商船三井:エントリーシート

【通過ES】エントリーシート回答例「志望動機」


就活SWOTでは、通過したエントリーシートをみなさんにご紹介しています。
今回は、商船三井の書類選考に通過された方に、ESの回答と、書く際に気をつけたこと・書く際のコツなどをお聞きしました。

是非エントリーシートを書く際の参考にしてください。

エントリーシート例

    出題企業名

    商船三井

    エントリーシート課題

    志望動機

    エントリーシート回答例

    志望動機は2点あります。
    1点目は、世界を舞台に働くことができる点です。私は、大学であるアメリカ人教師に出会い、その人がきっかけとなりイギリス人、、中国人、カナダ人、アメリカ人の外国人の学生の友人ができ、文化を知り吸収することや、「外の世界」を知ることがこんなにも自分を成長させてくれるのだと実感しました。この経験がきっかけで、私は韓国、チベット、ポルトガルと旅に出て色々な人と関わりました。色々な人と関わっていく時に私は1番の喜びを感じます。世界を舞台に働くことができる機会が多い貴社で、海外駐在員として働き、現地スタッフの方と協力しながら子会社を切り盛りして「世界中のモノを必要としている人のもとへ運ぶ」のが私の夢です。
    2点目は、船という強みを活かして働くことができる点です。モノは必要としている人のもとへ運んで初めて価値が生まれます。今の日本の暮らしがあるのも、日本の商品を世界に運んでいるのも海運という仕事がなければ成り立ちません。世界中のモノと世界中の人を繋ぎ運び届けるという重要な役割を担う仕事、それ自体に私は非常に魅力を感じたので志望しました。

    書くにあたって気をつけたこと

    まず最初に気をつけたことは章立てることです。読み手にわかりやすい印象を与えようと気をつけました。ですので、「まず最初に志望動機は全部で2点あるよ」「今から1点ずつ説明していきますね」という思いでこの書き出しにしました。

    次に気をつけたことは、読み手により想像してもらいやすいように、「この話はウソじゃないですよ」ということを訴えかけるために、「私だから感じたことなんです」ということを全面にだせるよう、より具体的にエピソードを書くようにしたことです。

    だからあえて、友人となった外国人の学生の国籍や、旅に出た国名、地名まで書き込みました。そしてこれが1番大切で1番気をつけたことですが、最後は、「自分のやりたいこと」と「夢」は繋がっていて、それは「貴社だからこそ実現できることなんだ」という、「貴社じゃなきゃダメなんです」というアツい想いをぶつけることを意識しました。

    最後に夢と貴社じゃなきゃという想いを書くと書かないでは印象がかなり変わってくるので、書きました。

    (慶應義塾大学経済学部卒 ペンネーム「ころり」さん)

    就活SWOT編集部より

    商船三井の選考の流れと簡単な内容について

    大学時代交換留学生として英語圏の某国に滞在し、将来は海外勤務を夢見て外資系会社を中心に就職先を探していました。私が一人息子の為母親が私の海外勤務に賛成せず、国内企業で私の希望を叶えてくれそうな会社を捜す事に変更しました。ゼミの先輩のアドバイスに沿い商船三井を受験する事にしました。選考内容は一次試験が... ...

    お知らせ

    ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

    (登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

    寄稿記事より

    クチコミを投稿する

    この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

    ※適宜改行を入れてご投稿ください。

    就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。