パナソニック:選考内容・面接内容

学校別のGDワークから選考が進んでいきました。

 特殊な選考を私は行いました。学校別のGDワークショップがあり、そこで目星をつけて頂いて、いくつか面談を行い、早期の本選考に進みました。ここでの面談はとても就活生を自信付けてくれるようなものでした。

 二次面接から始まりました。二次面接から1対1の個人面接です。質問内容は学生時代に行っていたことを聞かれました。私は鉄板ネタを用意していて、やはり大阪が本社の企業なのか結構食いついてきてくれます。ペースを掴んだ後に、なぜパナソニックなのかと希望部署を聞かれました。ここではしっかりとした論理を組み立てれば首を縦に振ってくれます。相手の表情も穏やかで、とても話しやすい雰囲気で面接をすることができました。

 最終面接は二回面接があります。人事面接と役員3人によるどちらも個人面接です。人事側はとても淡々と進みます。聞かれることは二次と同様の内容です。役員側は学生生活で学んだことを聞かれました。GPAにも触れてくるので、それに対する準備も忘れない方が良いと思います。また、最後の質問を2回ほど聞かれるので、いくつかこれも用意した方が良いと思います。ですが、役員の方もとても朗らかで話しやすい雰囲気を作ってくれます。緊張せずに、むしろ元気がよすぎる方が心象は良いと思います。やはりそれは大阪の会社だからかもしれません。

KIBUNより

受けた質問「クリスマスに残業となったときに彼女と仕事どっちをとるのか?」

私は2次面接まで進みました。まず1次面接は5人での集団面接でした。面接官も同じくらいの人数で終始和やかな雰囲気でした。質問内容としては簡単な自己紹介を順に行い、趣味、学校での勉強のことを聞かれました。変化球な質問としては「感謝されたこと」「これまで一番頑張ったこと」を聞かれました。次に2次面接ですが... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

ペンマンより

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。