NECネッツエスアイ:強み

口コミをカテゴリー別に読む

他社にはないNECネッツエスアイの強み

strength

NECネッツエスアイ(以下NESIC)の強みは一言で言えば、NECの関連企業ということに尽きると思います。(説明会等ではここまで単刀直入に言わないかもしれませんが、正直これに尽きます)


世間のNECのイメージといえば、「パソコンとかスマホ作ってる会社でしょ?」という感じかもしれませんが、NECの強みとはコンシューマ向け製品ではありません。本当の強みとは、日本有数のベンダーとして、ネットワーク業界を背負っているという点です。公官庁から大手キャリア向け事業、ひいては世界をつなぐ海底ケーブルの敷設まで担っているという事業規模の大きさが一番の強みと言えます。


NESICはそのNECグループの中でシステムインテグレーターとして、設計・開発~運用・保守・管理までを担っています。

システムインテグレーター企業においては、信頼感・ブランド力など、それまで培ってきたものが重視されます。そのため、新興企業が現在ある大手企業を追い越すというのは非常に難しいことなのです。その事業をNECグループの中核として行っていけるということは、数あるシステムインテグレーター企業の中でも他にはない強みであるといえます。


また、実際にNESICにおいて働く上での強みは、大手の顧客を相手に仕事ができるということです。この業界というのは、どれだけ大きなプロジェクトに関わったのかということが非常に重視される業界です。そのため、公官庁相手や、誰でも知っているような大手キャリア相手にプロジェクトを行ったというのは、自分のキャリアを非常に有利に進めることができるのです。そういう意味でも、NECグループの中核企業であるというメリットが十分に発揮されることでしょう。


以上が私自身が実体験として感じるNESICの強みです。

皆さんの参考になれば幸いです。

アルヲより

NECネッツエスアイの強みについての記事は参考になりましたか? NECネッツエスアイについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。