P&G:エントリーシート

【通過ES】「リーダーシップを発揮して結果を出した経験」エントリーシート回答例


エントリーシート課題

あなたがグループの中でリーダシップをとって、方向性を示し、グループメンバーから協力を得て優れた結果を出した経験について説明してください。

エントリーシート回答例

【サークルの規模を拡大させ、◯◯リーグ出場という目標を達成したこと】
 ①野球サークルの規模が7人程度の低迷期が続いていた。活動に活気がなく退屈であるという問題があり、ここには、<人数不足→試合ができない→活動が退屈→見学者に魅力を伝えられない→新規メンバーを獲得できない→人数不足>という悪循環があると考えられていた。

 ②しかし、メンバーに聞き込みを行ったところ、問題の本質は皆が共通のビジョンを持っていないことだと分かった。「試合で投手をしたい」「ただ大学生活の居場所が欲しい」など目的意識がバラバラなために、活動に活気がないのであった。

 そこで、私は◯◯リーグ出場というビジョンを掲げて方向性を示した。リーグ戦出場は、1人前のサークルとしての証であり、継続的な対外試合を可能にし、戦績も可視化させる。これは皆の様々な目的意識を満たす目標だと考えたのだ。以後、飲み会を頻繁に企画し、交流を盛んにしてビジョンの浸透を図った。ビジョンを相手に押し付けるのではなく、交流を通じて相手からの理解を得るべきだと考えたからだ。

 ③その結果、皆がこのビジョンに賛同し、「そのためにはまずは対外試合を実現しよう!見学者を新規メンバーとして獲得しよう!」という共通認識が生まれた。このおかげで、目に見えて活動に活気が生まれるようになった。また、見学者を食事に誘ってサークルの人間関係に巻き込む、などメンバーからの自発的協力を得ることもできた。これにより、新規メンバー獲得に成功し、対外試合も実現した。この好循環を維持し、1年半後には40人規模のサークルに成長し、◯○リーグ出場を果たした。

書くにあたって気をつけたこと

はじめに言及する問題をできるだけシンプルにムダなく提示するということ。

事実や状況よりも、その中で自分が何をどう考え、どういった理由でどのような行動を取ったのかという内容の方が大事だと考えたので、字数の配分を気をつけました。

また接続詞が適切であるかに気を配りました。接続詞が適切でないと、読み手に違和感を与えてしまうし、文章の論理関係もずれてきてしまうからです。(①②③の形式は出題側の指示によるもの。)

また設問をよく理解することを心がけました。ここで言及されている「リーダーシップ」とは何か、ということをよく考え、当該企業の「リーダーシップ」の定義の1つに、「具体的なビジョンを掲げること」というものがあったので、それに沿うような内容を書くように意識しました。

また、第2段落の最後の1文のように、抽象的な文言を1文挟むことによって、この個別的なエピソードから学んだことが仕事や人間関係など他の場面でも使えるようなものであることを暗に示しました。

(大阪大学文学部人文学科卒 ペンネーム「よろしくの日記」さん)

よろしくの日記より

外資企業の面接で学べること

外資であるP&Gの選考は日本の企業の選考よりも結構早めに始まります。なのでP&Gを候補に入れている就活生の方は自分から情報をリサーチすることが必要です。P&Gの面接はほかの面接では学べないことが多くあるので、P&Gに入りたいという人でなくても練習の意味で面接を受けるこ... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

tkより

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。