日本ヒューレット・パッカード:選考内容・面接内容

カジュアルな面接

まずはじめに、典型的な自己PRを求められた。それに対しては1分程度で簡単に自分の大学時代までにやってきたことと強みを盛り込んで話すようにした。

それから、履歴書をもとに、アルバイトやサークル活動について具体的に「どんなことをしていたの?」などと聞かれた。この聞き方はとてもフランクで、面接というよりも雑談に近い感じだった。こちらも楽しく学生時代の話を語っていれば良かった。

また、他にどこの会社を受けていて、どこまで選考が進んだかということを確認された。私は業界でしぼっていたわけではなかったので、興味のある事業をしている会社はいろいろな業界を受けていますと答えたが、IT企業をここしか受けていないのも印象が悪いかと思い、つい、IBMも受けていますと答えてしまった。選考は2次まで進んでいますと答えてしまった。

それから最後にITについて最近気になるニュースはありますか、と聞かれ、戸惑ってしまった。正直なところ、ITに詳しくなかったので、「クラウド」とか…と答えただけで、「クラウド」についての詳しいことは何も説明ができなかった。このような選考で不合格かと思いきや、合格して次のステップに進めたので、必ずしもITについて話すことができる必要はないが、話すことができれば自信につながって安心することはできると思う。

ちなみに、この面接ではリクルートスーツを着て行かなかったが合格しているので、外資なのもあり、カジュアルで活発、明るい印象の服装で行くのが良いと感じた。

5656より

綺麗なオフィスと充実した社食が魅力的です。

10年以上前に日本hpとコンパックが合併して今の形態になっています。外資系の企業らしく、わりと自由が利きます。成果を出していれば出社時間や休みも割りと自由です。ただしお客さんへの納期がある場合はそれを遵守しなくてはなりませんので、残業になることもありますが会社にいなくてはならないわけではなく、家に帰... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

J太郎より

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。