JTB:企業情報

旅行が好き!だけでは、やっていけない仕事です

buzz

JTBのコールセンター業務のオペレーターとして採用されました。

土日祝日関係なく朝9時〜夜20時半まで営業しているので、拘束時間はかなり長いです。また、残業にも厳しいので、同僚の中には、休憩時間を削って働いている人もいます。(勤怠には現れないサービス残業ですね)スルー5という5日以上の連続休暇が年一回取れますが、実際利用している人は少ないです。

私は海外旅行が好きで入社しましたが、職場の中では、コールセンターという特性上、特に旅行に興味がない人も多く、旅行知識はない素人がほとんどです。それを改善するためか、トラベルコーディネーターというJTB内のみで通用する試験の実施があり、合格しないと評価に影響します。

お電話かけてくるお客様の中には、高圧的な態度の方や、価格交渉してくる呆れた方もいます。問い合わせ内容のほとんどは旅行相談というより、料金や支払い方法に関することや、そのほか手続き上のこと、単なる窓口違いや、取消や変更など、旅行内容とはあまり関係ないことがほとんどです。また、予約だけではなく、現地ホテルのクレームや添乗員の対応についてのお叱り、フライトキャンセルに伴うフォローや現地で忘れ物した方の対応などもあります。

中には何度も変更を繰り返したり、予約・取り消しを繰り返すお客様もいます。年間2億円くらいの販売目標を持っているので、変更を繰り返す方は正直ありがたくないです。日中は電話を取り続け、終業してからお客様に発送する書類作成に追われます。また、何かにつけて無意味な勉強会や発表、会議があり、合間にその準備もあるので、効率悪いです。

給与待遇は決して良くなく、時給換算すると最低賃金になると思います。他社の旅行会社を経験した上司などは待遇に満足しているようですが、異業種からの転職者は待遇面ではかなり不満です。JTBも例に漏れず、旅行業界自体が儲からない仕組みなのだと思います。正直、旅行が好きだけではやっていけないのが現実です。

kokoより

JTBの企業情報についての記事は参考になりましたか? JTBについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

JTB選考

exam-interview

JTBの選考について書かせて頂きます。面接まで進むのに意外と時間がかかりました。 具体的な選考の流れは、まず①エントリーシート提出です。ほとんど手書きで書きます。人によっては複数のJTB内の会社を併願するので何個も書かなくてはいけなく、とても大変です。 ②筆記テスト 全国一斉で会場に行き学生... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

元就活生より

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

川崎重工業:マジメは当たり前!リーダーシップのある人材が求められる(川崎重工業)

川崎重工で派遣から契約社員、正規社員とちょっと特殊な道筋ですが現在社員になって5年が経ちます。最近はこういった契約社員から正規社員になるのはかなりの倍率なので皆さん本当に苦労されていると思います。川崎重工の社員になって一番良かったのはやはりボーナスがあることですね。契約社員だと業績にかなり影響され寸...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

kawasaki007より

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。