日本電信電話:企業情報

口コミをカテゴリー別に読む

技術を非常に大切にする企業/資格と出世

buzz

もともと公営だったこともあり、公務員的な働き方を希望して入社されたが多い。それは良くも悪くもという意味で、良い意味では公益を意識して消費者に近い立ち位置で働く方もいれば、悪い意味では競争して汗をかきたくないという方もいる。

といっても、社員数が何十万といるので、下手すれば中規模な町に住んでいるくらい、いろいろな社員に会える。その中には、きっと自分の目指している理想の社会人もいるはずだ。だからおススメの会社である。


研究機関を有しているように、技術を非常に大切にする企業でもある。新入社員は、入社数年間は資格取得や自学自習を叩き込まれる。

結局現場では使わない知識もあるが、この企業における技術を重視する姿勢は徹底しており、文系の人は激しく意識改革をされることになる。

最初はネットワーク系の資格(マイクロソフトやシスコ)や情報処理等の国家資格を取らさせる。一発合格しておかないと、次の年の新入社員が取得した時に先輩として恥ずかしいことになるので注意。

ここさえクリアすれば、30歳前半までにどんなできない社員であっても、主査(係長)までならなれる。

主査はチームのリーダーくらいの印象。そこから先は、ポテンシャルやプレゼン能力、本社との関係など総合的な評価で昇進のスピードが決まってくる。主査までのチャンスは割と平等に訪れるという印象。この辺が、公営のなごりともいえる。

bzchani0521より

日本電信電話の企業情報についての記事は参考になりましたか? 日本電信電話について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

新規事業分野の開拓が必要です

business

日本電信電話株式会社への入社は、いわゆる持ち株研究所への入社となります。研究所ですので本務は研究・開発となります。研究・開発の分野は様々に分かれており、必ずしも通信関係の研究だけではありません。特にNTTグループでは移動体(モバイル)関連の研究はドコモ社で実施しており、持ち株研究所ではそのような... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

まこぴーより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

NTTドコモ:財務が健全(NTTドコモ)

NTTドコモは当期純利益が2005年3月に7476億円を記録して以来減少し、2009年3月で4714億円となっています。しかし、以前日本第2位の純利益を誇り、同じNTTグループの企業で、純利益日本トップの日本電信電話と合計すると、純利益が1兆円近くにのぼります(2009年3月期)。また、2005年と...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    【受付中の就活イベント】MeetsCompany

    Meets Companyとは就活のマッチングイベントで、企業の人事責任者や社長のみが参加するため就活生の方はその場で内定を獲得出来たり、内定の一歩手前まで選考が進むことも起こり得るイベントです。
    目玉の座談会では、企業と近い距離で話やアピールが出来るため通常の合説と比較し効率的に企業と接点を持つことができます。

  • 詳細
  • 【受付中の就活イベント】【19卒 東京/無料】初心者向け面接対策講座「学生5000人以上の面接経験を基にしたフィードバックをあなたに」

    「キララサポートの就職支援サービス」は登録から相談、入社まですべて無料でサポート!専任のコンサルタントが、面接対策は懇切丁寧に、企業のご紹介はスピード感をもって対応いたします。

  • 詳細