習を重ねたと思われる学生さんがいたのですが、面接官の対応もちょっと冷たかったです。「あ、はいはいそれねー」みたいな感じでした。



おそらくネットでたくさん出回っている過去事例を分析したんだと思うのですが、そういう学生が多く回答が似てしまっているのかなと思います。



この会社の面接は特に自分のパーソナリティ勝負なところがあるので、あまりネットの過去事例を参考にしすぎないほうが面接官の好感を得やすいと思います。

nekonekoより

ソニーミュージックエンタテインメントの選考内容・面接内容についての記事は参考になりましたか? ソニーミュージックエンタテインメントについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

インターンシップ(5日間)の面接内容

exam-interview

ESの選考に受かると面接の電話がきます。服装は「ぜひ私服で」とのことでした。人数は3:3で、面接官の方の雰囲気は明るく和やかでした。志望動機や自己PRなどは聞かれず、ESを見ながら「これについてもっと詳しく聞かせて」「それでどう思った?」など聞かれて、最初から最後までエンタメの話をしていました。質問は順不同です。面接官が聞きたいことを聞きたい就活生にどんどん聞いていきます。また、「最近注目している音楽はある?」「配信音楽は利用してる?」なども聞かれました。ここで「あんまり..... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

merryより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。