博報堂:エントリーシート

ES回答例「今までの人生で最大の挫折と、その挫折をいかに乗り越えたかについて」

entrysheet

エントリーシート課題

今までの人生で最大の挫折と、その挫折をいかに乗り越えたかについて教えてください。(11行、400~500文字程度)

エントリーシート回答例

私の最大の挫折は塾講師として教壇に立った一か月後のテストで生徒の成績を上げれなかったことだ。

授業を円滑に進めることができ、素直ないい子ばかりだと思って油断してたが、それだけではテストの点数に結びつかないことに気付くのが遅れてしまった。

一から生徒を理解し直さなければならないと思い、生徒の親へのヒアリング、テストの分析を行った。

特に、テストの分析に関しては大学の教育学部の教授や塾の校長に相談することで、非常に精度の高い分析を学ぶことができた。

また、生徒一人一人に弱点を理解させるために、授業でのアウトプットを増やすなど、生徒主体の授業も心がけた。

生徒は口では教師の悪いことを教えてはくれないが、彼らのアウトプットを分析することで、自分の足りない部分を自覚することができた。

その結果、生徒の成績UPも実現できた。生徒の人生に少しでも貢献するために悩みぬいたことは、自分の教師としてはスキルアップにも繋がった。

書くにあたって気をつけたこと

広告代理店はストーリーを描いて、ある商品のブランディングをしていく仕事なので、ストーリーを作る・語るセンスは絶対に必要になる。

これを意識してなるべく分かりやすい物語を書くことを意識しました。

また、広告代理店では圧迫面接が多く意地悪な質問が多めです。

例えば、私は面接にて「なぜ、生徒の成績が一ヶ月で上がらないからといって怒られるのか、普通はそんなに短期間では上がらないだろう」という指摘を受けました。

それに対しては「東京の受験意識の高い親は直ぐにでも成績が上がらないと不安でしょうがない。」と返すことで何とか事なきをえましたが、細かいところでもつっこまれるので、しっかりと考えた上でストーリーを寝る必要があります。

よく面接にて嘘をつくことはばれないから構わないという人がいますが、広告代理店の面接では面接官の目が肥えているので、学生の嘘は直ぐに見破られます。

そのようなことはせずに真剣勝負で面接に望んだほうがよい結果がでると思います。

トレビアン(慶應大学法学部卒)より

博報堂のエントリーシートについての記事は参考になりましたか? 博報堂について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

クリエイティブ先行の博報堂

business

博報堂は業界1位(電通)のパワーゲームとも、業界3位(ADK)のチャレンジャーゲームとも違う、独自の戦い方をしています。マスメディアの既得権益でも一定のシェアを持つ安定性がある一方で、自分たちの存在意義をよりクリエイティブなところに置き、クリエイティブ主導でマスメディア以外の取り組みにも柔軟に対応で... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Noriより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

東急エージェンシー:広告代理店にしては、ガツガツしている方が少ない(東急エージェンシー)

広告代理店にしては、ガツガツしている方が少ないと思います。(電通などと比較して)社風的にこちらの方が合うという方もいるでしょうし、少し物足りないという方もいるのかも?総合広告代理店へと脱皮しようとしていますがもともと鉄道会社のハウスエージェンシーだったことは社風形成において影響は大きいと思います。東...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

風希より

アサツーディ・ケイ:【通過ES】「今までの人生で最大のチャレンジと、そのチャレンジで変化したことについて」(アサツーディ・ケイ)

就活SWOTでは、通過したエントリーシートをみなさんにご紹介しています。今回は、ADK(アサツーディ・ケイ)の書類選考に通過された方に、ESの回答と、書く際に気をつけたこと・書く際のコツなどをお聞きしました。アサツーディ・ケイは、広告業界では電通・博報堂に次ぐ規模の企業。ちなみに旭通信社と第一企画が...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

就活SWOT編集部より

電通:良くも悪くもトラディショナルな既得権益企業(電通)

電通はいわずもがな総合広告代理店で圧倒的N.1の企業です。マスメディアの商いにおける既得権を活かし、①マスメディアにおける更なるビジネス機会の伸長と、②デジタルを中心とした新規領域への積極投資を行っています①については、話題になっているオリンピックを含め、テレビでの強さを軸にした総合プロモーション展...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

Noriより

アサツーディ・ケイ:業界のチャレンジャー(アサツーディ・ケイ)

アサツーディケイは総合広告代理店の中でも業界3位と、業界のチャレンジャーのポジションにあります。そのため、電通・博報堂的なマスメディア取引中心のゲームでは限界があり、逆に言えばイノベーションのジレンマを乗り越えやすいポジションにいます。必ずしも動きが早いとはいえないものの、既存のゲームを壊すためのチ...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

Noriより

アイレップ:良くも悪くもプル型な代理店(アイレップ)

強みは何と言ってもSEMのノウハウ。全員が同じくらい効率のいい広告運用ができるような仕組みができている。定期的に商材の勉強会も行われているので、最先端の情報を入手することができる。これまで培ってきた実績があるため営業もプッシュ式ではなく、問い合わせが来たら対応するという形態。また、博報堂のグループで...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

咲良より

アサツーディ・ケイ:会社概要(アサツーディ・ケイ)

 前の会社の広告を担当していたのがこの企業なのでオファーを頂くことができ、入社しました。社風は体育会系でチャラチャラした人が多いです。(広告代理店はどこもそのような人が多いですが…)しかし、その反面、真面目な人も多く採用していますし、アサツーディ・ケイはグローバル採用も行なっているので、多様性を受け...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

トリマより

読売広告社:地域に密着した求人広告事業(読売広告社)

「読売広告社」の歴史と伝統を継承し、求人広告を中心に据えた事業展開を行う一方、読売広告社・博報堂・大広の経営統合により生まれた総合メディア事業会社「博報堂DYメディアパートナーズ」の幅広いメディアソリューションを提供できる一面も併せ持ち、さらにそれらを融合できる新しいタイプの広告営業会社。
平成10年4月、読売広告社が地域密着型営業で取り組んできた求人広告事業という強みに、更に磨きをか>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

電通:世界2位の市場規模(全世界の8.2%)を誇る日本で、市場の4分の1を占有(電通)

広告代理店としては世界最大(グループとしては5位)の売り上げ規模であり、連結売上高は2兆円を超える(2008年3月期決算による)。国内2位の博報堂の売上高の2倍、国内3位の売上高のADKの4倍であり、名実ともに国内最大の広告代理店であり、「広告業界のガリバー」の異名を持つ。その圧倒的なシェアのため、...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

電通:電通のインターンシップ(2013年夏開催:参考情報)(電通)

博報堂ほど採用直結ではありませんが、「電通クリエーティブ塾」を前身とする電通インターンシップを開催しています。...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。