リクルートスタッフィング :選考内容・面接内容

口コミをカテゴリー別に読む

選考・面接

exam-interview

新卒採用で5年ほど前に応募しました。エントリーシートを提出し、エントリーシートを通過すると、テストセンターでの一般教養や性格診断などのSPI試験があります。

テストセンター通過後に面接がありますが、面接は各営業所があるので最寄りの営業所を指定することが可能です。

面接は個人面接で、面接官3人に対して応募者1人でした。
面接の内容は、まず自己紹介をし、併せて簡単な自己PRを求められます。私は大学時代に力を注いだことと題してPRを行いました。

自己紹介・PRが終わった後は面接官による質問があります。

私の場合は、まず自己PRからなぜそれに力を注いだのかを聞かれました。大学では学業やイベントごとにも力を入れていたのでその点をアピールしつつ話を進めました。

次になぜこの会社を選んだのかを聞かれました。これはどこの会社でも確認される内容なので、この問題の対策としては企業概要や同業他社なども一通り目を通し、他ではやっていないこの企業でしかやっていない部分を見つけ出してそこを中心に受け答えを進めるのがポイントかと思います。

次にあなたにとって働くこととは、を聞かれました。働くことを通じて成長していく、日々変化を感じられるといった部分を抑えつつ受け答えしました。

さらに転勤について聞かれました。転勤については問題ないのですが、転勤時の手当てなどの制度について反対に確認をして実際に入社後に「これは違ったな…」といったことがないように確認をすることは大切です。

この後に質疑応答の時間がありましたので、会社の雰囲気であったり、催し物、部署間での連携などを中心にあまり深く入り込むのは難しいかと思いますが大体の会社の空気感がわかるような質問を織り交ぜることで不安がかなり減るかと思います。

面接は以上で大体15分程度でした。

その後に合否の連絡があり、一連の採用フローは終わりです。

どこの会社にも言えることですが、そこの会社に本当に入りたい気持ちや、熱意をもって望むことで面接官に気持ちが伝わり、採用にぐっと近づけると思います。

すもーもんより

リクルートスタッフィング の選考内容・面接内容についての記事は参考になりましたか? リクルートスタッフィング について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。