ベネッセコーポレーション:選考内容・面接内容

インターンシップに参加するには教育への情熱が必要だ。

私は冬期のインターンシップに参加しました。教育×ITの領域で実際にアプリのプロトタイプを作成するというワークです。面接では①「学生時代頑張ったこと」②「なぜこのインターンシップを受けようと思ったのか③「なぜ教育に興味があるのか」④「最近気になるITサービスは何で、どういうところが気になるのか」くらいの質問をされました。

②と③に関しては塾講師のアルバイトをしていた際の話をし、自分が実際に指導していた、やる気の無かった生徒が、こちらの環境の作り方次第で、勉強に興味を持ちメキメキと成績を上げた経験から、教育の大切さを実感したという話をアツくしました。大変共感していただけたようで、高評価だったかと思います。

④に関しては、ニュースピックスをあげ、他の人がニュースに対してコメントをつけることができる仕組みについて話しました。ニュースを一方向からだけではなく、様々な角度から咀嚼することができる点が良いと思いと述べました。

これも関心して頂いたようで、インターンに参加してもらうとおっしゃられていました。

実際にインターンでも教育に関心を持ってる学生が多かったのと合わせて考えると、教育への情熱を語れば通過できるのでは

ないでしょうか。

24より

面接内容と問われる資質

インターンシップに参加し、そこから優遇をもらったので実際は三次面接からの参加でした。三次面接では部長クラスと一対一の面接で「志望理由」「学生時代がんばったこと」そして「なぜ教育、なぜベネッセなのか」ということを主に聞かれました。教育企業でありながらも、「ビジネス志向」を持っているかどうかが重視されて... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

しょうより

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。