日本生命:エントリーシート

【通過ES】「自分を最も成長させた出来事」他エントリーシート回答例

通過したエントリーシートをみなさんにご紹介しています。
今回は、日本生命の書類選考に通過された方に、ESの回答と、書く際に気をつけたこと・書く際のコツなどをお聞きしました!

日本生命は、言わずと知れた生命保険会社の大手。
売上高は7兆円規模で、従業員数も約7万人という巨大企業です。

総資産に関しては かんぽ生命が国内首位になるのですが、
保険の契約高や手数料収入においては日本生命が首位であり、基本的に最大手と言って差し支えありません。

是非エントリーシートを書く際の参考にしてください。

エントリーシート例



出題企業名

日本生命保険(日本生命相互会社)

エントリーシート課題

設問1

志望する動機を記入してください。

設問2

自分を最も成長させた出来事・そのことについて人生を振り返りながらエピソードを交えて記入してください。

エントリーシート回答例

設問1

ゼミ、アルバイト、サークルと、あらゆる場所に積極的に参加し、老若男女問わず多くの人と関わってきました。その経験から「お客様と深く関われる仕事」を軸に就職活動をしています。生命保険はお客様の生と死に関わる業務であり、大きな責任が伴います。しかしだからこそお客様と近い立場で向き合える点に魅力を感じます。数ある生命保険業界の中でも、御社は日本が誇るリーディングカンパニーでありながら謙虚な姿勢を貫き、CSRや資産運用を通じた経済活動に積極的に取り組まれています。他者と比較してお客様を想う気持ちを御社から強く感じました。これが私の理想とする働き方とマッチしており、御社を志望する第一の理由となります。

設問2

京都府京田辺市を活性化する政策立案大会への参加です。
代表や幹事を務めることが多い私ですが、大会以前は一人で仕事を抱える傾向にありました。しかし大会を通じて仲間と協力しながら物事を進める姿勢を得ました。
政策を立案するための情報は散在しており、それを集約するには仲間の力が必要でした。協力体制を作るため、自分から率先してやる気を見せることでメンバーのモチベーションを高めました。次に仕事をメンバー全員に振り分けることで、ひとりひとりが主役となれる環境を作りました。辛いことを分かち合い、助け合えたことに感動を覚えました。
チームが一丸となって創り上げた政策は評価が高く、大会後も市の協力で政策の実現に向けて活動をしています。

書くにあたって気をつけたこと

特に②に力を入れて文章を考えました。

まず説明会に参加したり、実際に働いている人のコラムを読んだりして、仕事内容だけでなくこの会社で仕事をする上で大事なことを知ります。この会社の場合は「チームで助け合って問題を解決していくこと」が大事だと感じました。

たくさん用意していた自己PRのエピソードの中から、この会社に通用する人材であることを裏付ける【仲間と協力して成功させた政策立案大会】を選びました。そして会社が「この要素を持った人物を採用したい」と思わせるように肉付けしていきました。

会社は事実や成果よりも、その人の性格を知りたがっています。私はこの文章で「自分は課題を解決するために試行錯誤しながら尽力する人材である」「自分は仲間と協力し合いながらゴールを目指す人材である」ということを訴えるようにしました。そしてこのことが企業のニーズ、つまり最初に書いた「チームで助け合って問題を解決していくこと」にマッチするようにしました。

面接では人事の方がエントリーシートを見ながら設問をされます。エントリーシートに書いたエピソードから、さらに「成長したと感じること」「この能力をどう仕事に生かすか」を答えられるようにしました。私はこの企業に内定を頂きました。

(同志社大学政策学部政策学科卒 ペンネーム「timtam-0619」さん)

就活SWOT編集部より

【新卒】和やかな面接

新卒採用の1次選考の面接に行きました。女性の業務職での面接で、面接官の方も女性が多く見受けられました。面接では、「あなたの強みを教えてください」という質問があり、「相手の立場になってものを考えること」と答えました。全国規模の学生団体で活動をしていた為、関東と関西のメンバーはスカイプで連携をとることが... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

まるまるより

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。