第一三共:選考内容・面接内容

口コミをカテゴリー別に読む

私の面接体験談

exam-interview

私は、現在第一三共で働いて、3年目になります。大学を卒業し面接に受かり何とか第一三共に入ることができました。私のころの面接で聞かれた内容は、自己PR、志望動機などの簡単な内容から始まり、「世界中に会社があるのですが、海外転勤は可能ですか?」といった質問まで答えました。そのときはいやでも、とりあえずはい!と元気よく言っておきましょう笑。
ちなみに、会社に入ると一年目になぜか遠くに飛ばされます。私は東北から大阪に飛ばされました。東北にも会社はあるんですけどね。会社の忠誠心を図ってるのでしょうか。
話が少しそれましたが、ほかのちょっと変わった質問ですと「日本の品質に対するこだわりは世界に通用すると思うけど、君のこれからの日本の製薬会社に対する意見は?」と質問されました。まあ、人それぞれ意見は違うのですが、私の意見は「確かに日本の品質の高さは世界でもトップレベルです。しかし、値段の高さもその分高いので、品質だけでは世界と戦えないと思います。ソニーやシャープなどがいい例です。高品質だけど、世界の商品はそれに比べて安い。消費者は値段の安いものを選んでいます。これからは、品質が良いから値段を高く設定してもかまわないという考えだけではなく、コストを下げ、それでも品質を維持するということが重要なのだと思います。」と。正解はわかりませんが、無難に面接を乗り切れたと思います。とにかく、変なことを言わず無難に答えて面接を乗り切りましょう。

わたるより

第一三共の選考内容・面接内容についての記事は参考になりましたか? 第一三共について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

子会社の為替デリバティブ契約

threat

... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。