日本生命:インターンシップ

インターシップの面接について

internship

日本生命のインターシップの際に、インターシップ登録をしてから面接がありました。その際の面接では、グループ面接で、色々説明されました。

その説明に基づいてグループで、アイデアを出し、一つの提案を出しました。

それから各自質問をされ、その日の面接は終わりました。

その後インターシップに参加させて頂きました。面接では何人かの人が、落とされたみたいですが、インターシップ登録して面接してそれからインターシップ参加まで2週間ぐらいかかりました。

いざ参加してみると、グループ行動がありました。営業と事務のどちらも体験することができました。

また代理店での体験もあり、1日でしたがとても充実していました。

しかし、就職する為にインターシップを利用するのではなく、インターシップから自分に合う仕事を探すことの方がいいと思いました。

インターシップでの働きぶりとかで、内定が決まること多いと思います。

私はつまらない感じで参加していたので、不採用でした。


田中より

日本生命のインターンシップについての記事は参考になりましたか? 日本生命について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

面接内容

exam-interview

私の場合まず、入室してから立ったままでの自己紹介を行いました。内容としては在籍学校名、氏名、出身地、長所短所、趣味、自己PRを含め5分以内で行いました。またその際は大きな声ではきはきと話すように心がけたのと、常に口角をあげているように努めました。着席した後は趣味でお菓子づくりと言ったので最近、何を作ったのかと何をみて作っているのかの話になりました。また出身地が同じ面接官の方がいらしたので地元の話を少ししました。... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ゆたより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

T&Dホールディングス(太陽生命保険):日本郵政グループと日本生命の提携(T&Dホールディングス(太陽生命保険))

民営化で日本最大級の民間企業となった日本郵政グループと生保業界のリーディングカンパニーとして絶対的な存在感を誇る日本生命。“巨鯨”と“ガリバー”に称される両社のタッグは、金融界に大きな衝撃を与えている。かんぽ生命は、民間に比べ見劣りする商品開発や顧客管理で日生のノウハウを活用。日生は全国津々浦々に広がる販売網を活用できる。大きな脅威となるのは確実で、業界再編の起爆剤となる可能性もあり。
>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。