ボストンコンサルティンググループ:

口コミをカテゴリー別に読む

マッキンゼーに比べ世界での影響力が低い

weakness

頻繁に競合相手として「マッキンゼー・アンド・カンパニー」があげられているが、

世界の企業トップ100のうち3分の2がマッキンゼーの顧客であるということや、

ニューズウィークやニューズウィークに世界の指導的コンサルタント機関と称されるなど

ライバルとしてあげられるが、世界的な影響力はマッキンゼーに比べ低いといえる。

ボストンコンサルティンググループのについての記事は参考になりましたか? ボストンコンサルティンググループについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

日本市場での大手クライアントとの関係・圧倒的な受注力

strength

... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

ドリームインキュベータ:過去受験者です(ドリームインキュベータ)

ドリームインキュベータのグループディスカッション(ウインタージョブ)について書きます。【受験者層について】同じ日に、東大早慶クラスの男ばっかり30人くらい集められ6~7人くらいずつでのグループディスカッションをしました。同じグループにはボストンコンサルティンググループのウ...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

過去受験者より

コーポレイトディレクション:成り立ちと特徴・人事制度(コーポレイトディレクション)

日本国内初の独立系コンサルティングファームで、「日本企業の真の変革」を目指し、外資系戦略コンサルティングファームである「ボストンコンサルティンググループ」からスピンアウトして設立されました。 「経営トップ層だけでなくミドル層をも巻き込むアプローチ」を特徴としており、これは日本などのボトムアップ...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

コンサル業界調査隊より

マッキンゼー・アンド・カンパニー:マッキンゼーの給与事情(マッキンゼー・アンド・カンパニー)

マッキンゼーは、ボストンコンサルティンググループなどと並んで戦略コンサルの中でもトップのファーム。 ◇マッキンゼー・アンド・カンパニー Mckinsey & company 初任給 (学部卒)550万 (院卒) 570万 例:24歳(新卒:三年未満) 602万、28歳(新卒:三年未満) 7...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。