NHK(日本放送協会):選考内容・面接内容

ES以外のこともけっこう聞かれます

exam-interview

私は2次面接まで受験しました。

1次面接は45分程度。ESに関する細かい質問を受けましたが、実際に経験したことを少し盛る程度なら大丈夫だと思います。

入局してやりたいことを具体的に考えているか、それはNHKである必然性はあるのかといった入局後の事に関してもしっかり聞かれました。


2次面接は20分程度×2回でした。

ESの内容はそこそこに終わり、NHKの採用HP、説明会以外にどうやって仕事に関する情報を収集したか、希望にそうような仕事ができなかったらなど聞かれました。最後に、今まで話題にならなかった(ESにも書いてない)強みがあったら話してくださいと言われ、固まってしまった記憶があります。


強みをアピールするエピソードを3つ(1つは話題に出さない)用意し、OB訪問などをして仕事に対する具体的なイメージをしっかり作っておく事が大事だと思います。

私はNHKの番組撮影のアルバイトをしていたため、仕事に関するイメージはかなり具体的に作っていましたが、結局不採用となりました。何が決め手となるかはわかりませんが、準備はやりすぎと思うぐらいやった方が良さそうです。

ますだより

NHK(日本放送協会)の選考内容・面接内容についての記事は参考になりましたか? NHK(日本放送協会)について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

【通過ES】「自己PRと合わせた志望動機」エントリーシート回答例

entrysheet

エントリーシート課題なぜ当社に応募されたか、自己PRと合わせてお答え下さい。エントリーシート回答例<自己PR>私の強みは「より高みを目指して、常に改善を続ける」ところです。それは、ウイルスソフトのアドバイザーを4年間継続した経験から言えることです。私がアドバイザーのアルバイトを始めた理由... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOT編集部より

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    同業界の企業のクチコミ

    朝日新聞社:憧れの新聞社での仕事

     私は新聞社での仕事にあこがれ、色々な会社を受けた結果、第一志望となる朝日新聞社に見事、内定をいただきました。そのときは、とてもうれしく、天にも昇る気持ちだったことを良く覚えています。 さて、実際、働き始めて思ったのは、当然ですが、日夜問わず、仕事があること。大変な激務でした。夜中でも何かあれば、呼...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    山口泰助より

    新潮社:自分から積極的に話す努力が必要

    一次面接では、①自己PR②なぜその大学に行き、その勉強をしようとおもったのか③大学周辺地域の魅力をPRしてください④自分の志望部署でどんな仕事をしたいか、具体的なアイデアも含めて⑤学業以外に力を入れたこと⑥志望理由などについて質問されました。①、②はエントリーシートに書いたことをベースに話していまし...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    干しぶどうより

    日本テレビ放送網:ES設問の具体例と解答例

    日本テレビを昨年受験した者です。放送局のESは他の業界と比べても手間とアイデアが必要になるものが多いですが、日テレは他のキー局よりも通過率が高いとされています。文字数は制限いっぱいまで書くこと、抽象的な設問にも可能な限り具体的に答えることなどを意識し、確実に通過しておきたいところです。以下具体的な設...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    hirokiより

    東急エージェンシー:社内の雰囲気や状況

    親会社の関係で、広告業界を知らない人がTOPに就く。 一方で広告という仕事に縛られすぎていたり、代理店というプライドが高すぎるようにも感じる。業界6位に落ちたことから社内に勢いが無い。業界が業界だけに仕事はそれなりに忙しく、プライベート重視の方にはおすすめしにくい。繁忙期は土日出社や深夜残業もありま...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    KENより

    コニカミノルタホールディングス:プロダクトごとに別会社のようになっている

    複合機器やプリンター、医療機器、計測機器などを製造するメーカーです。コニカとミノルタが合併してコニカミノルタになったのですが、意外にも社内での派閥争いは感じません。どちらかというと旧コニカ社員の方が公務員的だが壁はない。様々な商品を持っていますが、プロダクトごとに別会社のようになっており、自分の担当...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    くろより