日本生命:選考内容・面接内容

きゃな

exam-interview

日本生命の法人職域ファイナンシャルコーディネーターの面接を受けました。

一次面接では、学生2人対面接官1人の集団面接でした。

聞かれた内容は、学生時代に頑張ったことと、志望動機、自分の長所です。

「学生時代に頑張ったこと」に対しては、所属していた部活動のことを答えました。部活動で副部長をやっていたので、部長を支えながら、他部員をまとめていたことを、象徴的なエピソードを交えて答えました。この質問を聞かれたら、自分の長所を交えながら、他者と協力できたエピソード(バイト経験、ゼミなど)を答えると良いと思います。


「志望動機」ですが、自分の長所を踏まえて、それを活かせるのは日本生命の法人職域ファイナンシャルコーディネーターだという点を強く主張しました。

私の場合ですと、自分の「相手の立場に立ち、物事を考えることが出来る」という長所は、常に顧客の立場に立って、人生のライフパートナーとして人を支える保険営業に活かせることを伝えました。

この設問に対しても、長所を踏まえた志望動機を伝えられると良いと思います。


「自分の長所」ですが、これは今までの設問で繰り返し伝えてきたことをまとめました。

保険営業は、顧客がいなければ成り立たないため、「相手の立場に立つ」ことが不可欠です。

なので、相手目線になって長所を考えると良いと思います。


ちなみに、一次の集団面接では、もう1人の学生の話もよく聞いておくと良いと思います。

そして、自分に質問が来た時に「◯◯さん(もう1人の学生)がこう仰られていた〜」のような、相手の話を踏まえた受け答えをすることが好まれます。

その際に、相手を否定はせず、良い部分をもらう努力をしましょう。

日本生命の選考内容・面接内容についての記事は参考になりましたか? 日本生命について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

総合職の中に専門人材採用枠を新たに導入

newgrad

日本生命保険と明治安田生命保険が2019年4月入社の新卒採用から、総合職の中に専門人材採用枠を新たに導入することが19日、分かった。両社はITの急速な進展や金融市場の変動といった環境変化に迅速に対応するため、専門領域の人材を計画的に採用していく必要があると判断した。 日本生命は新たに資産運用とIT戦略のコース別採用を設け、合わせて最大10人程度を採用する計画。入社後すぐに営業現場に回る他の総合職とは異なり、各専門部署に配属させる。 このうち資産運用コースは、金融工学や金融投資... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

T&Dホールディングス(太陽生命保険):日本郵政グループと日本生命の提携(T&Dホールディングス(太陽生命保険))

民営化で日本最大級の民間企業となった日本郵政グループと生保業界のリーディングカンパニーとして絶対的な存在感を誇る日本生命。“巨鯨”と“ガリバー”に称される両社のタッグは、金融界に大きな衝撃を与えている。かんぽ生命は、民間に比べ見劣りする商品開発や顧客管理で日生のノウハウを活用。日生は全国津々浦々に広がる販売網を活用できる。大きな脅威となるのは確実で、業界再編の起爆剤となる可能性もあり。
>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。