三菱東京UFJ銀行:機会

口コミをカテゴリー別に読む

モルガンスタンレーとの提携による投資銀行業務の強化

opportunity

以下J-CAST ニュースからの記事です。



三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)とモルガン・スタンレー(MS)は、日本における証券子会社の経営統合について、当初の全面統合の計画を見直し、投資銀行業務を担う会社とそれ以外の事業会社の2社体制にすると、2009年11月18日に発表した。



MUFGとMSは09年3月に証券会社の経営統合で基本合意していたが、最終契約書の締結に向けた協議の進展を踏まえ、見直した。



共同出資による2社は、三菱UFJ証券の事業とモルガン・スタンレー証券の事業のうち、インベストメントバンキング(投資銀行業務)部門を統合し、社名を「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」とする。会長をMSが指名し、社長はMUFGが指名。代表取締役は5人とする。出資比率はMUFG60%、MS40%(議決権ベース)。



また、モルガン・スタンレー証券がもつセールス&トレーディング部門を中心とした投資銀行業務以外の事業は、「モルガン・スタンレーMUFG証券」が担う。会長をMUFGが指名し、社長はMSが指名する。出資比率はMSが51%、MUFGが49%(同)。



今回の見直しによる影響を勘案し、2社の発足は2010年5月中になる見通し。(以上J-CAST ニュースから)



当初とは若干統合の仕方が変わりましたが、いままで日系企業が弱いとされていた海外投資を強化する絶好の機会だと思います。

三菱東京UFJ銀行の機会についての記事は参考になりましたか? 三菱東京UFJ銀行について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

海外での銀行業務の拡大

opportunity

... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

三菱UFJ信託銀行:三菱UFJは法人向け融資事業を三菱東京UFJ銀行に移行すると発表(三菱UFJ信託銀行)

信託銀行は富裕層の個人に向けたサービスを行っているのが特徴。その中でも、三菱UFJは法人向け融資事業を三菱東京UFJ銀行に移行するとしている。-->富裕層向けのビジネスに関して興味深いのは、法人向けの融資業務を三菱UFJ銀行に移換する方針を発表した三菱UFJ信託銀行だ。信託銀行の中にあって、法...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

KAAより

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。