ボストンコンサルティンググループ:選考内容・面接内容

コンサルティングの最大手の面接

ボストンコンサルティンググループの採用選考を経験しました。これまで多くのコンサルティング会社の採用選考を受けてきましたが、ボストンコンサルティンググループの採用選考はかなり厳しかった印象があります。まず、面接でのテーマが難しいです。

自分についての質問はいくつかされます。たとえば、純粋に自己紹介や自分の趣味、大学ではどんなことに興味を持って、どんなことを学んだかということです。これらの質問のほかに「何々についてはあなたはどのようなことを思いますか」といったような、ある程度最低限の知識がないと答えられないような質問もされます。そのテーマに関してですが、時事関連が多いです。私がボストンコンサルティンググループの二次面接を受けたときには、少子高齢化についてどう考えるか聞かれました。少子高齢化を食い止める方法や少子高齢化の原因は何ですかと聞かれているわけではないので難しかったです。

匿名20代より

オーソドックスだがレベル高し

数年前に新卒でコンサルティングスタッフとしての面接を受けました。その当時はスプリングジョブとサマーインターンがありましたが、どちらも選考内容としては基本的なコンサルの面接という感じです。フェルミ推定とケース問題が出題されて、私の時は「高速のSAでのチョコレート菓子の売り上げを推測せよ」「その売り上げ... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

だぶるどりぶるより

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。