JSR:エントリーシート

エントリーシート(学生時代に成し遂げた事、HPを見て共感した事など)

entrysheet

▼学生時代に成し遂げたこと、また卒業までに成し遂げたいと思っていることは何ですか? 400文字以下

 

私は、座談会を通して、中高生に大学を知ってもらう活動をしている。

座談会後に中高生にアンケートを取り、満足度を点数化するのだが、最初は10点中4点と低評価だった。マニュアルもない中、何をするべきかわからず苦労した。

そこで、毎回反省して改善をした。上手い仲間を見習い、身振りや話のスピードなどを真似して変えた。何度も反省と改善を続けていくうちに、自分のアイデアで工夫できるようになった。例えば、自分の専攻の社会学について説明する際、紙芝居を作って説明するなどである。

技術的な面だけでない。中高生のニーズを把握することも心がけた。事前準備の際、私は自分の中高時代のノートや手帳を見るようにした。中高時代と同じ目線に立つことで、中高生が知りたいと思うことが分かるからだ。そして、座談会で中高生の迷いや悩みを解決する話をできるよう心がけた。

結果、5か月後のアンケートでの満足度は約9点に上がった。

     

▼JSR採用HP内、「JSRの社員たち」から一人選び、共感した理由を教えてください。

URL:http://www.jsr.co.jp/rc/person_work/index.html(350字以内) 350文字以下

ファイン事業企画部の猪俣さんに共感できる点が多かった。

私は自分の作った形あるビジネスで、社会に大きな影響を与え続けたい。貴社に入社したら事業作りをしたいと考えている。猪俣さんの想いに共感した点と、私もこうなりたいという点があった。

共感した点は、何事も中途半端なところで妥協せず、自分が納得できるまでやりきる粘り強さである。私は学園祭運営スタッフで企画作りをした。その際、自分が納得できない企画を出して、来場者に不評だったときには「もう少し頑張れたのにな」と後悔が残ると考えて粘り強く頑張った。結果、満足できる企画が作れた経験がある。

こうなりたいと思った点は、自信である。事業企画は、事業部と経営陣の方々に「この人になら何でも任せたい」と信頼される必要がある。やはり、実績や自信がある人は信頼される。

   

▼1年後と10年後、弊社であなたの働くイメージについて教えてください。 400文字以下

 

私は自分の作った形あるビジネスで、社会に大きな影響を与え続けたい。貴社では、将来的には新規事業の立ち上げに関わりたい。そのため、10年後までに人・物・金の動かし方を身につけたい。

入社後は、営業職に就きたい。事業作りを学ぶには営業が一番いいと考えるからである。貴社のようなBtoBメーカーの営業は生産から販売までの事業に関わるので、全体像を学びやすいと考える。1年後には、いくつかの事業作りに関わりたい。

3年ほど営業で事業作りとお金の動かし方を学ぶ。その後、人事部で人について学びたい。会社という大組織の中で、1人1人の可能性を最大限引き出すために何をするのか学びたい。3年後には物流か購買で物について学びたい。物をどこから調達してどこへ運ぶことで、生産を支えていくかを学びたい。こうして、10年後には、人・物・金を動かしてビジネスを作れる人材になりたい。その後は、貴社で新しい事業作りに携わりたい。

NOTEより

JSRのエントリーシートについての記事は参考になりましたか? JSRについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

軸をしっかりと

exam-interview

事務系総合職本選考のフローについて書かせていただきます。私は ES提出→グループワーク→リクルーター面談1→リクルーター面談2→人事面接→役員面接 というフローでした。グループワークは他の企業でやるようなワークでなく、対策が難しいものでした。詳しくはお話できませんが、モノポリーのようなゲームを行いま... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

NOTEより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。