全日本空輸(ANA):企業情報

口コミをカテゴリー別に読む

お客様との関わりが楽しい

buzz

海外ステイの時間がどんどん短くなって、体力的にきついと感じることが多いです。

CAが花形といわれた時代はとっくの昔に終わって、0泊3日で東南アジアに行くこともあります。路線はどんどん拡大しているので、新しい就航地に行くことはとても刺激的で楽しいのですが、本当に体力勝負だなと感じます。

フライトを一緒するメンバーも色々で、あたりの日もあれば、はずれの日もあり、厳しいメンバーと13時間を共にするのは本当に大変です。ただ、お客様との関わりやちょっとしたおしゃべりが楽しいのも事実です。

北米路線で夜中にオーロラが見えるところがあるのですが、起きて作業をしているお客様にそっとオーロラが見えることを教えて差し上げるととても喜んでくださいました。どの企業も経費削減を目指していますが、航空業界での人件費削減は相当なものがあります。

ただ、航空業界ならではのメリットも多いのです。この路線は移民の人が多い路線だなとか、ビジネスマンが一時期よりぐっと増えたなとか、飛行機に乗っている人を見るだけで世界の情勢が分かることもあります。国際線で働くということはある意味経済の先端、人の流れをみることが出来るということだと思います。

YOCHIより

全日本空輸(ANA)の企業情報についての記事は参考になりましたか? 全日本空輸(ANA)について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

さすが航空業界のトップを走る企業

exam-interview

修士で技術職の面接を受けました。選考の流れとしてはエントリーシート提出、その2週間後くらいに通過の連絡があり、その1週間後くらいに一次面接がありました。私は通過できませんでしたが、その一次面接を通過すると二次面接、そして最後に最終面接があるそうです。一次面接で聞かれたことで印象に残っているのは、競合... ...

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

とっとりより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。