JTB:選考内容・面接内容

JTBの選考について

exam-interview

 JTB の選考は、ES→会社説明会での適正テスト→面接(1次、2次、最終)です。

ESに関しては、 「あなたが何を実現したいのか」簡潔に述べるよう指示がありました。

適正テストは、本格的なSPIです。

1次面接は、 面接官2名に対し学生5名で行われました。

アピールタイムとして、志望動機、自己PR、この会社で実現したいことを5分程度で回答するものでした。

自分の意見を端的に述べることが求められていると感じました。 

2次面接は、面接官1人の個別面接です。

 「旅」に関するエピソードや意見や提案、学生時代に夢中になったこと、時事的なニュースに関する意見などでした。

最後に、英語が得意かどうか聞かれました。

海外に事業部があるので、海外の支社に行くことに抵抗がないか、出張で海外に行くことに不安はないか聞かれました。 

時間は、40分程度でしょうか。

 最終面接では、役員の方含め3名との面談です。

 将来のビジョンやこの会社で自分(あなた)がアピールできること、国際化の中であなたが果たす役割などについても話しました。

 

ワイズマンより

JTBの選考内容・面接内容についての記事は参考になりましたか? JTBについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

面接の内容について

exam-interview

JTBの面接はES選考が一次選考、本格的な採用面接は、集団面接と個人面接です。集団面接は、5人ほどが1つの部屋に集まって、面接官3人からの質問に答えていく感じです。面接では、「自己紹介」と「あなたの自慢できるところ」、「大学生活でこれを頑張ったというエピソード」が聞かれました。一人につき5分程度で、あっという間に時間が過ぎてしまった感じです。自分をアピールする余裕はありません。ある程度、質問の内容を想定して、答えを用意しておく必要はありますね。 個人面談では、「あな... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

テンポイントより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

川崎重工業:マジメは当たり前!リーダーシップのある人材が求められる(川崎重工業)

川崎重工で派遣から契約社員、正規社員とちょっと特殊な道筋ですが現在社員になって5年が経ちます。最近はこういった契約社員から正規社員になるのはかなりの倍率なので皆さん本当に苦労されていると思います。川崎重工の社員になって一番良かったのはやはりボーナスがあることですね。契約社員だと業績にかなり影響され寸...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

kawasaki007より

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。