船井総合研究所:選考内容・面接内容

三回の説明会と、特徴的なグループワーク

exam-interview

2011年に当社の入社試験を受けた際には入社説明会が三回連続でありました。志望度を確認するためのものだと思われます。

三回の説明会では会社概要の説明から始まり、当社社員に求めるマインド、スタンスについてや有望な中堅社員からの放しなどを、それぞれ一時間聞くことになりました。

このなかで、特に印象的だったのは当社が学生に求めるものはスキルではなく、仕事に取り組むスタンスである、という点でした。好きなはいくらでも獲得できるがスタンスは変えがたいというのが理由だったと記憶しています。これにあわせて、だからこそあまり学歴にはこだわらないといった話もあったかと思います。

第三回目の面接の後に船井会長の著書を読んでその感想を原稿用紙一枚程度にまとめ提出日しました。

一次面接はグループワークでした。

グループワークでは、十名程度の学生が2グループに別れてアラジン、シンドバット、こぶとりじいさん等の「名前は知っているけどいまいちストーリーがわからない」話を相手にプレゼンするという流れで話をしたことを記憶しています。

このグループワークではホワイトボート等の小道具を使うことが認められておりこうした小道具を巧みにつかってわかりやすく説明ができたら学生は高く評価されていたように感じました。

私は残念ながは一次で不合格となりましたが、率先して動くタイプの学生が評価されていたように感じました。


ますみんより

船井総合研究所の選考内容・面接内容についての記事は参考になりましたか? 船井総合研究所について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

とてもユニークな面接内容です

exam-interview

船井総研の採用面接は複数回に分かれていますが、私が受けた時は1次面接以外は全て個人面接でした。その個人面接の内容も面接官の自由裁量に任せれているところが大きいのか、人によってかなり幅があるようです。オーソドックスにフェルミ推定をされる人もいれば、特定のケースを想定して模擬コンサルのようなことをやる場... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ぎゃんだむより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。