JTB:選考内容・面接内容

営業職の面接

 JTBは分社化により業種によって面接を受ける会社が異なります。私が面接を受けたのは営業職の会社です。

最終面接は社長を含む役員面接でした。志望動機や自己アピールはもちろんのこと、大学生活のことをいくつか質問されました。

例えば、どんなゼミに入っていて何を学んで研究しているのかや、卒業論文のテーマとその内容など、結構深いところまで質問され焦りました。

アルバイトやサークルの質問を想定して面接を受けている人も多いかと思いますが、 やはり学生の本分は勉強なので、聞かれても困らないように対策すべきです。

また、結果とプロセスのどちらが大切かを聞かれ、その理由について述べさせる質問や、営業職において大切なことは何かを想像する質問もあり本格的でした。

最終面接までは和やかな雰囲気でしたが、私の場合最終面接がやや圧迫気味でした。 

 特徴的なのは2次面接でプレゼンテーションがあること。他社競合の場合はプレゼンなのでその力を見られるものではないかと思います。内容はいくつかのテーマの中から選び旅行のプランを考えるものでした。

せりかより

なぜJTBなのか

旅行業界に入りたいという人は、まずはJTBというのが本音ではないでしょうか。それだけこの業界でのJTBの地位は確立されていますし、正直他の会社はここと比べると見劣りしてしまいます。面接では、やはりそこを聞いてくるような質問があったと思います。なぜ数ある旅行会社の中でJTBを選んだのか?という質問。こ... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

ATTOより

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。