ボストンコンサルティンググループ:企業情報

口コミをカテゴリー別に読む

BCGの社風

buzz

完全実力主義で、特に新卒は優秀な学生しか入れません。
中途採用では、実力枠とネットワーク評価枠(案件を取ってこられる)があり、後者の場合 コンサルタントとしての実力はまちまちです。

研修制度も充実しており、コンサルタントの育成環境は整っています。

ですので成長意欲の高い方にはオススメできますが、顧客企業のために雑用をこなすような場面もあるためそれをつまらなく思ってしまう方も中にはいるようです。

当然ながら仕事のアウトプットに求められるレベルは高い。
ただ他社に比べると、入社後に病んでつぶれる人は少ないと思います。

コンサルというと長時間労働をしているイメージを持たれるかもしれませんが、残業を評価する空気はなく、しっかりパフォーマンスを出していれば定時で帰る事もできます。

風通しはよく、少なくともアソシエイトの若手社員が社内政治を気にする必要はあまりありません。
若手であっても自分の意見をしっかり表明することを求められます。

日本で採用されれば所属はあくまで日本法人となるので、「外資に入ってグローバルな仕事を」と思っていると肩透かしを食らう可能性もあります。

ただ他社に比べるとグローバル案件も多く、希望していれば海外勤務もチャンスはあります。

KINGより

ボストンコンサルティンググループの企業情報についての記事は参考になりましたか? ボストンコンサルティンググループについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

コンサルティングの最大手の面接

exam-interview

ボストンコンサルティンググループの採用選考を経験しました。これまで多くのコンサルティング会社の採用選考を受けてきましたが、ボストンコンサルティンググループの採用選考はかなり厳しかった印象があります。まず、面接でのテーマが難しいです。自分についての質問はいくつかされます。たとえば、純粋に自己紹介や自分... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

匿名20代より

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

ドリームインキュベータ:過去受験者です(ドリームインキュベータ)

ドリームインキュベータのグループディスカッション(ウインタージョブ)について書きます。【受験者層について】同じ日に、東大早慶クラスの男ばっかり30人くらい集められ6~7人くらいずつでのグループディスカッションをしました。同じグループにはボストンコンサルティンググループのウ...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

過去受験者より

コーポレイトディレクション:成り立ちと特徴・人事制度(コーポレイトディレクション)

日本国内初の独立系コンサルティングファームで、「日本企業の真の変革」を目指し、外資系戦略コンサルティングファームである「ボストンコンサルティンググループ」からスピンアウトして設立されました。 「経営トップ層だけでなくミドル層をも巻き込むアプローチ」を特徴としており、これは日本などのボトムアップ...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

コンサル業界調査隊より

マッキンゼー・アンド・カンパニー:マッキンゼーの給与事情(マッキンゼー・アンド・カンパニー)

マッキンゼーは、ボストンコンサルティンググループなどと並んで戦略コンサルの中でもトップのファーム。 ◇マッキンゼー・アンド・カンパニー Mckinsey & company 初任給 (学部卒)550万 (院卒) 570万 例:24歳(新卒:三年未満) 602万、28歳(新卒:三年未満) 7...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。