JTB:エントリーシート

「入社してやりたい事」を考える

entrysheet

JTBのエントリーシートでは、グループ全体で何を実現したいのか明確にした上で、まずは各グループ会社でやりたいことや実現したいことを明示することが大切と思います。

私は海外の人が日本や他国への旅行を気軽にでき、その現地で人々が交流できるような環境を創ることに携わりたいと考えました。そこから、まずはJTBの基礎でもある「店頭」を学び、我々日本人はどのような海外旅行(または国内旅行)を求めているのか、勉強していくことが大事であると考え、店頭営業を志望しました。以下が私が書いたエントリーシートです。

『私は交流文化事業の発展に携わりたいです。きっかけは、私が経験した東南アジでのインターンシップにあります。この地域はビザの発給が厳しく、海外旅行ができない状態にあることを現地で痛感しました。この地域でも自由に旅行ができ、また日本へ渡航できて交流できるような仕組みを創りたいと考えました。そのためには、まずは貴社の屋台骨である店頭で日本人がどのような旅行を求めているか、それは交流か、しっかり把握して、インバウンド・交流事業に反映できるようにして参ります。』

JTBは、ただ旅行を販売する会社から旅行を通じて現地との人との交流をしていくことによって、旅行者がその土地でしかできないような体験ができるような旅行創りへの事業へ転換、挑戦しています。 

ピーターマイケルより

JTBのエントリーシートについての記事は参考になりましたか? JTBについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

10分あるかないかの面接

exam-interview

正直、面接中にどこを見られているのかわかりませんでした。なぜなら、面接を受ける志望者が多数のため、10分あるかないかの面接だったからです。いま思えば、JTBの面接では志望動機や自己PRに重きを置いて面接をしなかったような気がします。どちらかといえば、人柄を引き出すような質問や面接でした。直近で面接制... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ズラより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

川崎重工業:マジメは当たり前!リーダーシップのある人材が求められる(川崎重工業)

川崎重工で派遣から契約社員、正規社員とちょっと特殊な道筋ですが現在社員になって5年が経ちます。最近はこういった契約社員から正規社員になるのはかなりの倍率なので皆さん本当に苦労されていると思います。川崎重工の社員になって一番良かったのはやはりボーナスがあることですね。契約社員だと業績にかなり影響され寸...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

kawasaki007より

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。