エンジャパン:選考内容・面接内容

面接内容について

どこの企業でも定番の質問内容ですが、「学生時代に何に1番注力を注いで頑張ったか?」「頑張ってどんな成果が手に入ったか?」「その成果の過程で苦労したことは何か?」「その苦労をどのように乗り越えたか?」というような、いわゆるコンピテンシー面接でした。若いなりに、自分で考えてPDCAサイクルを回せていたかを見ています。入社後もPDCAサイクルをものすごく意識して仕事しますし、先輩社員からもPDCAサイクルを要求されます。社風として非常に重要視しているため、ここの面接ウェイトは大きいと思います。事前準備段階で、成功事例を用意しておき、成功までのプロセスを整理しておくと、面接時にスラスラと対応できるでしょう。圧迫などは全くなく、丁寧にひとつひとつを聞いてくれるので、変に緊張する必要はないと思います。笑顔で受け答えするシーンも重要だと思います。

きょうすけより

選考内容・ES提出内容

エントリーシートの提出前に、社長が登壇される説明会が開催されました。説明会に参加して「入社したい」と思った学生は、エンの採用サイトにて通知されるエントリーシートの設問に答えてくださいというものでした。エントリーシートを書く上で気をつけたことですが、エン・ジャパンさんは比較的代表の方を(いい意味で)崇... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

レモン(関西学院大学 総合政策学部卒)より

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

同業界の企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

インテリジェンス:面接は基本1対1

インテリジェンスでの新卒の面接は基本的に3~4回であり、どれも1対1です。最初にタイプ別説明会があり、その後面接を希望する人は個別で1対2もしくは1対1で面接を行います。一次面接→人事の若手スタッフが面接官を行います。私の時は1対2で2が学生側でした。簡単な自己紹介を行った後、履歴書やESを元に、学...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

まろんより

レイス:エントリーシート回答例「学生時代頑張ったこと」

エントリーシート課題学生時代頑張ったことエントリーシート回答例私は大学生で挑戦するということを大切にしてきました。やったことに対する後悔よりやらなかったことを後悔することがつらいですし、「やりたい」と思うことはみんなしていると思います。でも「やりたい」で終わっている人が、多いと思います。だから、私は...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

イッチー(滋賀大学経済学部卒)より

インテリジェンス:人材系全般に言えることだが、「ノリについていけるかどうか」が重要

社員は仕事も遊びも100%がんばる、というようなモチベーション高い人が多い。参加強制というわけではないが、歓迎会や忘年会などの飲み会も活発。社名とは裏腹(?)に、社風は体育会系。新卒からの生え抜きが多く、全体的に平均年齢も若い。ここに限らず人材系全般に言えることだが、「ノリについていけるかどうか」が...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

さかなあより

テンプスタッフ:ウェブテストについて(2015年度)

テストは30分で解く問題でした。内容はいわゆるSPIのような形式で、言語、非言語、一般常識問題の出題で、全部で20問ほどだったと記憶しております。言語問題は、漢字の読みと同意語・反意語の問題、非言語問題は、数学の四則計算問題と高校レベルの文章問題、一般常識問題は言葉遣いや敬語の問題が出題されました。...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

まみより

テンプスタッフ:人材派遣業界最大手の企業

人材派遣業界において最大手企業に数えられる企業です。大手ということでしっかりとした社内システムがあり、強力な人材の供給力を持っています。それにより営業職は自信を持って企業との交渉に臨むことが出来ます。良い条件で案件を獲得することが出来るから高時給、好条件のお仕事が沢山あり新規のスタッフもどんどん集ま...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

TK67より

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。