丸紅:選考内容・面接内容

圧迫面接とスピード面接

exam-interview

丸紅での面接は行くまでも結構大変です。まず最初にESを出した後にテストセンターを受けることになりますが、ここで結構落とされます。有名上位私立大学に通っている友人も落ちていたのである程度の対策をしていくことが大事です。

面接ですが、1回目は2対1で流れ作業のようにこなしている形で、明確に端的に話すことが求められます。しかしながら聞かれることはそんな難しいことはなく、学生時代に頑張ったことや、志望理由、長所短所など基本的なことが大部分です。

2回目の面接も2対1でしてこの日も20分ほどの面接で聞かれることも同じような形ですので特に問題がなければ次に進めます。

3回目つまり最終面接(集団面接)が鬼門です。志望理由、学生時代に頑張ったことを話した後に、いきなり450、870、900これってなんの数字だと思う?と聞かれました。(受験者のTOEICの点数です。)他には、志望している部署が汚職事件おこしたことあるけどどう思うなどかなり準備の必要がある質問ばかりでした。自分のほかに受けていた2人も落ちていたところを見ると、最終面接ではかなりの人数落ちるので頑張ってください。

猫大好き二号より

丸紅の選考内容・面接内容についての記事は参考になりましたか? 丸紅について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

楽しい圧迫面接

exam-interview

選考内容は説明会や懇談会に行き、その後ES、そして面接の流れです。 丸紅の選考は一次1対1、2次2対1(ともに名古屋)、最終(大阪)は辞退しました。 一次は10年目くらいの社員の方で、懇談会でもお会いした方でした。質問内容は①学生時代頑張ったこと ②商社業界を受けている理由 ③会社で何をした... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ヨークより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

豊田通商:他社総合商社との違い等(豊田通商)

   豊田通商は収益の半分が自動車関連であり、現在は自動車分野の所にもっと力を入れていこうという雰囲気があります。また、アフリカ方面に優れた事業をいくつも持っており、その点では他総合商社を凌ぐと思います。世間一般的には7大総合商社の中では6番手ですが、純利益などを見ると丸紅より上...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

ダカラより

ダイエー:業務提携による事業強化(ダイエー)

2007年3月9日- 丸紅、イオン及びダイエーの3社間での資本・業務提携合意を発表提携時点の単純合算で、国内最大の流通連合となり、イオンの2008年2月期決算より当社が持分法適用関連会社となった。この業務提携により2008年3月20日 - 『トップバリュ』の本格導入を開始。同時に、「おいしくたべたい!」のリニューアル(サブブランドを追加し「セービング」以外の食に関する既存ブランドの一本化)、「サリ>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。