全日本空輸(ANA):

(JALとの比較で)財務体質的に重い

weakness

同業であるJALと比較して、ANAは現状(2020年10月時点)では財務的に重いという弱点があります。

JALは会社更生法を経て、財務的に軽くなったという経緯があります。

コロナ禍により苦しいのはANAもJALも同様ですが、ここに来て「どこまで耐える余地があるか」という点ではANAは非常に苦しいと言わざるを得ないでしょう。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/9202/tdnet/1892864/00.pdf

2021年3月期第2四半期の決算短信によると、今期最終赤字は5000億円以上の予想、手元キャッシュは4000億円程度となっています。何年もこの状態が続くのは同社にとって許容できません。



JJより

全日本空輸(ANA)のについての記事は参考になりましたか? 全日本空輸(ANA)について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

面接内容と態度

exam-interview

私の場合は集団面接で5対5でした。かなりの圧迫面接と伺っていたので物おじしない態度でいこうと思っていました。実際に始まると一人ずつ自己紹介をしました。一人の持ち時間としては3分くらいが目安でした。その後、ANAといえばどんなイメージがあるかと聞かれました。私はサービス業界の最高峰で常に先進している企業だと思うと答えました。その後は自己紹介の内容で出身地の話になり地元でどんな料理、お店がおすすめで観光スポットなど聞かれました。最後のほうで一人ずつ別の質問をされました。... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

yuyuより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。