日本郵政グループ:強み

口コミをカテゴリー別に読む

接客、営業、金融事務、物流と幅広く経験できる。

strength

郵便局の窓口で6年ほど働きました。この会社で働くメリットをご紹介します。

まずは有休が取り易いです。月に1日はとることができますし、夏は、土日とつなげて最長9日間の取得が可能です。

また、女性が多い職場ですので産休育休も取り易く、小さなお子さんがいる方も多いので、忙しくなければ18時には帰れます。(ただし、配属先によって異なります。なかなか帰りづらい雰囲気の店舗があったり、有休をとる日を本人ではなく局長が決める店舗もあります)


また、郵便局の窓口で働く人は、郵便の引き受けよりも、金融事務、金融商品、保険商品の販売が中心となります。

そのため、生命保険、損害保険、国債販売のための外務員資格の取得が必要ですので、かなり資格を取ることができます。(ただしこれらは、辞めた後は無効の資格となります)

そして、銀行窓口業務である、貯金の引き出し、口座開設、送金、国際送金、税金、国庫金の支払い手続き、高額送金取引時の本人確認業務、亡くなった方の相続手続きなど広く行いますので、知識が身に付きます。

そして、これらの手続きはこまかな金融事務独特のルールで行われます。書類1枚1枚正式なルール通りに手続きしないと、後でお客様の自宅まで行き訂正印などいただかなくてはなりませんので、細かな事務処理能力が身に付きます。

加えて、これらの事務手続きを迅速に行いつつ、保険の営業を行うことを求められます。年々保険の営業成績が社員の評価基準の重要項目となる風潮ですので、預金額が多いお客様にはさりげなく営業をします。そのため、お客様と会話しながら手続きを行い保険に誘導するスキルが必要になるため、接客能力と、営業力が身に付きます。


よって、接客、事務処理、営業と幅広く経験できるところが強みではないでしょうか。

むかわ ひろの1より

日本郵政グループの強みについての記事は参考になりましたか? 日本郵政グループについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

保険渉外

business

選考時から軽い圧迫感がありました。初日に勤務の局に1日だけ出社したのですがあまりにも放置、雰囲気は悪く、大丈夫かなと感じました。実際には、入社すぐに長期の研修にはいりましたので全く、その件について考える暇がなかったです。研修は同期の社員がたくさんいて、部活動ののりで結構楽しいです。事業としては、当然... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

ゆうちょ銀行:エリア基幹職 履歴書(ゆうちょ銀行)

日本郵政グループ共通指定の履歴書です。学業、ゼミ、研究室等の内容(250字以内)商品企画ゼミに所属しています。中でも最も力を入れたことは、商品企画を学ぶ学生たちが企業から出されたテーマで競い合う大会にゼミの仲間と出場したことです。優勝チームの商品は実際に販売されるため、商品化を目指し、自らリーダーに...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

とと丸より

三菱UFJモルガン・スタンレー証券:MUFGの国内顧客基盤とモルガン・スタンレーのグローバルなフィールドが融合(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

いくつもの国内証券会社が合併を繰り返し出来た同社だが、中でもモルガン・スタンレーとのジョイントベンチャーによって大きな強みを得た。元々、MUFGの巨大な国内顧客基盤を背景に成長を続けていたが、モルガン・スタンレーのグローバルリーチが合わさったことにより、顧客に提供出来る情報に幅ができた。営業担当にと...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

Y coより

かんぽ生命:圧迫面接(かんぽ生命)

全4回程面接があった。1~2回目は集団面接で、グループディスカッションや個々への質問があった。場所は各都道府県の人口の多い都市が選ばれているようであった。グループディスカッション内容はかんぽ生命の商品の普及率を上げる工夫や現時点のかんぽ生命の問題点を挙げることなどがあった。個々への質問は主に現住所や...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

くっくより

T&Dホールディングス(太陽生命保険):日本郵政グループと日本生命の提携(T&Dホールディングス(太陽生命保険))

民営化で日本最大級の民間企業となった日本郵政グループと生保業界のリーディングカンパニーとして絶対的な存在感を誇る日本生命。“巨鯨”と“ガリバー”に称される両社のタッグは、金融界に大きな衝撃を与えている。かんぽ生命は、民間に比べ見劣りする商品開発や顧客管理で日生のノウハウを活用。日生は全国津々浦々に広がる販売網を活用できる。大きな脅威となるのは確実で、業界再編の起爆剤となる可能性もあり。
>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。