船井総合研究所:選考内容・面接内容

候補者の能力より、スタンスを問われる面接

exam-interview

試験は履歴書(オリジナル)の提出、筆記試験(あまり重要視されていない感じ)、グループワーク、2回の面接という流れになっています。

最後の役員面接までいくと、問われることは「船井総合研究所のことをどれだけ研究したか(本気度はどれくらいか)」と「人間力」はあるかの2点のように感じました。

人間力の物差しは、船井流成功の3条件と呼ばれる「素直」「プラス発想」「勉強好き」に当てはまっているかどうかだと思います。

本気度を測るために、船井総研社員が出版した書籍をどれだけ読んでいるか尋ねられるかもしれません。過去のエピソードを聞かれて、その対応法や感想について「プラス発想」で捉えられているかを見られる可能性もあります。

いずれにしても候補者の能力より、スタンスを問われている印象を受けました。この辺りは事前準備に限界があって、人柄そのものを見られている気がします。

倍率は高いですが、能力を見ていないので、低学歴でも合格のチャンスはあると感じます。中小企業の経営コンサルティングに関心があれば、志望すべき企業だと思います。




たかしより

船井総合研究所の選考内容・面接内容についての記事は参考になりましたか? 船井総合研究所について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

三回の説明会と、特徴的なグループワーク

exam-interview

2011年に当社の入社試験を受けた際には入社説明会が三回連続でありました。志望度を確認するためのものだと思われます。三回の説明会では会社概要の説明から始まり、当社社員に求めるマインド、スタンスについてや有望な中堅社員からの放しなどを、それぞれ一時間聞くことになりました。このなかで、特に印象的だったの... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ますみんより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。