日本オラクル:企業情報

口コミをカテゴリー別に読む

社内体制や会社の性格など

buzz

外資系企業ですが、日本法人の所属は日本人ばかりです。

外から見たイメージ通り、DB(データベース)が主力の会社です。
データベース分野では世界TOP、ERPの分野でも世界トップクラスです。

ハードウェア関連の事業もありますが、社内での力はやはりDB事業サイドにあります。
ハードウェア関連事業は、買収された会社の組織だというのも大きいでしょう。

組織はプロダクト単位になっており、そこから更に業界別に体制が分かれます。事業部毎に独立採算制になっているため、業績貢献しているかどうかがハッキリわかります。
プロダクト横断の部署をまたいだ連携をするのはなかなか大変です。
社員の性格としては、狩猟型の営業・コンサルティング系と、保守型のサポート系職種で分かれます。

ある部分で日本的なところがあり、生き残っていくためには実力、社内政治力いずれも必要な会社です。
社風としては、意外と外資っぽくはないかと思います。
ただし、良くも悪くもオラクル本社の方針が最優先され、日本独自の取り組みは難しいです。


HJOより

日本オラクルの企業情報についての記事は参考になりましたか? 日本オラクルについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

面接で聞かれた質問

exam-interview

面接時の質問は、一般的に面接で聞かれる質問が多く、特にトリッキーな質問はありませんでした。私は内定者ですが、その他の内定者も同様に、珍しい質問はなかったと言ってます。ただ、面接官の追加質問は鋭く、きちんと内容を練る必要があると感じました。面接の雰囲気は終始なごやかで、面接というよりも会話という感じが... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

名も無きエンジニアより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

シティバンク:日本オラクルとシティバンクの連携(シティバンク)

日本オラクルとシティバンクは2008年年5月に提携したことを発表、オンライン金融システムを結びつけ、企業の決済指示から銀行決済まで一元的に処理、制御することができるようになった。両者は、これにより世界規模での資金取引の見える化、金融関連業務の効率化、資金効率の向上、リスク管理、内部統制の強化などにつながる、としており、主に事業活動が多国間に渡る大手企業からの需要拡大を見込んでいる。両者は、セミナー>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。