野村総合研究所:選考内容・面接内容

一次選考の4人一組グループ面接。構造化できるかどうかがポイント

 一次面接では四人一組のグループ面接でした。グループディスカッションの要素も入っていました。

最初に簡単な自己紹介をします。自己紹介で少し場を和ませるという程度なのでそこまで気合を入れて自己アピールする必要はない気がします。

自己紹介の後に説明があったのですが、この面接の一つの目的として、構造化できるかということを見ているとおっしゃっていました。これはどのグループに対しても言われているそうです。

お題は自分が学生時代に頑張ったことを数分(正確には覚えていないです。)で簡潔にまとめて、自己アピールすることでした。これはどこのネットのサイトを見てもわかると思うのですが、だいたいこのような内容が掲載されているのである程度は準備しておくべきです。

学生時代に頑張ったことはどこに行ってもたいてい聞かれるので鉄板ネタとして3つぐらい持っておけば安心できると思います。(何事も準備をしっかりと行うことが必要ですが、自分で塩梅は考えてください。)

面接では、内容はあまり重視していないような気がします。あくまでも個人の見解なので断定はできません。

いかより

調査系での業務

都市計画部門の調査業務についてコンサル系の職を希望していたが、建設コンサルタント系の応募はなかなか調査だけに特化したところが少なく、地元銀行による調査研究所などいろいろな方向を模索していたところ、シンクタンクで名高い野村総合研究所がヒットしました。よく調べてからの応募となりました。市場の流通の仕組み... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

kuro9811より

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

この業界の人気企業