リブセンス:選考内容・面接内容

口コミをカテゴリー別に読む

選考について

exam-interview

「就活の面接であなたが聞かれた質問」と「それにどのように答え、どのような反応・結果になったか」「その質問に対応する場合のアドバイス」


最近(2015ころ〜)新卒採用に力を入れ始めたとのこと。

選考の体系としてはグループ面接、人事一人の方に対し数人の学生で行われる。雰囲気はかなりフランク、話しやすい場を作ってくれる。

質問については基本的なものが多く、「志望動機」「学生時代何をやってきたか」「どんなことにやりがいを感じるか」といったもの。

それぞれに返答をしてくれる、いわゆるコミュニケーションのキャッチボールのかたちになるが、「相手が何をこの質問から読み取ろうとしているのか?」という意識は必要であると思う。

面接官の方がPCでメモを打ち込んでいればある程度加点されているのではないか。評価基準は通常の面接と変わりないと思うが、やはり他の学生と差別化できた答えをできないとあまりいい反応がされていないように思われる。

企業研究・業界研究はもちろんのこと、より深い志望動機、自己PRが求められる。またグループ面接のテクニックとして結論から端的に述べる、というのも大事なポイントだろう。

アポロンより

リブセンスの選考内容・面接内容についての記事は参考になりましたか? リブセンスについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

成功報酬型ビジネスモデルが強み

buzz

リブセンスの事業内容は、求人情報メディア事業を主力事業としています。具体的にはアルバイトの求人案件を扱う情報サイト「ジョブセンス」、正社員・契約社員の求人案件を扱う情報サイト「ジョブセンスリンク」、派遣社員の求人案件を扱う情報サイト「ジョブセンス派遣」です。求人情報メディア事業が、売上高の90%を占... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

カウンセラーaru諏訪部明仁より

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

じげん:じげんのビジネスモデルとは?(じげん)

転職EXなどの求人検索サイトが主力事業なのですが、 他にも賃貸情報サイト「SMOCCA!」など数々の「領域特化型のポータルサイト」を運営している企業です。 それらを「ライフメディアプラットフォーム」と定義し、 「特定のカテゴリーに限定したビジネスをやっているわけではない」と強調しています。...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

寄稿:就職ナビを使わない就職活動より

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。