サンリオ:

口コミをカテゴリー別に読む

中国依存、業績の波が大きい

weakness

1990年代から2020年代までのサンリオの連結での業績を見ると、赤字に転落したタイミングは2回。(単体での赤字を含めると、リーマンショックの時も赤字となっていた)

中国が稼ぎ頭となっている点は不安要素と言える。

逆に言えば、それ以外のタイミングでは振れ幅こそ大きいものの黒字を計上し続けているとも言える。業績の波が激しいとの評価もあるが、財務体質は良好。

2020年に連結で赤字となったのは、コロナ禍で「サンリオピューロランド」が休園せざるを得なかったタイミング(2020年2月から7月半ばまで臨時休園を余儀なくされ、営業再開後も入場制限)。ピューロランド以外の店舗も休業となり、また中国での収益減少も影響が大きかった。

店舗休業の影響としては単純に販売機会が減るだけでなく、「サンリオショップでのキャラクターグリーティングやデザイナーサイン会、各種リアルイベントなどでのブランド体験は、サンリオキャラクターとファンの方々のエンゲージメント(絆)強化に欠かせない施策でしたが、現在、長期間においてこうしたリアルな顧客体験の機会が奪われています。」と分析されている。(マーケティング本部の田口氏談)
https://engage-mate.jp/article/interview/taguchi_hayashi/


コロナ禍の2020年7月に就任した辻社長(創業者の辻信太郎氏の孫)は投資家向けの説明会にて、「トップダウン待ちで、部分最適の意識が強い組織。頑張っても報われない、失敗しても責任を問われない人事制度。これらが実行力を欠けさせている大きな要因だ」と指摘。

これまでのサンリオの弱みであるとともに、トップが課題と認識しているポイントとして上記は把握しておくのが良いだろう。


サンリオのについての記事は参考になりましたか? サンリオについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

ハローキティという強力IP

strength

アメリカのTitleMax社が作成した「世界のキャラクター累計収入ランキング」において、ハローキティはポケモンに次ぐ2位(累計収入800億ドル)にランクイン。これはクマのプーさん、ミッキーマウス、アンパンマン、マリオなどを超える規模だ。同社は海外企業からキャラクター使用料を得る事業を展開し、デザイン... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

つよしより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

トランスコスモス:大手企業がクライアントであること(トランスコスモス)

取引先企業は大手企業が中心であり、安定した会社が多い。

金融系では、みずほコーポレート銀行、野村アセットマネジメント、横浜銀行など

流通業界ではダイエー、ニチレイフーズ、森永製菓など

製造業界では日産自動車、オムロン、オリンパス、マイクロソフト、昭和シェル石油、積水ハウス、花王、キリンビール、サンリオ、ミズノ>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • for 転職
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。